The BoyThe Boy
(2007/04)
Germaine Greer

商品詳細を見る

少年は、つねに広く愛される被写体であると、本書の著者グリーアは明快に主張するが、人々はこうした考えを抑圧し、少年の持つ魅力に戸惑いを覚えてきた。それは、芸術であるのかポルノなのか、純粋な喜びなのかたんなる欲望にすぎないのか判断に困ったからだけではないだろう。愛される対象としての少年から少年兵、女性のいぶかしげな眼差しにさらされる少年にいたるまで、幅広く、奥の深いテーマを提示することにより、グリーアは、世間の先入観をぬぐいさり、官能的で移り気、あるいはのびやかでときには傷つきやすい少年の魅力が賞賛に値するものと教えている。
 アポロに矢を放った恋の神キューピッドの彫像や、カラバッジョやヴァン・ダイクの絵画、ナン・ゴールディンやサリー・マンの写真について論じたり、詩人のオウィディウスやフロベール、作家のミラン・クンデラやエミネムを引き合いに出したり、殉教した聖者や舞踏家のニジンスキー、ジェームズ・ディーンを評したりするのもいい。ジャーメイン・グリーアは美術史のなかから選りすぐった200点以上もの写真とともに、偶像化した少年の美を探求している。



Deadly Intent: Crime & Punishment: Photographs from the Burns ArchiveDeadly Intent: Crime & Punishment: Photographs from the Burns Archive
(2008/11)
Stanley B. BurnsSara Cleary-burns

商品詳細を見る


Splendid SlippersSplendid Slippers
(1998/01)
Beverley Jackson

商品詳細を見る


Every Step a Lotus: Shoes for Bound FeetEvery Step a Lotus: Shoes for Bound Feet
(2001/11/05)
Dorothy Ko

商品詳細を見る


『Deadly Intent: Crime & Punishment: Photographs from the Burns Archive』はスタンリー・B・バーンズの手により収集された犯罪現場、処刑の様子などが掲載された写真集。下の2冊は纏足靴に関する本。
2008.11.24(20:34)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon