妊娠カレンダー (文春文庫)妊娠カレンダー (文春文庫)
(1994/02)
小川 洋子

商品詳細を見る

出産を控えた姉に毒薬の染まったジャムを食べさせる妹…。妊娠をきっかけとした心理と生理のゆらぎを描く芥川賞受賞作「妊娠カレンダー」。謎に包まれた寂しい学生寮の物語「ジミトリイ」、小学校の給食室に魅せられた男の告白「夕暮れの給食室と雨のプール」。透きとおった悪夢のようにあざやかな三篇の小説。



人形見(ヒトガタミ)―memendolls人形見(ヒトガタミ)―memendolls
(2008/07)
たかはし じゅんいち伽羅

商品詳細を見る

この写真集では人形の妻を持つ人形作家の伽羅の作品を、ニューヨークで人を撮り続ける写真家たかはしじゅんいちが撮りおろした。人形というものを、そこに込められた日本の美や独特の精神性、アニミズムを見つめながら、さらに写真家としての技術提示を投げ掛けている。また、撮影された人形も、魂が入るという感覚の元、失われつつある日本の美に強いこだわりを持ったものが多い。人形には民衆が着物を着ていた時代(明治・大正・戦前)の物を使用し、日本人形に用いられている伝統的な塗装技術も取り入れられている。伽羅の作品、球体関節人形はその名のとおり体の関節に球体を入れることによって、自由な動きを可能にした人形のことである。伝統的な人形技法を現代美術に転換させたのはハンスベルメールであるが、これを独自に展開させていったのは日本における特徴と言えるだろう。そこには、日本人が培った潜在的なアニミズム、美学が反映している。



幻視絵画の詩学―スペイン黄金時代の絵画表象と幻視体験幻視絵画の詩学―スペイン黄金時代の絵画表象と幻視体験
(2009/02)
ヴィクトル・I. ストイキツァ

商品詳細を見る


お給料が入ったので欲しかった本を少しずつ入手。
『妊娠カレンダー』は、アップルケーキとシナモンぎらいのmoran3さんが書かれていた文章がとても素敵だったので購入しました。
2009.02.28(23:11)|書籍コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

『眼球譚』は、題名通り「眼球」が主人公となる物語である。眼球は、その「見る」という能力・機能としてよりも、ちょうど卵に似た乳白の「色」、楕円の「形」、ぬるぬるした「感触」等において、事件や出来事の密かな主役を演じる(フランス語の音韻システムでは、「眼球」oeil の音韻は、「卵」oeuf の音韻ときわめて近い)。たとえばマドリッドの闘牛場で、牛の角にくり抜かれた闘牛士グラネロの眼球のように。「眼球の物語」は、人間が通常の意味において知覚したり、思考したりする世界、すなわち意識的な知覚や思考の領界を離れて、精神分析が〈幻想〉fantasmeと呼ぶ領域、また幼児的な空想とか「白昼夢」と名づける世界へと迷い込み、そこで展開される。

-消尽-バタイユ 湯浅博雄


フランス語では“眼球”と“卵”の音韻が極めて似ているということを踏まえて読むと、翻訳のままに読むのとはまた違った側面の『眼球譚』を感じることが出来ますね。『不思議の国のアリス』もそうだけれど、翻訳では音韻までは訳せないのでそこが語学力のない読み手として少し歯痒いところです。


バタイユ (学術文庫)バタイユ (学術文庫)
(2006/05/11)
湯浅 博雄

商品詳細を見る
2009.02.28(22:30)|資料・記録コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
090228a.jpg

【 弟28回 エコール・ド・シモン人形展 】
場所: 新宿紀伊国屋書店4F 紀伊国屋画廊 期間: 2009年3月12日~3月24日

四谷シモン人形教室サイト: エコール・ド・シモン

関連ログ: 蝙蝠と蛞蝓の宴 | エコール・ド・シモン人形展
2009.02.28(01:18)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
笑撃! これが小人プロレスだ笑撃! これが小人プロレスだ
(2009/02/16)
高部 雨市

商品詳細を見る

80年代以降、女子プロレスの興行とタイアップして、プリティ・アトム、リトル・フランキー、角掛仁、天草海坊主等、絶妙の演技で豊かな笑いを提供して、今は消え去った小人プロレス。現在、ほとんど亡くなってしまった彼らの全盛期の活躍とその後の人生を徹底取材。


付録DVDには、故リトル・フランキーさんを始めとする小人プロレスラーが活躍していた当時のリング映像が収録されています。
2009.02.24(21:02)|書籍コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
090222a.jpg

090222b.jpg

090222c.jpg

Myspace: Milk

最近ではVOCALOIDの巡音ルカをたこ化*させたイラストや動画がネットで注目されたりもしていますが、少女と蛸の融合はなぜだかこうそそられるものがありますね。

*参考サイト: ねとらぼ:巡音ルカが“たこ化” 「たこルカ」人気 - ITmedia News

関連ログ: 蝙蝠と蛞蝓の宴|Lock Sin
2009.02.22(21:19)|アートコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
幻視絵画の詩学―スペイン黄金時代の絵画表象と幻視体験幻視絵画の詩学―スペイン黄金時代の絵画表象と幻視体験
(2009/02)
ヴィクトル・I. ストイキツァ

商品詳細を見る

“表象不可能なもの”を描く幻視絵画。こんにち最も注目される気鋭の美術史家が、幻視絵画の精華である17世紀スペイン絵画に仕掛けられた錯綜したメカニズムを鋭利に読み解き、わたしたちを瞠目すべき結論へと導く。


月末のお給料が出たら買うぞ!
2009.02.21(01:12)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
去年、古書ドリスさんで購入した『MERMAIDS: Beatrice Phillpotts』には古今東西さまざまな人魚の絵が収められています。せっかくなのでちょっと面白い人魚を紹介。

090219a.jpg

なんと店頭で魚介類と共に売られてしまっています、がそんなことはお構いなしといった風情で容姿を気にしている姿はどこまでも女。いろんな意味で美味しそうであります。

090219b.jpg

アラビアンナイトな人魚。人魚というよりジンといったイメージですね。

090219c.jpg

縄跳びしている!餌付けしている!かわいいなあ。

090219d.jpg

……人…魚なのかな?全体で一体の生き物とするならば魚の目玉は機能しているのか気になります。ヤドカリの様に魚を住まいとしているようにも見えるなあ。
2009.02.19(23:49)|画像コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

わたしは、ふた目と見られぬような娘、四つん這いになって獣のように唸りながら歩き回る、白痴で、無垢な異形の娘を、世間から庇って家の中で守り育てた、あの女のようになりたかったのだ。この子供を生んだとき、彼女の絶望があまりに大きかったため、おそらく、絶望がそれ以降彼女の人生の本質となったのだ。彼女は、この怪物を愛すること、徐々に形成されたのち彼女の胎内から生れ出た、この醜悪さを愛し、それを敬虔に建立することを決心した。彼女は怪物という観念を大切に納めた祭壇を彼女白身の裡に設けた。そして、日々の仕事に硬く荒れているにもかかわらず限りなく優しい手の、献身的な世話と、絶望した者たちのあの我武者羅な執拗さとをもって、彼女は世間に対抗し、世界に対して彼女の怪物を擁立したのだった。それはやがて彼女の裡で世界そのものの規模と力とを獲得した。そしてこの彼女の怪物を中心としてまったく新しい原則による別個の秩序が形成されたのであり、それを破壊しようとして世界のもろもろの力が絶えず彼女にぶつかってきたが、それらの力も彼女の娘を匿っていたその住居の壁の中へは一歩も入ることはできなかったのである。

ジャン・ジュネ『泥棒日記』



泥棒日記 (新潮文庫)泥棒日記 (新潮文庫)
(1968/01)
ジャン・ジュネ

商品詳細を見る
2009.02.18(22:58)|資料・記録コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
エミリー・ザ・ストレンジ VOLUME1―LOST、DARK、&BORED (1)エミリー・ザ・ストレンジ VOLUME1―LOST、DARK、&BORED (1)
(2009/02)
Rob Reger

商品詳細を見る

『エミリー・ザ・ストレンジ』のコミック、日本版が発売されたのですね。エミリーちゃん可愛いのだ。

Emily the Strange 公式サイト: Emily the Strange
2009.02.17(22:12)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
090215a.jpg


【 SERAPHITA 】
場所: 青い部屋 時間: 2009年3月8日 16:00 OPEN 16:30 START~21時頃迄
前売り 3000円 当日 3500円
*白のロリータ姿でお越しの方は当日でも3000円で入場して頂けます。

【 出演 】
黒色すみれ /Rose de Reficul et Guiggles /電氣猫フレーメン /サエキけんぞう /黒崎まおん /真央侑奈 /富崎NORI /DJ すまきゅー

「青い部屋」に初めて行ったときに拝見した“電氣猫フレーメン”さん。歌とピアノから創造された世界観にとても興奮しました。是非また聴きに行きたいですよ。

蝙蝠と蛞蝓の宴: 青い部屋と電氣猫フレーメン
2009.02.15(21:54)|イベントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ヒトラーの共犯者〈下〉―12人の側近たちヒトラーの共犯者〈下〉―12人の側近たち
(2001/06)
グイド クノップ

商品詳細を見る

ヒトラーの支配は、履行補助者である側近たちなくしては成立しなかった。最も身近にいた12人の共犯者たちの生い立ち、性格、ナチで果たした役割、そして最期までを家族や同僚へのインタビュー、ロシアとイギリスの公文書館からの新資料の発掘などを通じて生々しく描く!



