上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
グロテスクの部屋―人工洞窟と書斎のアナロギアグロテスクの部屋―人工洞窟と書斎のアナロギア
(1996/05)
原 研二

商品詳細を見る

暗影燦燦。ルネサンスの爛熟する16世紀イタリア。メディチ家をはじめとする大貴族の荘園のそこここには、「グロッタ」という名の人工洞窟が口を開けていた。人工の極みをもって、始源の楽園を造ろうとする倒錯。「普遍宇宙のひな型」としての庭園と書斎の蔟生をたどる初の本格的グロッタ論。



初潮という切札―「少女」批評・序説初潮という切札―「少女」批評・序説
(1991/02)
横川 寿美子

商品詳細を見る

〈少女〉はどのようにして生まれ、どのように時代とかかわり、どのような問題を抱え、どこへ行こうとしているか―巷をにぎわす“鏡としての〈少女〉論”の難点を検証し、新たな〈少女〉論の深化をめざす。


スポンサーサイト
2008.04.30(20:04)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
9024.jpg

少女に恋した少女の夏 ― はじめての 痛み

それはシンクロナイズド・スイミングの競技会から始まった。15歳のマリーは水に舞う美しい少女の姿に思わず息をのむ。『こうしてあなたを見ていられるなら、何でもするわ』『何でも?』。怪しい微笑を返しておいて、奔放に男たちと戯れる彼女に胸を締め付けられるマリー。『頼みたいことがあったわ』少女に恋した少女の甘酸っぱい夏に、やがて苦い終わりが訪れる…。

映画「水の中のつぼみ」オフィシャルサイト

思春期と同性愛がテーマということで、気になっている映画です。渋谷Q-AXにて初夏ロードショー。
2008.04.29(20:23)|映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)
(2008/04/21)
三津田 信三

商品詳細を見る


アート・トップ 2008年 05月号 [雑誌]アート・トップ 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/19)
不明

商品詳細を見る


人工庭園人工庭園
(2008/04)
横尾 忠則

商品詳細を見る


『山魔の如き嗤うもの』は「刀城言耶」シリーズの最新作。『首無しの如き祟るもの』が最高だったので読むのが楽しみです。村田修さんの装画は素晴らしいなあ。
2008.04.28(20:30)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
yuji-moriguchi.jpg

yuji-moriguchi2.jpg


森口裕二:漫画と日本画とエロティシズム

via cafarde雑記帳*
2008.04.26(21:29)|アートコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
中国の植物学者の娘たち スペシャル・エディション中国の植物学者の娘たち スペシャル・エディション
(2008/04/25)
リー・シャオラン、グエン・ニュー・クイン 他

商品詳細を見る

湖に浮かぶ緑濃い小島。外界から閉ざされた空間で植物とともに暮らす植物学者のもとに、1976年の唐山地震で両親を失い、孤児院で育った女子学生、ミン(ミレーヌ・ジャンパノワ)が実習生として赴任する。
遅刻したミンは到着するなり植物学者から怒鳴られ、翌日には薬草と毒のあるトリカブトを間違えてまた怒鳴られる。落ち込むミンをなぐさめたのは、植物学者の娘、アン(リー・シャオラン)。アンも10歳で母親を亡くし、厳格な父親に育てられ、寂しい毎日を送ってきた。
お互いが育ってきた境遇に共感する二人は、次第に姉妹のような安らぎを覚えていく。ある夜、植物園の温室で、ミンは薬草を蒸したベッドに裸体でまどろむアンを偶然みかけた。アンの美しさに呆然とするミン。
かけがえのない人を見いだした喜びの中で、いつのまにか二人の関係は、温室で癒しあう許されない愛へと高まっていく…。だが激しくも純粋に求め合い、永遠の愛を願う二人には、残酷な運命が待ち受けていた…。


繊細ながらも官能的な美しさに心惹かれた映画です。
2008.04.25(19:12)|DVDコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
実録 死体農場実録 死体農場
(2005/11)
ビル バス、ジョン ジェファーソン 他

