その彫像は、皮肉なポーズで、ふくらんだその褥の上に、眺める人の好奇の眼に背中を向けて、横臥してゐる。
この呪はれた美を創るため、両の性が、貢を献げた。『アフロディット』と、すべての男。『キューピッドよ』とすべての女。
性は怪しく、雅はさだか、見究めがたいこの肉体は、サルマシスの接吻を受け泉の水に溶けたかのやう。
ああ芸術の、はた逸楽の、燃ゆる空想、至高の努力、蠱惑の畸形よ。われ、種々の美をそなへたる、おん身を愛す。
近づくことは許されないが、おん身の足の裾のかかつた襞をまつすぐな衣のかげを、幾たびとなく、わが眼は覗いた。
美術家の夢、詩人の夢よ、幾夜、心を奪つたことか。
わが気まぐれは、これに執して愚かなわざと認めもしない。
ただ、気まぐれは身を置き換へて、形態を離れ、音色に赴き、若い娘と若い男をこの変身の裡に見出す。
快いかな、不思議な音色よ、男で、女の、二重の音よ、奇異なる混合、コントラルトよ、声の、ヘルマフロディートよ。

「コントラルト」テオフィル・ゴーチェ(Theophile Gautier) 斎藤磯雄 訳 ‐『書物の王国9 両性具有』‐ 


両性具有 (書物の王国)両性具有 (書物の王国)
(1998/03)
多田 智満子バルザック

商品詳細を見る


詩人は、『まどろむヘルマフロディトス』の彫像に顕されている両性具有という美を、コントラルトの歌声に見出していく。
コントラルトとは女性の最低音。わたしはどちらかと言うとボーイ・ソプラノやカウンターテナーの歌声の方に両性具有性を感じてしまうなあ。
2008.09.30(22:18)|両性具有コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
アリス狩り 新版アリス狩り 新版
(2008/08/21)
高山 宏

商品詳細を見る


聖家族聖家族
(2008/09)
古川 日出男

商品詳細を見る

日本の果て、青森ヤシャガシマの名家・狗塚家。“ばば様”に見守られて生きてきた狗塚の孫たち三きょうだいは、今それぞれが歴史と記憶の果てに立っていた。かつて天狗とも呼ばれていた“異類の者”の技を身につけ、半ば人ならざる存在として生きている長男。長男ほど完成された存在になれなかったため一犯罪者となり死刑執行を待つ身の次男。実は異類の血を受け継いでいる夫の、三人目の子供を身ごもっている末の妹。彼ら彼女らの現状はどこから始まったのか。物語は遡る。異類の者がまだ人と交わっていなかった時代に。天狗の存在が当たり前だった時代に。あるいは秀吉の朝鮮征服時代に。あるいは日露戦争時に。あるいは李氏朝鮮の時代に。あるいは徳川綱吉の時代に。あるいは幕末に。すべての血と記憶がつながり、東北と日本が繋がり、日本とアジアが繋がってゆく。古川日出男が“妄想の東北”からもう一つの日本史を立ち上げる、恐るべき大長編。


やったぜ、給料日!『アリス狩り』をやっと読めますよ。それにしても『聖家族』は厚い。辞書のように厚い。これが、講談社ノベルスならば京極先生などのおかげでなれたものですが、ハードカバーでこの厚さは重過ぎます。しかし、それだけに読み応えがありそうで楽しみなのです。
2008.09.29(22:31)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
takato-yasya.jpg
『夜叉ヶ池の白雪姫』山本タカト

マリアの心臓五周年記念同時開催 期間: 10月2日~10月26日

年に一度の大展覧会・花魁地獄太夫展。本年は、泉鏡花夜叉ヶ池展と同時開催。
魂を生み出す人形師と、神の手をもつ絵師による、美と妖の饗宴。
渋谷の喧噪から逃れるような秘密の地下室に、
ひっそり湧き出る夜叉ヶ池と、そこに浮かび上がる地獄太夫。
豪華絢爛な地獄絵図を、身体の髄に刻み込み下さい。


【出展作家】
天野可淡/稲垣征次/宇野亜喜良/桑原聖美/恋月姫/さやか/田谷京子/長澤竜太/中谷敬子/成田朱希/花輪和一/パン吉/樋上公実子/堀井孝雄/松浦怜子/丸尾末広/三浦悦子/山口椿/山本タカト/横井まい子/吉田キミコ
2008.09.28(20:23)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る


女装と日本人 (講談社現代新書 1960)女装と日本人 (講談社現代新書 1960)
(2008/09/19)
三橋 順子

商品詳細を見る


狂人の部屋 (ハヤカワ・ミステリ 1801 ツイスト博士シリーズ) (ハヤカワ・ミステリ 1801 ツイスト博士シリーズ)狂人の部屋 (ハヤカワ・ミステリ 1801 ツイスト博士シリーズ) (ハヤカワ・ミステリ 1801 ツイスト博士シリーズ)
(2007/06/15)
ポール・アルテ

商品詳細を見る

ハットン荘のその部屋には、忌まわしい過去があった。百年ほど前、部屋に引きこもっていた文学青年が怪死したのだ。死因はまったくの不明。奇怪なことに、部屋の絨毯は水でぐっしょりと濡れていた……以来、あかずの間となっていた部屋を現在の当主ハリスが開いた途端に、怪事が屋敷に襲いかかった。ハリスが不可解な状況のもとで部屋の窓から墜落死し、その直後に部屋の中を見た彼の妻が卒倒したのだ。しかも、部屋の絨毯は百年前と同じように濡れていた。はたして部屋で何が起きたのか? さすがのツイスト博士も困惑する、奇々怪々の難事件。



私たちがやったこと (新潮文庫 フ 50-2)私たちがやったこと (新潮文庫 フ 50-2)
(2008/09/30)
レベッカ・ブラウン

商品詳細を見る

互いが不可欠になるために、耳を聞こえなくした“私”と、目を見えなくした“あなた”。その愛の行方を描く表題作。散文よりも詩を書くに相応しい細心さで築かれた緻密なリズム。全7篇を収録した幻想的な愛の小説集。


2008.09.27(21:47)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近、よく女装について考えている。わたしは女装が出来ない。女として生まれたのだから当たり前である。だから、男になってみたいと思う。男になって女装をしたいと思う。

セーラー服を着てみたいのだ。

しかし今の自分が着ても、ただひたすらに醜悪なだけではないか。他者の眼を一切排除して、個人的に楽しむことのみを前提として考えたとしよう。確かに、容姿については憂慮せずに済むかもしれない。
……それでも、今の性別のままでは駄目だ。
過去と現在があまりにも地続きなため、空想の入り込む余地がなさ過ぎてしまうのだ。
少女という生き物であったという“過去”を持ちながら、少女性の象徴でもあるセーラー服を“今”着ることの困難さ。いや、着るを目的としているだけなら簡単なことでしかないのだろうな。問題なのは、わたしが望むセーラー服としては機能しない、ということだ。

それゆえに、性別を切り離す作業を必要とする。
男になってからの女装というプロセスを経たいと願ってしまう。

ああだけれど、わたしの髪が真っ白になる頃には、もしかしたら着られるかもしれない。
紺色に赤いリボンのセーラー服、きちんとアイロンがかけられたプリーツスカート。ちょっとしたアクセントとして、真っ赤なルージュを唇に、真っ赤なマニキュアを指先に塗ってみようか。
そうしたならば、思いっきり街中を駆けていくのだ。

そんな老婆の姿は、なかなかに素敵じゃないかと思うのだが、どうだろうか。
2008.09.26(23:22)|思考文章コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
inoue1.jpg


『黄昏のウィーン』の挿絵。美しい物語に彩りを添える美しい挿絵です。


<奢灞都館 ジャン・カスー 著 『黄昏のウィーン』 生田耕作 翻訳 アルフォンス・イノウエ 挿絵>
2008.09.25(22:56)|アートコメント(0)トラックバック(1)TOP↑
[ TGGP ]
色々と尊敬しているnosonosoさんのブログ。

エントリ【ゼラルダがつくったごちそう】の献立が美味しそうなのです。しかし、チョコレートソース・ラスプーチンって本当にどんなものなのだろうか…。
絵本を読みたくなりました。


ゼラルダと人喰い鬼 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)ゼラルダと人喰い鬼 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(1978/01)
トミー・ウンゲラー

