上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
有頂天家族

有頂天家族

化物屋敷―遊戯化される恐怖

化物屋敷―遊戯化される恐怖

神社仏閣や城廓のような、権威づけられた、堅牢な建築に較べると、仮設建築物は、資料が少なく、学問的興味の対象とはならなかった。しかし、人々の日常を支えたこれらに、日本的な建築文化のある種の伝統が見出されるのも事実である。本書は、江戸時代から見世物小屋のひとつとして発達し、近くは遊園地の中で人気を集める化物屋敷の外構・内装・陳列物の歴史を辿り、都市生活者が求めた「恐怖の楽しみ方」を探るものである。

スポンサーサイト
2007.09.27(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

給料日。嬉しさと同時に、何の役にも立てていない現状を省みて少し罪悪感を持つ。せめて居眠りぐらいはやめなければ…。

2007.09.27(00:00)|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

眼の煩ひは眼醫者、齒が疼くは齒醫者、こどもの爲のこども病院、肺を刳り貫く肺病院、腦をやられて腦病院、

私は腦病院へまゐります。


脳病院へまゐります。 (文春文庫)

脳病院へまゐります。 (文春文庫)

書物という虚構にて知った本。

旧字旧仮名を使った文体で書かれたこの小説は、凄みと狂気を孕みつつも、愛欲、情愛に溺れ止まることの出来ない男女の、どうしようもない哀れさと果てしないまでの滑稽さが顕わにされていて、人間とはとことん愚かで惨めで、その業の深さは計りしれないものなのだと突き付けられる。衝撃的であり魅力的な作品。

2007.09.25(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

取り置きを頼んでいた『恐怖奇形人間』のDVDを受け取りに中野へ行く。ようやく手に入ったことに感動。


f:id:hakononaka:20070925212659j:image


今夜は思いっきり堪能させてもらうのだ。
2007.09.25(00:00)|DVDコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

アルコオル漬の胎児がけむりつつわが頭のなかに紫陽花ひらく

寺山修司

2007.09.24(00:00)|資料・記録コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
美術手帖 2007年 10月号 [雑誌]

美術手帖 2007年 10月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 美術出版社
  • 発売日: 2007/09/18
  • メディア: 雑誌

id:hugo-sbさんのとこで知りました。お給料出てからかなあ。

2007.09.22(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

仕事から帰ったら古書ドリスさんで注文していた『夜想』のユートピア特集号が届いていた!うれしいことがあると、疲れた心が癒される。"好き"という楽しみがなければ生きていけないと再確認しました。

そして、夜想といえば、吸血鬼/ヴァンパイア作品 大募集!!だそうです。文芸でもアートでもいいそうですよ。どんな作品が送られてくるのか全部見てみたい。

2007.09.20(00:00)|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

ショッキング画像注意 ※死体画像です

via She・LOW ?板アネックス

アートで死体は本物だそうですが、何の作品だろう?


≫「死体のアート写真」の全文を読む
2007.09.18(00:00)|アートコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

[ who killed bambi? ]

死に関するアートを紹介しているblog。いろいろ素敵なのです。

2007.09.18(00:00)|ウェブコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ゴシックスピリット

ゴシックスピリット

面白かった。

"好き"なら"好き"で良いのだということを、その"好き"がアイデンティティの確立にすら影響し、生きるうえでの心の糧となっているほどに強いものであったとしても、むしろそうであればこそ、その生き方を肯定してくれている本です。

ここで紹介されている小説やアート等は、ある志向性(この本に倣っていえば「ゴシックスピリット」)を持つ人間にとっては、興味深く感じられるものばかりだと思われるので、

とりあえずは、恐怖怪奇幻想暗黒血死異端耽美退廃人形城乙女アングラメランコリックオカルト、などの単語ひとつにでも心惹かれる方ならば、ぜひ読んでみることをおすすめします。

2007.09.18(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
f:id:hakononaka:20070917154338j:image


七戸優


f:id:hakononaka:20070917151926j:image

マーク・ライデン


オイシャサンゴッコオイシャサンゴッコ
(2005/04)
七戸 優

商品詳細を見る

2007.09.17(00:00)|アートコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
わたしはイクラが好きです、海苔巻きのイクラとか大好きです。イクラはよく見てみると目玉に似ているのです。イクラの代わりに目玉がたくさん海苔巻きにされている様子を想像してみたら、なんだか楽しくなったので、イクラに似ているものを他にも探してみることにします。卵なだけあって人の卵子にはそっくりです。でも卵=卵子なんて普通すぎてつまらないのでもっと探します。そこで、卵子は太陽に似ているな、と思いつきました。まるくてオレンジ色に輝いていて、ともに命の源です。水平線の向こうから、ゆっくりと昇る太陽とは、海からの排卵なのだなと呟きながら、まるで詩人のようじゃないかとひとりごちてみて、イクラから離れてしまったことに気がついたので軌道修正を試むと、つまりは結論として太陽は目玉に似ているということになりました。いたく納得したわたしは、雲ひとつない青空に、アルビノの兎のように赤い大きな目玉が浮かんでいる光景を、それはそれは上手に思い描くことに成功したのです。完。
2007.09.14(00:00)|思考文章コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「今日、刑務所から連絡あったんだけど」"み"がおれとノノちゃんに言った。「刑務所でIQテストしたんだって。そしたらケンちゃんのIQ、七〇だったんだって」おれはおどろいた。まったくそんなことは思わずに、一緒に生活していたのだ。

「三島は読まないといけないよ、三島は」

ケンちゃんは本当に三島を読んでいたのだろうか、IQ七〇の頭で。



バンド・オブ・ザ・ナイト (講談社文庫)バンド・オブ・ザ・ナイト (講談社文庫)
(2004/02/13)
中島 らも

商品詳細を見る
2007.09.14(00:00)|資料・記録コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ゴシックスピリット

ゴシックスピリット

2007.09.14(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
生首考 (夜長姫叢書)

生首考 (夜長姫叢書)

斬り落とされた首は何を語るのか-介錯・首狩・殺人…社会的憎悪の紋章としての生首を解読。中西夏之、島尾伸三らによる11の論文、インタビューを収録。

2007.09.13(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

『コミックビーム』の発売日だったので購入。やっぱり丸尾末広の絵は最高だ。次号でどうパノラマ島が描かれるのか期待。

コミックビーム 2007年 10月号 [雑誌]

コミックビーム 2007年 10月号 [雑誌]

2007.09.12(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

仕事帰りに中野ブロードウェイのタコシェに寄ってきました。『恐怖奇形人間』のDVDを買うつもりだったのですが、入荷した分はもう売れてしまったとのこと。次に入荷したときに取り置きをお願いしてから、ふらふらとブロードウェイ内を探索。中野は落ち着くので好きです。

2007.09.10(00:00)|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

ラヴクラフト著作中最も有名な、クリーチャーの恐怖を描いた「ダニッチ・ホラー」。少年が“向こう側”の世界へと足を踏み入れる「フェスティヴァル」の全3篇を収録。監督は、月刊誌STUDIO VOICE編集長で、自らも映画作品を手掛ける品川亮。観る人に圧倒的なインパクトを与える立体造形を、新進気鋭の美術作家、山下昇平が創りだし、音楽はオルタナティヴ・ミュージック界の奇才にして数々の映画音楽を手掛けてきたジム・オルークが担当。声の出演にはミッキー・カーチス、遠藤憲一、柄本祐の豪華メンバーが終結。特典映像として、ラヴクラフトの深遠な世界を見事なまでに創りあげた立体美術を駆使して、見るものに錯覚を起こさせるような映像美に昇華させた制作の舞台裏を追うメイキング映像を収録。


この造形好き。
2007.09.09(00:00)|DVDコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

相互関係のない対象へ向かって関係を築きたいと思うこともなく、ただ一方的な愛情を抱くだけで満足出来るというのは、結局のところ自分自身を投影していることでしかないのだろうなあ。「わたし」の延長としての愛であって、自己愛と言えるのだと思う。人形愛はもちろんのこと、電車ですれ違った美しい人に奇跡を見出すのも同じことなのだろう。

f:id:hakononaka:20070909135910j:image

『あなたは私のパロディです』

―『DDT』 丸尾末広―

2007.09.09(00:00)|思考文章コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
郵便配達夫シュヴァルの理想宮 (河出文庫)

郵便配達夫シュヴァルの理想宮 (河出文庫)

ゴーレム100 (未来の文学)

ゴーレム100 (未来の文学)

2007.09.09(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

その顔をヘンリー卿はながめた。うむ、なるほどすばらしい美青年だ、みごとな曲線を描いた朱唇、つぶらな青い目、ちぢれた金髪。その顔にはひと目で他人の信頼をかち得るようななにものかがある。そこには青春のあらゆる率直があり、同時にまた青春のあらゆるひたむきな純情もある。世俗の汚れを身にうけずにきたという感じだ。

ドリアン・グレイの肖像


目をみはりながら、アッシェンバッハはその少年が完全に美しいのに気づいた。蒼白で、上品に表情のとざされた顔、蜜いろの捲毛にとりまかれた顔、まっすぐにとおった鼻とかわいい口をもった顔―かれの顔は、最も高貴な時代にできたギリシャの彫像を思わせた。そしてそれは形態がきわめて純粋に完成していながら、同時に比類なく個性的魅力をもっているので、見つめているアッシェンバッハは、自然のなかにも、造形美術のなかにも、このくらいよくできたものを見かけたことはないと思ったほどであった。

ベニスに死す


どちらも、美少年を男性の視点から形容している文章であって、自己の内にて完結している美の規範、唯美主義な思想が共通しているように思う。作家がどのように「美しいもの」を表現しているかを抜き出して読んでみると、その作家の理想像が見えてくるようで面白い。
2007.09.07(00:00)|少年コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

上高地の切り裂きジャック (文春文庫)

上高地の切り裂きジャック (文春文庫)

2007.09.07(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
新人

新人




ロックな気分。
2007.09.07(00:00)|音楽コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

富崎NORI氏の作品集の発売日が9月中旬から9月末に延びたそうです。いずれにせよ楽しみだ。

f:id:hakononaka:20070906220816j:image

TOMIZAKI NORI blog

2007.09.06(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

台風なので嫌なことを思い出してみるとします。

  • 小学校一年生のときにトイレに行きたいと言えずに教室でおもらししてしまったこと。
  • 中学校に入学し緊張していたので"クラスのみんなと仲良くなれますように"をおまじないとして学習ノートいっぱいに書いていたのを悪戯好きな男子にみつかってしまいクラスメイトから不気味がられたこと。
  • 高校に入って最初の自己紹介時に担任の先生に「あなたは声が高いわね」と言われてから高い声でしか喋っちゃいけないのじゃないかとなかば強迫観念のように思い込み、3年間一部の友人としかうまく喋れなくなってしまったこと。

なんか、まだまだいっぱいありますが、どれも心に棘を刺している嫌な思い出です。嵐よ、全部ぐるぐる風で吹き飛ばしながら持っていっておくれ。

2007.09.06(00:00)|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
人間椅子

人間椅子

シュヴァンクマイエルと江戸川乱歩のコラボレーションとか、世の中何が起こるかわからないものです。

f:id:hakononaka:20070904194531j:image

目玉かわいい。

旧来の『人間椅子』のイメージとの違いを強く感じたところは、湿ったような粘々した空気感が存在していないことで、作風によるものだけでなく、国による気質の違いや江戸川乱歩への先入観の差なども考えられたりして興味深いです。

2007.09.04(00:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。