商品詳細を見る


一角散一角散
(2008/03)
津野 裕子

商品詳細を見る


2週間のアバンチュール2週間のアバンチュール
(2008/04/24)
中村 明日美子

商品詳細を見る

『2週間のアバンチュール』、アンジュちゃんが素敵すぎる!肉体と精神が、未熟と成熟が、性への肯定と否定が、嫌悪と興味が、少女らしく毒を含みながら捩れ絡まり大変魅力的です。『ばら色の頬のころ』のオブライエンとユージーンのその後の話「彼の左目」も含め、全4作が収録されている短編集。
2008.04.24(22:10)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
天氣輪サーカス天氣輪サーカス
(2008/05/01)
黒色すみれ

商品詳細を見る

2007年7月31日に南青山MANDALAで行われた「天氣輪組曲」発売記念ライブの模様を収めた初のLIVE DVD。ふたりの奏でる楽器からとめどなく溢れる宝石の調べと煌きの音色。玩具箱のライブハウスを満たしてなお、夢の中にまで輪踊の続くアーベントを再現。秘密の映像も(こっそり)収録。


初のLIVE DVDが発売されるとのことで、ちょっと見てみたいなあ。

via ヴリル協會
2008.04.24(22:06)|音楽コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
季刊 真夜中 No.1 2008 Early Summer季刊 真夜中 No.1 2008 Early Summer
(2008/04/22)
不明

商品詳細を見る


アート・トップ 2008年 05月号 [雑誌]アート・トップ 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/19)
不明

商品詳細を見る

2008.04.22(20:59)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
TOGAWA LEGEND SELF SELECT BEST&RARE 1980-2007
(2008/05/08)
戸川純

商品詳細を見る

こちらの商品は、制作上の都合により、発売延期となっておりましたが、2008年7月9日で発売日が決定いたしました。2度の延期により、ご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます。

Sony Music Shop - 戸川純 -


またも発売延期してしまいましたが、三度目の正直ということで7月には発売されるのでしょう。ふう…。
2008.04.21(22:27)|音楽コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ng.jpg


お人形を抱いている幼い女の子の人魚の絵。愛らしいなあ。
2008.04.20(16:07)|画像コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
実録 死体農場実録 死体農場
(2005/11)
ビル バス、ジョン ジェファーソン 他

商品詳細を見る


死体につく虫が犯人を告げる死体につく虫が犯人を告げる
(2002/07)
マディソン・リー ゴフ

商品詳細を見る


先日購入した『死体入門!』に夢中になっていたところ、twitterhugo_sbさんに死体について書かれているおすすめの本を教えていただきました。読みたい。
2008.04.19(21:32)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

『挿絵と旅する男』と同年に書かれた『人形』というエッセイには、「人間に恋はできなくとも人形には恋ができる。人間はうつし世の影、人形こそ永遠の生きもの」とあって、まさに人形の存在こそは「うつし世」を夢とし、「夜の夢」こそまことと考えた彼にとって、最もリアルかつ日常的なモチーフだったのである。「もし資力があったなら、古来の名匠の刻んだ仏像や、古代人形や、お能面や、さては現代の生人形や蝋人形の群像とともに、一間にとじこもって、太陽の光をさけて、低い声で、彼らの住んでいるもう一つの世界について、しみじみ語ってみたい気がするのだ」と語っているのは、筆のあやではなく本音であろうが、このいわば人形淫溺症の素地は近世の説話や事実談に見られるものと軌を一にしているところから見ると、乱歩一人の趣味というより、むしろ日本人の人形に対する伝統的感覚を拡大したものといえる。

『幻想と怪奇 創刊号』‐人でなしの世界‐紀田順一郎


"人形淫溺症"って言葉がもう素敵すぎてうっとりします。
2008.04.17(22:37)|資料・記録コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
右目がしくしくと痛むのです。
先天性眼瞼下垂の右の眼は過敏に外の空気に反応する為、わたしは日常的に、滲み入るように浸透する痛みと付き合っていかねばなりません。

<わたしは、眼が痛むとき、無数の蟻に眼球を喰い破られていく光景を想像します。>

ああ、なんだかこのことは以前にも書いたような気がしてきました、いえ、きっと書いたには違いないのです。
多少の装飾に差はあれど、何年も同じような妄想に囚われ続けてきたわけですから、書いていない方が不思議なことだと言えるでしょう。
あまり引き出しの多くないわたしです。そうそう変わり映えのしない文章でも仕方がないと思って頂ければ幸いです。