商品詳細を見る

2008.09.24(22:17)|ウェブコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
澁澤龍彦フェア】 場所: OMEGA SWIEZ プレスルーム 期間: 9月27日~10月25日

shibusawa1.jpg

神保町プレスルームにて【澁澤龍彦フェア】と題し、現行書籍フルラインナップを揃えるとともに、美しい装丁の古書を展示・販売することにしました。
満を持しての開催です!!!
澁澤龍彦さんは皆さんご存知の通り、多くの著作を遺しており、新本の関連書籍だけでも100冊弱の数があります。これらを一カ所に纏めてご覧頂けるのも稀少な機会ではないでしょうか。(文庫も多いですけどね^^でも大型書店でも揃ってる所はほぼ無いです)
また、美麗な装丁で人気のある澁澤龍彦さんの古書も併せて展示・販売いたします。こちらは数に限りがございますが、恒常的に仕入れて行きますので、会期中何が出るかはお楽しみ!!


初日には、完全予約制でエドワルダさん主催の<幻想作品朗読・交流会イベント>が行われるそうです。ちょっと行ってみたいけど予定が入ってしまってるなあ…。うーむ。
2008.09.23(22:24)|イベントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
もののけ草紙 1 (1)もののけ草紙 1 (1)
(2008/09)
高橋 葉介

商品詳細を見る


女装と日本人 (講談社現代新書 1960)女装と日本人 (講談社現代新書 1960)
(2008/09/19)
三橋 順子

商品詳細を見る

ヤマトタケルの神話、僧侶と女装の稚児の恋、歌舞伎の女形、夜の新宿ネオン街…。“女装”を抜きに日本文化は語れない! 女装の実践者・研究者である著者の視点から、過去と現在における女装と日本人との関わりを述べる。



『もののけ草紙 』は24日に発売とのことで楽しみです。
2008.09.21(09:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
火刑法廷 (ハヤカワ・ミステリ文庫 5-1)火刑法廷 (ハヤカワ・ミステリ文庫 5-1)
(1976/05)
ジョン・ディクスン・カー

商品詳細を見る


偏愛文学館 (講談社文庫 く 5-5)偏愛文学館 (講談社文庫 く 5-5)
(2008/07/15)
倉橋 由美子

商品詳細を見る


名作中の名作と称され、カーの代表作との呼び声も高い『火刑法廷』。以前に一度読んだことはあるものの本を所持していなかったので、殆ど忘れてしまいました。もう一度じっくり読みたい。
2008.09.19(21:55)|書籍コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
たばこパッケージクロニクル―ポケットの中の“アート”と戦後日本の軌跡たばこパッケージクロニクル―ポケットの中の“アート”と戦後日本の軌跡
(2008/09/10)
不明

商品詳細を見る

戦後60年、日本のたばこのパッケージは時代と共に、そして人々の嗜好とともに常に姿を変えてきた。有名・無名のアーティストたちによる斬新なデザイン、さまざまな印刷や形の工夫、それはかつて誰もがポケットに入れていた小さな庶民の“アート”であった。
本書はかつての大蔵省専売局から専売公社、そして現在の日本たばこ産業が国内で発売していたすべてのたばこ(葉巻、刻み、パイプを除く)のパッケージをオールカラーで年代順に収録。“ピース”のデザインの元祖、“ハイライト”が発売されたあの頃、“マイルドセブン”リニューアルの軌跡、そして彩り豊かな現在のたばこたち――当時の世相や流行と共に、その変遷と歴史をたどっていく。あなたの吸っていたたばこは、戦後日本をどのように歩んできたのだろうか。



LO画集 TAKAMICHI LOVE WORKSLO画集 TAKAMICHI LOVE WORKS
(2008/09/26)
たかみち

商品詳細を見る


アリス狩り 新版アリス狩り 新版
(2008/08/21)
高山 宏

商品詳細を見る

2008.09.18(21:45)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先日、新宿紀伊國屋画廊にて開催されている『山本タカト展』をみてきた。会場には、初期画集『緋色のマニエラ』から最新画集『ヘルマフロディトゥスの肋骨』までを含む、5冊の画集の中から選別された約50点の作品がずらりと展示してあり、精緻な線の美しさや色の塗りの細やかさ、画集を眺めては恋焦がれていた作品郡、を実際にこの眼で見れたことに感動を覚えた。

わたしは、山本タカトの描く少年が好きだ。もちろん少女画も綺麗で素敵なのだが、少女はあくまでも女の雛形の存在として描かれているように感じてしまう。

対照的に、描かれている少年には両性具有性が備わっており、もう何年もわたしを蠱惑し続けている。

幼少期を過ぎ性の目覚めを得て第二次性徴を迎える準備が整ったほんの少しの期間、少年から青年へと骨格や肉体や声質が変化していく前のひととき、少年は少女との性の境界が極めて曖昧となるときがあるのだと思う。幾分それは、美が前提となっている時点で選民的ファンタジーであるのかもしれない。少年が、無条件に愛される者であり、視られる側であり、客体として存在するには、少女に比べ、より厳しく審査されるであろうことはたやすく想像がつくからだ。しかし、だからこそ、人は美を与えられた少年に強く魅了される。そして、美しき少年の過渡期の妖しさを存分に味わえるのが山本タカト画の魅力であるのだと断言したい。

両性具有性を少年を通して表現してきた山本タカト氏だけれど、今回の画集では、より具現性を帯びた両性具有者が描かれていて衝撃を受けた。2008年の「アンドロギュヌス」を始めとする一連の作品では、ハンス・ベルメールの球体間接人形を想起させる肉体の解体と再構築が行われ、魚の尾鰭なども加えられたキメラ的造作でありつつも、膨らんだ乳房にヴァギナとペニスを所有している。更には、自らのヴァギナに自らのペニスが挿入されているのだ。この構図と、『ヘルマフロディトゥスの肋骨』というタイトルは同じテーマを指し示していると云えるだろう。

氏が、萩尾望都の『ポーの一族』に多大な影響を受けたと語っていたことを思い出す。と共に、両性具有憧憬と同じぐらいの強度で吸血鬼憧憬が見受けられていたことに納得する。

原始の男性アダムの肋骨から誕生した原始の女性イヴ。しかし、ヘルマフロディトゥス(両性具有者)の肋骨から生まれし者はヘルマフロディトゥス(両性具有者)以外にはありえない。

つまりは、永遠なる連鎖と円環、それこそが両性具有、もしくは吸血鬼という概念そのものなのだ。

完全なる円環の宇宙のなか、腐敗した森と枯れた木々に囲まれて、時は封じ込められる。振り返ってみれば、血の馨る闇夜に溶けゆくアンドロギュヌスの優美な微笑みが、永遠を喪失した我々に、一筋の翳を落とすかのように投げかけられているのだろうか。


ヘルマフロディトゥスの肋骨―山本タカト画集ヘルマフロディトゥスの肋骨―山本タカト画集
(2008/09)
山本 タカト

商品詳細を見る


山本タカト オフィシャルホームページ: yamamototakato.com
2008.09.16(21:19)|両性具有コメント(0)トラックバック(2)TOP↑
shimizumari.jpg

場所: 青木画廊 期間: 9月22日(月) ~ 9月27日(土) 時間: 11:00 ~ 19:00

【9月22日(月) 初日オープニングパーティー】 
17:00~ 
虚飾集団廻天百眼「ザ・テアトロ」』
自動人形出演:大島朋恵、紅日毬子、桜井咲黒
統率: 石井飛鳥 
18:00~
『常川博行 朗読パフォーマンス』 
・ヴィルヘルム・グリム作「ミリイ 天使に出会った女の子」
・おもちゃの楽器屋さん・幹

【9月27日(土) クロージングイベント】
14:00~ 
由良瓏砂 朗読パフォーマンス』
・ミヒャエル・エンデ「鏡の中の鏡」
( ¥500 お茶菓子付き)
シルクフラワーアレンジ:Cartouch  加治木明子


人形の胸の奥に広がる夢想の人形世界。是非見に行きたい!

清水真理公式サイト: ストロベリィ・フィールズ
2008.09.14(10:04)|展覧会メモコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
江戸川乱歩シリーズ DVD-BOX 1江戸川乱歩シリーズ DVD-BOX 1
(2005/06/08)
天知茂

商品詳細を見る


休日にでも一息に観て、その後の一週間を乱歩な世界に浸りながらやり過ごしたいですよ。
2008.09.13(14:55)|DVDコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
京都宵 (光文社文庫 い 31-28 異形コレクション)京都宵 (光文社文庫 い 31-28 異形コレクション)
(2008/09/09)
赤江 瀑

商品詳細を見る

誰も知らない、魔都・京都の奥の奥へとお連れします。今宵は、古都へのご招待。闇すらも美しく微笑む典雅な異界……。通天橋の錦秋の紅葉のように、円山公園の枝垂れ櫻のように、夢窓疎石の庭園に舞う吹雪のように、渓流に飛び交う蛍のように――めくるめくパノラマは万華鏡のように廻り……。新しい物語が、語られるのです。千二百年の都が、産み出した子供たち。幻想と恐怖と驚異と闇と……そして、さらなる美の物語。



凶宅 (光文社文庫 み 25-2)凶宅 (光文社文庫 み 25-2)
(2008/09/09)
三津田 信三

商品詳細を見る

ここ、絶対におかしい。小学四年生の日比乃翔太は、越してきた家を前に不安でならなかった。山麓を拓いて造成された広い宅地に建つのは、なぜかその一軒だけ。両親と姉は気にも留めなかったが、夜、妹のもとにアレはやって来た。家族を守るため、翔太は家にまつわる忌まわしい秘密を探り始める。そこで出会ったのは、前の住人である少女が綴った恐ろしい日記だった……。


2008.09.10(22:46)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

via Twitter/monado

実際に見世物小屋などで活躍していた身体障碍者の人達が演じていることにより物議を醸したホラー映画。結合性双生児デイジーとヴァイオレットのヒルトン姉妹も出演しています。

フリークスフリークス
(2006/03/24)
ハリー・アールズオルガ・バクラノヴァ

商品詳細を見る



*ニコニコ動画の視聴にはアカウントが必要です
2008.09.10(07:23)|動画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
topor.jpg
ローラン・トポール

tuno.jpg
津野 裕子


マゾヒストたち (1972年)マゾヒストたち (1972年)
(1972)
トポール

商品詳細を見る


一角散一角散
(2008/03)
津野 裕子

商品詳細を見る

2008.09.08(21:37)|画像コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
世紀末芸術 (ちくま学芸文庫 タ 6-4)世紀末芸術 (ちくま学芸文庫 タ 6-4)
(2008/07/09)
高階 秀爾

商品詳細を見る

メタモルフォーズする官能の女性像、流麗なアラベスク模様、象徴的な動植物モティーフ―。アールヌーヴォーやユーゲントシュティールなど「世紀末芸術」は、19世紀末、爛熟の極に達した西欧文化の中から、一斉に花ひらいた。混沌とした転換期の鋭敏な感受性が、華麗な装飾性や、幻想的な精神世界などを追求しはじめたのだ。そこにはすでに、抽象表現の台頭、諸芸術の綜合、芸術言語の国際化等、20世紀芸術にとって大きな意味をもつ諸問題が提起されていた。新時代への「美の冒険」でもあった芸術運動を、絵画や彫刻、建築、装飾、デザインの分野にわたって捉える。



時計じかけのオレンジ 完全版 (ハヤカワepi文庫 ハ) (ハヤカワepi文庫 ハ 1-1)時計じかけのオレンジ 完全版 (ハヤカワepi文庫 ハ) (ハヤカワepi文庫 ハ 1-1)
(2008/09/05)
アントニイ・バージェス

商品詳細を見る


ホモセクシャルの世界史 (文春文庫 う 18-3)ホモセクシャルの世界史 (文春文庫 う 18-3)
(2008/08/05)
海野 弘

商品詳細を見る

世界史の中で封印され続けてきたタブー、「同性愛」。古代ギリシアから、ルネサンスの禁欲、“世紀末”の愛の迷宮、帝国主義と二つの世界大戦、そして、性意識の増大した二十世紀に花開いた美と多様な価値観。その裏側には、知られざる壮大なホモセクシャル・ネットワークがあった。今、明かされる、前人未到の裏世界史。


2008.09.05(22:22)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
可能な限りに太ることを目標としよう。妖怪ぬっぺほうみたいなグロテスクな様相を理想に掲げて。
お酒もがんがんに飲んでね、暴飲暴食をさながら苦行僧のように続けてやろう。
そしたらきっと肝臓やら何やらをうんっと悪くしてお医者様にかかることになるだろう。

まっさらな白衣を身に纏ったその人は、消毒液の匂いが染み込んだ体臭に包まれて、漆黒の髪に切れ長な眸、細くて高い上品な鼻梁、唇は赤くぬらぬらと濡れていて……。

ほらほら、なんて綺麗なお医者さま、なんて素敵なお医者さま。

酷薄な笑みを浮かべて、見るも無残で哀れなこの肉塊を見下ろして、「さあ、手術をしよう」と歌うように言われたならば、わたしは結婚初夜を迎える生娘のような心持ちで、「はい」と初々しく頷くのだ。
すべての準備は整った。
白いベッドに寝かされた肉の塊を前に、光る銀のメスを掲げながら、切り裂くタイミングを計っているお医者様。はっきりと保たれた意識のなかで、わたしはその様子を眺めている。

アルコールにどっぷり浸からせたこの身体、麻酔などが効くものか。
すっかり効いた振りをしてベッドに横たわっているだけなのだ。

銀のメスがずぶずぶと肉に沈みこんでいく。先生の手までが肉に埋もれてしまいそう。
激しい痛みを耐えながら、わたしはお医者様に女にされたのだと、そんな確信に満ちた喜びを噛み締める。
飛び散る血でお医者様が汚れていく。わたしの体内から噴出した液体、わたしという人間を構成している重要要素、すなわち飛び散る血液も"わたし"なのだ。

お医者様の身体を汚すわたしの血。

お医者様の手を服を、脂肪でべたべたにしていくわたしの肉。

わたしはお医者様を犯していく。

痛みなのか快楽なのか、いまやすべては混然として、お医者様の疲弊していく顔だけが、くっきりと目に映る。
もはや、手術が失敗なのは明白だ。白い顔をますます白くして、お医者様はいろいろな器具でわたしの肉体の内部を掻き乱す。
その激しさに身悶えながら、死の絶頂を向かえる前に、くぐもった声で微かに呟く。
「ごめんなさいね……お医者様」

お医者様……いいえ、××さん……。貴方のために太ったのです。貴方にこうして蹂躙されるために、貴方をこうして犯し尽すために、貴方にこうして恍惚の瞬間を与えてもらうために。

愛していました。ずっとずうっと、一目ぼれだったのですよ。

さようなら、さようなら、ああ、なんて幸せなのだろう。
2008.09.04(07:26)|思考文章コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
夏の滴 (角川ホラー文庫)夏の滴 (角川ホラー文庫)
(2003/09)
桐生 祐狩

商品詳細を見る

僕は藤山真介。徳田と河合、そして転校していった友達は、本が好きという共通項で寄り集まった仲だったのだ―。町おこしイベントの失敗がもとで転校を余儀なくされる同級生、横行するいじめ、クラス中が熱狂しだした「植物占い」、友人の行方不明…。混沌とする事態のなか、夏休みの親子キャンプで真介たちが目の当たりにした驚愕の事実とは!?鬼畜でグロテスク、邪悪でインモラル。こんな世界を描いて、これほどみずみずしく切ない小説があっただろうか?真に待ち望まれていたニューウェーヴ・ホラー、ついに誕生!第8回日本ホラー小説大賞長編賞。



べっぴんぢごく (新潮文庫 い 77-4)べっぴんぢごく (新潮文庫 い 77-4)
(2008/08/28)
岩井 志麻子

商品詳細を見る

母を惨殺されて天涯孤独になった乞食のシヲは、村一番の分限者の養女となった。「ぼっけえべっぴん」と賞されたシヲだが、シヲの娘・ふみ枝は似ても似つかぬ醜女で、さらにその娘・小夜子は男を狂わす妖艶な美少女、そして初潮をむかえたばかりの小夜子が産んだのは、もはや“人とは呼べぬ”ものだった―。「書いてはいけないものを、書いてしまった」作家・岩井志麻子にそう言わしめた、女という生き物の哀しみに臨界点まで迫る暗黒大河小説。



ミスミソウ 2 (2) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)ミスミソウ 2 (2) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
(2008/08/18)
押切 蓮介

商品詳細を見る

2008.09.01(22:23)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon