『セラフィータ』もちょうど新訳が出たので早速読みましたけど、おどろきましたわ、ミンナなんて女性が出てくるんですもの。でも読んでみて、ふっと変だなって気がして、わたしたちも考え直さなくちゃと思ったのは、主人公が男の眼には女に、女の眼には男に見えるっていうところ。……もっとも、小説のほうは一人の人格が二つの性に別れ、瀬良家のあの方は双児ということですから、その点、意味が違いますけど、かりに双児でなくてもわたしには同じことですわ。だって、初めてあの方を見たときは、確かにもう光り輝くばかりに美しく逞しい男性だと思いましたけど、わたしにとって逞しいということは、洗練された優雅さと同じなんです。だから………
『光のアダム』 中井英夫


<男女の双子は一卵性では生まれない>

その事実を知ったときは「へー、そうなのか」と、一つの知識を吸収したぐらいにしか思わなかったものの、年齢を重ねるにつれそれは一つの失望にと変化した。
上の引用で表されてもいるように、男女の一卵性双生児とは極めて両性具有的だ。同一でありながら男女の躰に分かれてこの世に産まれ落ち、第二次性徴を迎え性差による特徴が強調されるまでの時間を同様の容姿*1を持ちながら、共に過ごすのだと考えると、二卵性しか産まれないという事実に失望する気持ちはきっとわかってもらえると思う。

瓜二つの顔をした美しい少年と少女が裸のまま草原に佇んで、微笑み合いながら手をつないでる、そんな光景を垣間見れたらどんなに幸せなことだろう。気付けばそこは狂人病棟の中なのだとしても、一度見てみたいと願う限りである。

光のアダム (1978年)光のアダム (1978年)
(1978/06)
中井 英夫

商品詳細を見る


*1:一卵性でもあまり似てない場合もあるので理想を語っているのだということを強調しときます。


2007.10.20(00:00)|両性具有コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon