上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
足穂拾遺物語足穂拾遺物語
(2008/03/25)
稲垣 足穂

商品詳細を見る


厭魅の如き憑くもの (ミステリー・リーグ)厭魅の如き憑くもの (ミステリー・リーグ)
(2006/02)
三津田 信三

商品詳細を見る

スポンサーサイト
2008.03.28(22:21)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

2004年9月からスタートしたDILDO。非日常的異空間を探求すべくコンセプトの元に、名古屋のアンダーグラウンドシーンの根底を覆すべく、サウンドのヴァイブとエロティックかつフェティシュをベースとした、音とファッション、そして性との融合を目的とした名古屋唯一のフェティッシュ・ファンタジック アンダーグラウンドクラブパーティー。名古屋テクノDJの重鎮、DJ.NAKAHARA・DJ.SHU-TAを中心として極上のDJ陣達による、HARD TECHNO・ HARD HOUSEのSTAND PLAYで、毎回クラウド達を覚醒させています。


4月12日(土) 名古屋の Club LOOOP にて開催。

INFO: http://dildo.exblog.jp

こちらにも何度かコメントをしてくださっている"いそがいさん"こと磯貝 剛さんがフライヤーのイラストを担当されています。作品の展示もされるとのことで、見に行けたらなあ…。

493812.jpg


一本の線によって、貫かれ繋ぎ止められている舌がエロティックで素敵です。
2008.03.28(21:45)|イベントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
prints (プリンツ) 21 2008年夏号 特集・四谷シモン [雑誌]prints (プリンツ) 21 2008年夏号 特集・四谷シモン [雑誌]
(2008/03/26)
不明

商品詳細を見る

人形作家・四谷シモンの80ページ超の大特集! ハンス・ベルメールの洗礼を受けてから約40年、日本における球体関節人形の第一人者であり、今なお人形界のトップを走り続ける四谷シモンのすべてを、プリンツ独自の視点で解剖した1冊。 巻頭作品グラビア(写真=篠山紀信)を始め作家インタビューはもちろんのこと、シモンがこれまで出会ってきた芸術家たち(澁澤龍彦、金子國義、唐十郎、寺山修司 etc…)についての貴重なエピソードや、シモンの知られざる状況劇場での女形時代など、お人形が好きな方もそうでない方も楽しめる興味深い内容となっております。寄稿は、楳図かずお、恋月姫、佐野史郎、ヴィヴィアン佐藤。


超人高山宏のつくりかた (NTT出版ライブラリーレゾナント 36)超人高山宏のつくりかた (NTT出版ライブラリーレゾナント 36)
(2007/08)
高山 宏

商品詳細を見る

“学魔”タカヤマの疾風怒涛の人生。
愛も哀しみも怒りも喜びも全て飲み込み、魔一匹、“知”の冥府魔道を行く。

学魔口上 先達修羅 学鯨縁起 迷宮暗誦 書庫修験 偏愛逆説 観念史愛 観念史命 事典奇観 牛津怪典〔ほか〕

2008.03.26(21:21)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【 ホラー漫画家4人展 地獄からくり玩具箱 】
場所: ヴァニラ画廊 期間: 5月5日(月)~5月17日(土)

【出展作家】
御茶漬海苔 /児嶋都 /呪みちる /伊藤潤二(敬称略)

ito.jpg
伊藤 潤二


kojima2.jpg
児嶋 都


これは、もの凄く楽しみすぎる。絶対に行かなければ!
2008.03.25(21:14)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
大公式2大公式2
(2008/03/19)
筋肉少女帯

商品詳細を見る

2008.03.25(21:05)|音楽コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
忌憶 (角川ホラー文庫 59-8)忌憶 (角川ホラー文庫 59-8)
(2007/03)
小林 泰三

商品詳細を見る


ステーシーズ―少女再殺全談 (角川文庫 (お18-16))ステーシーズ―少女再殺全談 (角川文庫 (お18-16))
(2008/03/25)
大槻 ケンヂ

商品詳細を見る

2008.03.25(21:04)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
幼虫は醜い。蝶は美しい。
だからこそ、醜の極から美の極へと変態を遂げるその姿は、強く強く魅惑的だ。
蛹の中、どろどろとした液体と化した後に"美"は羽化する。
つい先日まではもぞもぞと醜く地を這い回っていたではないかと、わたしはかすかに憎しみを覚える。
夜、布団の中で自身がどろどろと液体になっていく姿を想像する。体躯全ての組織が再構築されていく夢をみる。
朝、わたしはわたしのままだ。
だから、次は違う夢をみる。老婆となって深い森の奥へと入っていく。
土と木の香りに囲まれたその場所で、ゆっくりと倒れゆくのは、最期のときをむかえたからだ。
誰にも気付かれないままにおかれた、ひとつの死体。
時は経過して、腐爛した肉体は、どろどろと溶けて、森の土へと染み込んでいく。

やがて、その土から生まれた幼虫は、酷く美しい蝶となり高い空へと飛んでいくのだ。
2008.03.23(23:59)|思考文章コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
モザイク事件帳 (創元クライム・クラブ)モザイク事件帳 (創元クライム・クラブ)
(2008/02)
小林 泰三

商品詳細を見る


ドビュッシー―想念のエクトプラズム (中公文庫 あ 64-1)ドビュッシー―想念のエクトプラズム (中公文庫 あ 64-1)
(2008/03/23)
青柳 いづみこ

商品詳細を見る

神秘思想・同性愛・二重人格・近親相姦・オカルティズム……。印象主義という仮面の下に覗くデカダンスの黒い影。従来のドビュッシー観を覆し、その悪魔的な素顔に斬り込んだ、一線のピアニストによる画期的評伝。



横尾忠則―画境の本懐 (KAWADE道の手帖)横尾忠則―画境の本懐 (KAWADE道の手帖)
(2008/03)
不明

商品詳細を見る


ここに愛の手を ワイド版 (高橋葉介ベストセレクション)ここに愛の手を ワイド版 (高橋葉介ベストセレクション)
(2008/03/27)
高橋 葉介

商品詳細を見る

2008.03.21(22:34)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
青い花 3巻 (Fx COMICS)青い花 3巻 (Fx COMICS)
(2008/03/20)
志村 貴子

商品詳細を見る


キンランドンス 改訂版キンランドンス 改訂版
(2008/02/23)
丸尾末広

商品詳細を見る


「狂い」の構造 (扶桑社新書 19)「狂い」の構造 (扶桑社新書 19)
(2007/08/30)
春日 武彦/平山 夢明

商品詳細を見る


『青い花』は相変わらず少女たちが愛らしくて良い。ふみちゃんは惚れっぽいけど踏ん切りつくのも早いなあ。京子ちゃんには幸せになってほしいものです。
『キンランドンス』は新装改訂版ということで購入。
『「狂い」の構造』は昨今の事件から伝説と化した事件までを言及しながら「人はなぜ狂うのか」を考察する、春日武彦と平山夢明の対談形式の本。事件の概要よりも対談内容が魅力的すぎて(不謹慎すぎて)買いました。面白すぎる。

2008.03.18(23:42)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
japanese.jpg


Japanese Beauties (Icons)Japanese Beauties (Icons)
(2004/05/11)
Alex Gross

商品詳細を見る


日本の昔の広告や雑誌の表紙などが収められているペーパーブック。
Alex Grossが編集をしています。
2008.03.16(23:36)|画像コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
simon1.jpg

四谷シモンの手により創りだされた少女を真ん中に、ずらりと並んだ人形に空間が埋め尽くされている光景は、一つの異質な世界が構築されているようで圧巻される。
訪れたのが13日の初日だったこともあって会場内は混みあっていたけれど、人と人の間をすり抜けながらも、なんとか一個一個の人形を見つめることができた。
特に心惹かれた作品は、佐藤珠子さんの、瞳の奥に意思を湛えているかのような印象を残す少女人形と、宮崎美恵さんの、髪が小鳥の羽根で表現されている少年胸像[link]だ。貝殻と小鳥の羽根には少年性を、閉じた目蓋には透明性を感じ、非常に美しく魅力的で、もう一度みたく思った。

紀伊国屋書店4F 紀伊国屋画廊にて3月25日(火)まで開催中。


佐藤珠子の球体関節人形紹介ページ: colors and the girls
宮崎美恵人形ホームページ: 小鳥の巣~Little Bird's Nest~
2008.03.15(21:06)|展覧会感想コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
足穂拾遺物語足穂拾遺物語
(2008/03)
稲垣 足穂

商品詳細を見る

A 中学時代の文章
B コント
C 小説・童話・詩
D エッセー
E 小文・選評
F アンケート回答
G 参考作品

没後30周年記念出版。これまで単行本・全集に未収録・未確認だった、小説・コント・童話・詩・エッセイ・アンケート・小文など89篇を一巻に集成。足穂研究の新次元を切り拓く、気鋭研究者(高橋信行・高橋孝次・大崎啓造・金光寛峯・小野高裕)による清新精密な解題を付す。

2008.03.15(14:18)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
『プリンツ21 2008年夏号』 の特集は四谷シモン。2008年3月26日に全国一斉発売です。

21p.jpg


株式会社プリンツ21
2008.03.13(22:23)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
文明開化の錦絵新聞―東京日々新聞・郵便報知新聞全作品文明開化の錦絵新聞―東京日々新聞・郵便報知新聞全作品
(2008/01)
千葉市美術館

商品詳細を見る

2008.03.13(22:17)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
East Sussex

本展は、写真とシュルレアリスムの関係に注目した国内初の大規模展です。シュルレアリスムの全貌を問い直し、「シュルレアリスムとは何か」という問いかけから、「写真とは何か」という問いかけに繋がる考察の場として、そのユニークな視覚世界を約200点でご紹介いたします。シュルレアリスム(超現実主義)とは、単なる空想のなかに存在する非現実の領域を表そうとしていたのではなく、現実の中に存在する、いわば強度の現実を捉えようとしたものでした。
その意味で写真は、シュルレアリスムという思想にもっとも近い場所に到達する可能性を秘めたメディアであったといえるでしょう。ダリやマグリットなどシュルレアリスムの絵画をテーマとする展覧会は、日本でも頻繁に開催されるようになってきましたが、写真がシュルレアリスムに重要な役割を果たし、多くの傑作が生み出されていることはあまりよく知られていません。今回の展覧会ではマン・レイやハンス・ベルメールほか、日本の表現者たちの作品も紹介し、この芸術運動に新たな視野から迫ります。


2008年3月15日(土)~5月6日(火) 東京都写真美術館にて開催。
http://www.syabi.com/details/keiren.html

これは行きたい。
2008.03.11(21:08)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
明治の迷宮都市 増補―東京・大阪の遊楽空間 (ちくま学芸文庫 ハ 29-1)明治の迷宮都市 増補―東京・大阪の遊楽空間 (ちくま学芸文庫 ハ 29-1)
(2008/03/10)
橋爪 紳也

商品詳細を見る

明治初期日本の大阪・東京。急速に近代都市へと転生していく、そのはざまに、人々が快楽を求めて遊歩する、<仮象の街> ともいうべき空間が生み出された。見世物小屋、百貨店、パノラマ館、高塔、博覧会―。今日も形を変えて残るこれらの空間を通して、都市の記憶を蘇らせる。


2008.03.10(19:22)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ts1.jpg


先月発売された『カンタン刑』の文庫カバーイラストも手がけている日月沙絵さんの作品。

日月沙絵(たちもりさえ)サイト:aivy


カンタン刑   式貴士 怪奇小説コレクション (光文社文庫)カンタン刑 式貴士 怪奇小説コレクション (光文社文庫)
(2008/02/07)
式 貴士

商品詳細を見る

2008.03.09(18:52)|アートコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
コクトオ詩集 (1951年)コクトオ詩集 (1951年)
(1951)
堀口 大学

商品詳細を見る

鎧戸よ、海上で磔になつた男の 君等はその肋骨だ、
窓よ、開かれた君等の硝子の腕の間に 肋骨が透いて見える。

―ジャン・コクトオ「わるさながらも素晴らしい」(堀口大學訳)―

2008.03.09(01:49)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ミスミソウ 1 (1) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)ミスミソウ 1 (1) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
(2008/03/17)
押切 蓮介

商品詳細を見る

『ホラーM』誌上では復讐劇が始まって盛り上がっているので早く2巻が読みたい。

ホラー M (ミステリー) 2008年 04月号 [雑誌]ホラー M (ミステリー) 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/06)
不明

商品詳細を見る

2008.03.09(01:48)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
alexgross.jpg

サイト: The Art of Alex Gross

The Art of Alex Gross: Paintings and Other WorksThe Art of Alex Gross: Paintings and Other Works
(2007/03/08)
Alex Gross

商品詳細を見る

この画集が欲しい!
2008.03.06(00:09)|アートコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

眼帯の中に一羽の蝶かくし受刑のきみを見送りにゆく

― 寺山修司未発表歌集『月蝕書簡』 ―


眼帯に死蝶かくして山河越ゆ

― 寺山修司実験映画『蝶服記』の母胎ともなった一句 ―


2008.03.05(00:26)|資料・記録コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
バートルビーと仲間たちバートルビーと仲間たち
(2008/02/27)
エンリーケ・ビラ=マタス

商品詳細を見る

一行も文章を書かなかったソクラテス、19歳ですべての著書を書き上げ、最後の日まで沈黙し続けたランボー、めくるめくような4冊の本を書き、その後36年間私生活の片鱗をも隠し続けたサリンジャー、ピンチョン、セルバンテス、ヴィトゲンシュタイン、ブローティガン、カフカ、メルヴィル、ホーソン、ショーペンハウアー、ヴァレリー、ドゥルーズ、ゲーテ…。共通する「バートルビー症候群」を解き明かし、発見する、書くことの秘密。書けない症候群に陥った作家たちの謎の時間を探り、書くことの秘密を見い出す―異色世界文学史小説。フランスの「外国最優秀作品賞」受賞作。


2008.03.04(07:15)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
循環気質アストロマニアで『まどろむヘルマフロディトス』像(ルーヴル美術館所蔵)の写真が紹介されています。一度は直接目にしたい作品。
2008.03.02(23:56)|両性具有コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
リトルプレスの楽しみリトルプレスの楽しみ
(2006/01/18)
柳沢 小実

商品詳細を見る


月蝕書簡―寺山修司未発表歌集月蝕書簡―寺山修司未発表歌集
(2008/03)
寺山 修司

商品詳細を見る


薔薇は生きてる薔薇は生きてる
(2008/02)
山川 弥千枝

商品詳細を見る

2008.03.01(21:51)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。