話を戻します。

<まるでダリの絵に描かれているかのような蟻共が、わたしの目玉を食い荒らします。
表面からはわからないように、狡猾に計算高く、蟻は眼球の内部に巣食うのです。>

わたしは、しくしくと痛む右目に目薬を垂らしながら、そんな光景を思い浮かべ、これからも続くだろうこの痛みと折り合う術をどうにか身につけているのだと、つまりはそういうことなのでした。
2008.04.16(22:38)|思考文章コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
[古道具屋アウトローブラザーズカンパニー]

照明の取り付けられたマネキンのトルソーや昭和初期の医療器具など少々変わったものが取り扱われている古道具屋さんのサイトです。
2008.04.13(18:58)|ウェブコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
死体入門! (ナレッジエンタ読本 7) (ナレッジエンタ読本)死体入門! (ナレッジエンタ読本 7) (ナレッジエンタ読本)
(2008/03/19)
藤井司

商品詳細を見る

100年後、今日出会った人はほぼ全員死んでいる。本書を手にしているあなたも例外ではない。誰もが必ず死ぬ。しかし、私たちは死について、どれだけのことを知っているのだろう?死ぬとはどういうことか?人は死んだらどうなるか?ミイラや永久死体は、どうやって作られるのか?死とそれに関する研究を知ることによって、生きるということを見つめ直す。



死体闇取引―暗躍するボディーブローカーたち死体闇取引―暗躍するボディーブローカーたち
(2006/07)
アニー チェイニー

商品詳細を見る

死後まもない遺体の臓器が移植に用いられたり、医学部での実習用に献体が募られたりというのはよく聞く話だが、死体にはその他にも多くの用途がある。医療機器メーカーが医者を対象に新製品の実演販売をしてみせる、骨ペーストや骨ねじの原料になる、または軍部が地雷防護服を着せてその強度を実験する…しかし、これらのすべてが遺族の合意に基づいて行なわれているわけではない。死体の需要と供給は、不法な死体の横流しや窃盗によって均衡を保っているのだ。死体をパーツに切り分けて出荷する火葬場。遺灰は適当に集められて返却される、解剖室で余った死体を闇に流して私利を得る大学関係者、死体の出場所も確認せずに遺体を医療製品に加工する組織バンク、そして彼らをつなぐ仲介業者など、死体調達のネットワークは思いのほか身近で、複雑で、陰湿だ―。気鋭のジャーナリストが、遺体を切り売りする人々を直接取材し、驚くべき死体ビジネスの実態を明かす衝撃のルポルタージュ。



恋する物語のホモセクシュアリティ―宮廷社会と権力恋する物語のホモセクシュアリティ―宮廷社会と権力
(2008/03)
木村 朗子

商品詳細を見る


2週間のアバンチュール (Fx COMICS)2週間のアバンチュール (Fx COMICS)
(2008/04/24)
中村 明日美子

商品詳細を見る

『2週間のアバンチュール』は4月24日発売予定。
2008.04.12(15:23)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ストレンジリ・ファミリアー
ストレンジリ・ファミリアー
(2008/03/18)
ミカル・シェルビン

商品詳細を見る


被写体となっているのは、主に東欧の運動選手やダンサー、移動式の小さな見世物やサーカスの人々。
シェルビンの手による細部にわたる演出、舞台設定は、日常を虚構との境に過ごす人々が被写体となることで生まれた相乗効果か、一枚一枚が完結した物語のなかで息づいているかのような写真として仕上がっている。
眺めていると、なにやら不安定な気分にさせられる、けれども虚構という世界の美しさを存分に味わうことができる、そんな作品集だ。

st.jpg

2008.04.09(23:59)|アートコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
SORTIE no.12 (12)SORTIE no.12 (12)
(2008/03)
不明

商品詳細を見る

- 扉の向こうすてきなものかわいいものがある場所へ - (本の街へ時の向こうから届く世界で一冊だけの宝物を見つけに “豆本”とゆう名前の宝物のつくりかた 水野純子さんが教えてくれた「星の王子さま」の絵本 ほか) - わたしのできることという名前の扉を開ける鍵を見つけて - (人形をつくるという冒険へ 人形作家/秋山まほこ ちいさなお店をつくるという物語へ ほか) - 読者が集まっていっしょにつくったページ - (ページをつくるためのひとりひとりの鍵 ひとりひとりがつくった本とその読みかた ほか) - そしてあなたの“SORTIE=出口”を見つけるためのページがあります - (日本のかわいいものを集めた本、文芸誌をいっしょにつくりませんか? ベルギー、フランスへすてきな古本と雑貨を探す鉄道旅行にでかけませんか? ほか)


とにかくもう、かわいいものがぎっしりと詰まってて素敵です!涎が垂れる。
2008.04.07(22:37)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
聖なる飢餓―カニバリズムの文化人類学聖なる飢餓―カニバリズムの文化人類学
(1995/12)
ペギー・リーヴズ サンデイ

商品詳細を見る


カニバリズムの系譜―なぜ、ヒトはヒトを喰うのか。カニバリズムの系譜―なぜ、ヒトはヒトを喰うのか。
(2005/07)
池田 智子

商品詳細を見る


魔女はなぜ人を喰うか魔女はなぜ人を喰うか
(1996/05)
大和 岩雄

商品詳細を見る

カニバリズム文化について色々と読んでみたいのです。

異形の愛異形の愛
(1996/07)
キャサリン ダン

商品詳細を見る

2008.04.06(22:02)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
shimon2.jpg
四谷シモン「慎み深さのない人形 8」1975年

ピエール・モリニエへのオマージュ的意味合いを強く感じる作品。

四谷シモンが、1976年発行の唐十郎編集雑誌「月下の一群」創刊号にて、『つつしみぶかさのないことについて‐ピエール・モリニエの方へ』と題してモリニエ作品を紹介しているのも興味深いです。

gekka.jpg


2008.04.05(23:59)|アートコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
[井桁裕子IGETA Hiroko 人形を探す旅 ~球体関節人形の周辺から辺境へ~]

ご自身で作られたサイトが開設されたとのことです。マイミクさんの日記にて知りました。

2008.04.03(07:31)|ウェブコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

―それでは、ウテナを見て、それほど違和感はなかったんですか?

JA : そうですね。「ウテナ」に関して言えば、違和感はまったくなかったです。今回書いたウテナへの詩に、「少年霊(ことだま)」という造語があるように、女の子の物語以前に「ウテナ」は幾原氏の世界そのものなんですね。少年って世界をもすごく演出してるんです。それは多くの芸術家たちが少年期や幼年期に還るという一つの形があるように、幾原氏はそれをまさにハッキリと、的確にブラウン管を通してやったんじゃないかな。それに、女の子の中にも少年期というものが存在しているということなんですね。もともと性というのは、X(女)で誕生して太陽光線の突然変異でY(男)になるんです。男と女の形に分かれたんだから、だから最初はみんな女性なんです。で、途中で男女に区別される、半分は少年で在って半分は少女で在るという、そんなアンドロギュヌス的世界に惹かれていましたね。自分の中の両性性とか大人の中の少年性というようなところを意識の中で感じる作品だと思いますよ。

―詩を作るときは、どのような環境の時ですか?

JA : 特別にこんな風にということはありません。自分の頭の中で漠然とイメージを構想するだけです。それを歌にするだけなんです。そうすると、今回書き下ろしたようなこんな詩が出来上がってしまうんです。…実はね、僕は本も嫌いだったんです。天井桟敷に在籍していたときに、寺山(修司)さんに、「もし僕が本を読むとしたらどんな本がいいですかね」ってきいたら、「あなたは本なんて読まなくていいよ。どうしてもって言うんなら、「家畜人ヤプー」とか、夢野久作、澁澤龍彦、泉鏡花を読みなさい」って言われましたね。

【『薔薇の黙示録-少女革命ウテナ』より引用】


薔薇の黙示録―少女革命ウテナ薔薇の黙示録―少女革命ウテナ
(1998/03)
不明

商品詳細を見る


天井棧敷音楽作品集天井棧敷音楽作品集
(2008/03/23)
J・A・シーザー

商品詳細を見る

2008.04.01(23:22)|資料・記録コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。