わたしという人間は、まるで妖怪「ぬっぺっぽう」のような醜いひとつの肉塊としてでしか世間に存在していなく、周囲に腐臭を漂わせながら、浮腫んだ瞼を持ち上げて、濁った汚水の膜が張った眼で、世界を見つめているのです。

2007.05.25(00:00)|思考文章コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)
(1999/08)
平山 夢明

商品詳細を見る
2007.05.25(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon