ボディ・クリティシズム―啓蒙時代のアートと医学における見えざるもののイメージ化ボディ・クリティシズム―啓蒙時代のアートと医学における見えざるもののイメージ化
(2006/12)
バーバラ・M. スタフォード

商品詳細を見る

かつてない規模とスピードで進行した「知識の視覚化」の諸相を、当時の科学、医学、文学、思想、美術等のテクストにさぐり、怪物、廃墟、疾病、神経系、百科全書、観相学、博物学、印刷術、動物磁気、気象学など興味深い話題を次々と取り上げながら、250もの貴重な図版によってあとづけた本書は、本邦の近代西欧理解、18世紀研究に決定的転換を迫る身体論・視覚文化論の傑作である



ルネサンス美術館(全1巻)ルネサンス美術館(全1巻)
(2008/10/24)
石鍋 真澄

商品詳細を見る

美術家約120人、作品700点以上を掲載。多角的な図版構成で展開しながらたどるルネサンス美術の決定版。


『ルネサンス美術』は、書店に置いてあった見本を見たところ、なかなかに充実した内容だったので欲しくなりました。が、値段が値段なので散財してしまっている今月は諦めて、来月辺りにでももう一度検討してみたいです。

小学館:ルネサンス美術館
2008.11.12(21:53)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon