上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
61crtA8q2CL.jpg

猟奇唄 (上) コシーナ文庫

内容紹介
「嵌めてゐた、手袋脱ぎ捨て/息の根の/止まる刹那を味わふ夜」
「白衣のポケツトには/血よりも赤い口紅が一本/消灯時刻を待つていた」
「眉剃りて/血の涙を両頬に描きて/復讐の夜、異形となりゆく」
…狂気を題目に紡がれた三行詩220篇と、既刊本より再録した31篇、計251篇を一挙収録。
著者について
昭和50年生まれ、大阪府在住。
'10年「日常を袋詰めにして、海に捨てた罪」、'11年「痴夢」、'13「某日」刊行。


今回、光栄にも間武さまの新刊『猟奇唄(上)』の表紙絵と挿絵を数点描かせていただきました。Amazonでも予約を受け付けております。間武さまの三行詩の世界。芳香に包まれた狂気から、熟した果実のように滴る言葉。その美しさに是非酔い痴れてみて下さい。


【間武の世界】
日常を袋詰めにして、海に捨てた罪 (コシーナ文庫)日常を袋詰めにして、海に捨てた罪 (コシーナ文庫)
(2010/01/15)
間 武

商品詳細を見る

痴夢 (コシーナ文庫)痴夢 (コシーナ文庫)
(2011/12/01)
間 武

商品詳細を見る

某日 (コシーナ文庫)某日 (コシーナ文庫)
(2013/05/01)
間 武

商品詳細を見る


スポンサーサイト
2015.04.19(00:07)|告知コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
[蝙蝠と蛞蝓の宴]からのお知らせです。今年も[ヴリル協會]のヨヨギさんと[蝙蝠と蛞蝓の宴]の合同忘年会[蝙蝠協會]を初台 画廊・珈琲 Zaroffにて開催致します。

koumorikyoukai13.jpg
画:林アサコ

【 蝙蝠協會 】
場所: 画廊・珈琲 Zaroff 2F(貸切) 日時: 2013年12月6日 (金) 12:00~18:00
参加費: 無料(ただし会場使用料¥1,000をお店の方にお渡しください)
+ ご自分のお飲みになりたいお酒・ ドリンク (飲食物差し入れ大歓迎)
予約: 不要

ヴリル協會、蝙蝠と蛞蝓の宴、両ブログ管理人が幻想小説から人形、アートなど、偏愛するものについて、年の終わりを惜しみながら、とりとめもなく語り合いたく思います。  

ドレスコードもございませんので、お友達とお誘い合わせのうえ、どなた様もどうぞお気軽におこしくださいませ。管理人両名、ご来場をお待ち申し上げております。 (文:箱詰人形)


平日の12:00~18:00という時間帯ですが、夜の気分を纏いながら、緩やかに談笑したいと思っています。時間内でしたらいつでもお気軽お立ち寄りください。

ヴリル協會
画廊・珈琲 Zaroff

※大好きな画家の林アサコさまがこのイベントの為にとても愛らしく素敵な告知画を描いて下さりました!感激です!!
林アサコ’s Portfolio
林アサコ HAYASHI asako

追記
お越しいただいた皆様、お陰様で本年も無事に忘年会を開催することが出来ました。この場を借りてお礼申し上げます。有難うございました。
2013.12.06(18:00)|告知コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121027a.jpg

[蝙蝠と蛞蝓の宴]からのお知らせです。今回、[ヴリル協會]のヨヨギさんと、2010年10月に合同オフ会を開催して以来の2回目となる[蝙蝠協會]としての忘年会を開催致します。

場所: 画廊・珈琲 Zaroff 2F(貸切) 日時: 2012年12月7日(金) 18:00~21:00
参加費: 1,000円(会場料) + ご自分のお飲みになりたいお酒・ドリンク (飲食物差し入れ歓迎)
予約: 不要

当日は両管理人の所有する平面作品 (丸尾末広漫画原稿/魔夜峰央画タロット/アルフォンス井上/山下陽子 他、シークレット)を1日ミニ展示致します。
また、数に限りはございますが、ヨヨギ氏特製の鶏腿肉燻製をご用意させていただく予定です。

ドレスコードもございませんので、お友達とお誘い合わせのうえ、どなた様もどうぞお気軽におこしくださいませ。管理人両名、ご来場をお待ち申し上げております。


ヴリル協會
画廊・珈琲 Zaroff

追記 12/09
お陰様で楽しい時間を過ごすことが出来ましたことをこの場を借りてお礼申し上げます。また何かの機会がありましたら、よろしくお願い致します。
2012.12.07(21:00)|告知コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日頃からお世話になっておりますギャラリーCAVEさまがオンライン古書店<<書肆CAVE>>を開設されました。そしてこのたび、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいたのですよ!是非一度ご覧下さいませ。
[ http://nekoyanagicave.com/hakozume ]
2012.06.12(23:03)|告知コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Psyche.jpg

【 ヴリル協會幻想絵画展「Psyche」 】
場所: 中野 オメガアルゲア 期間: 2012年1月14日(土)~1月20日(金)

【参加作家】
小川香織 /黒木こずゑ /中井結 /中村明日美子 /中村キク /Nos. /箱詰人形 /濱口真央 /林アサコ /麻子 /山田緑 /横田沙夜 (敬称略)

[ヴリル協會]のヨヨギ様がキュレーターをされる絵画展、ヴリル協會幻想絵画展「Psyche」にわたくしも“箱詰人形”名義で参加させていただくことになりました。『怪しいけもの展』以来二度目の展示参加に、あわあわとしながらも必死に描いている最中です。参加作家さまが皆様素晴らしいので観賞者としても大変楽しみなのです。

公式情報ブログ: ヴリル協會幻想絵画展「Psyche」情報ブログ

追記
2012年1月14日(土)17:00よりオープニングパーティが開催されます。わたくしも会場でふらふらしている予定です。みなさまどうぞお越しくださいませ。
会費: 500円(ウェルカムドリンク&おつまみ付)

追記2
プシュケー展にお越し下さった皆様本当に有難うございました。とても素敵な絵画展でここに参加出来たことを大変幸せに思っています。あっという間の6日間でしたが貴重な体験をさせて頂きました。

*展示期間終了まではブログトップに上げておきます
*追加情報は随時追記していきますのでよろしくお願いいたします
2012.01.20(20:00)|告知コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111104b.jpg

幼女読本ユニット『ドジソン堂』による記念すべき第一号が11月12日(土)13(日)のデザインフェスタで販売されます。

ドジソン堂は、幼女をこよなく愛する、電線マニヤ同異ユーコ・ラビットの三名によって結成されました。私たちは出会う以前から、少女の持つ芸術性に惹かれ、少女をモチーフとした作品を意欲的に制作していました。「幼女専門誌って、このご時世ないよね」 「だったら作っちゃおうか!」…そんな流れでつくられた、幼女読本ユニットです。どうぞよろしくお願いします。


【 デザインフェスタ Vol.34 】
場所: 東京ビッグサイト 西1ホール ブースNo.F-51 日時: 11月12日(土)13(日) 両日 Open/11:00 Close/19:00

デザインフェスタのチケット、東京ビッグサイトへのアクセス方法は公式サイトよりご確認ください。西一階入り口からはいいたまま直進、またはアトリウムからFのエリア入口から入るとすぐ、ちょっぴり胡散臭そうなブースがあるので、それが私たちです!上のドードー鳥のマークが目印!


Dodgson Vol.1 「漂流幼女」

111104a.jpg
111104c.jpg
111104d.jpg
111104e.jpg
111104f.jpg

巻頭は、電線マニヤ、同異、ユーコラビットによる、「漂流幼女」をテーマにしたイラストを掲載。また、この三人による写真を交えた幼女語りコラムは、旅行記、写真作品、コレクション解説など、さまざまな角度から少女にスポットライトを当てたものとなっている。今回のゲスト記事も、Tomohiro Yoshikawa氏による楽譜(購入者特典付き)、古谷葵氏による考察&小説文、寿儀氏による短編小説という、魅力的な内容となっている。”幼女・少女マニア”必携の一冊!


ささやかながら今回わたくしも古谷葵名義で短編小説を寄稿させていただいています。どうぞよろしくお願いいたします。

サイト: ドジソン堂
アートイベント デザイン・フェスタ | Art Event Design Festa
2011.11.04(23:59)|告知コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
101201a.jpg

【 怪しいけもの展 】
場所: 初台 画廊・珈琲 Zaroff 期間: 2010年12月9日(木)~12月21日(火)

【出展作家】
イチ /黒木こずゑ /小林義和×艶子 /さつかわゆん /鈴木陽風 /鷹羽正臣 /Nos. /箱詰人形 /原口健一郎 /はるたん /ひかり /広瀬摩紀 /弓子 /Dollhouse Noah (敬称略)

なんとなんと今展示には、不肖私、“箱詰人形”の名義で、絵を一点出展させていただくことになりました。何もかも初めての経験なのでドキドキであります。初日の12月9日は夕方18時以降に在廊予定です。よろしくお願い致します。

追記
無事に終了致しました。足をお運び下さった皆様有難うございます。今は、なんだか祭りの後のような、少し寂しい気分になっています。楽しかったな。
2010.12.21(20:00)|告知コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。