The BoyThe Boy
(2007/04)
Germaine Greer

商品詳細を見る


サーカスの息子〈上〉 (新潮文庫)サーカスの息子〈上〉 (新潮文庫)
(2008/11/27)
ジョン アーヴィング

商品詳細を見る


サーカスの息子〈下〉 (新潮文庫)サーカスの息子〈下〉 (新潮文庫)
(2008/11/27)
ジョン アーヴィング

商品詳細を見る


『ヒトラーの共犯者〈下〉』はヨーゼフ・メンゲレについて知りたかったので購入。

Wikipedia: ヨーゼフ・メンゲレ
2009.02.15(21:38)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ragdoll.jpg
『お前は優しいね、お前は優しいね』


burntsilently.jpg
『唇焼夜』

まるで凝縮された蜜のなかに煮込まれて肉も血も精液も甘くとろとろと溶けていくような、官能と死の世界が美しく描かれています。下記サイトにて沢山の素晴らしい作品を拝見しながら、高鳴る心臓が骨肉を突き破って暴走しないように押えつけるのは至難の業でありました。素敵です。

サイト: c355p001
2009.02.13(23:04)|アートコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
幻想探偵―異形コレクション (光文社文庫)幻想探偵―異形コレクション (光文社文庫)
(2008/12/09)
井上 雅彦

商品詳細を見る

極上の幻想世界を案内してくれる宵闇色の探偵たち。 扉の奥では、祝宴もたけなわ。絢爛にして豪華な貌ぶれ。贅を極めた特別料理の数々。そして、降り積もる雪のように、静かに熟成していく歓談の時間……。あとは、「事件」を待つばかりですな。 遠慮なさらず、どうぞ、奥へ。怕がることなどございません。 本書には、綺羅星のごとく錚々たる〈幻想探偵〉が集いました。どうぞ、ごゆるりと、お愉しみください。


異形コレクションの新刊。『幻想探偵』というテーマが素敵ですね。表紙は七戸優さんでこれまた妖しい雰囲気が出ております。
2009.02.12(22:01)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
090211a.jpg

腐らない死体、眠れる死少女としてその名が知られているロザリア・ロンバルド。わたしが初めてその存在を知ったのは荒俣宏の著書によってだったと記憶しています。

ロザリア・ロンバルド(Rosalia Lombardo, 1918年 - 1920年12月6日)
イタリアのシチリア島パレルモにあるカプチン・フランシスコ修道会の地下納骨堂に遺体が安置されている少女。
既に死後80年以上経過しているが、その遺体は死蝋化のためまったく腐敗していない。
1920年に2歳で亡くなったロザリアは、カプチン会独特の死体埋葬方法であるミイラ保存をされることになる。
サラフィアという医師の手によってミイラにされたロザリアだが、サラフィアは最後までその製法を明かさなかったと言われている。
同じ納骨堂に安置されている約8000の遺体のほとんどが白骨化しているにもかかわらず、ロザリアは頭髪もつややかなまま、あたかも眠っているかのような状態で生前の姿をとどめ続けている。

-はてなキーワード ロザリア・ロンバルドとは-


永らくその保存方法は謎とされていました(上記の説明のように死蝋化説が真相ともされていました)が、先日、ついにその謎が解明されたとのニュースが!!

[ “眠れる美少女”の謎が明らかに ]

調査の結果、サラフィア氏が書き記した直筆のメモの中に、彼がロザリアの遺体に注入した薬品名が見つかった。その薬品は、ホルマリン、亜鉛塩、アルコール、サリチル酸、グリセリンだった。
ホルマリンは、殺菌力を持つホルムアルデヒドの水溶液である。ホルマリンを用いた死体の防腐処理は、いまでこそ広く行われているが、それを初めて行った人物の1人がサラフィア氏である。アルコールは、湿度が極端に低い地下墓地内で、ロザリアの遺体を乾燥させミイラ化する役割を果たしたとみられる。グリセリンは逆に、遺体が極度に乾燥するのを防ぎ、サリチル酸は、菌類の繁殖を防いだと考えられる。


「亜鉛によって、ロザリアの体は石化している。もしロザリアを棺から出して直立させれば、支えがなくても立っていられると思う」。ウィリアムス氏はそのように話す。
ピオンビーノ・マスカリ氏は、独力で高い技術を追求したサラフィア氏をアーティストと呼ぶ。「彼が持っていたエンバーミング技術は、現代の水準からみても最高レベルだと思う」。


んふふふ……これは夢が広がりますね。

ヨーロッパホラー&ファンタジー・ガイド―魔女と妖精の旅 (講談社プラスアルファ文庫)ヨーロッパホラー&ファンタジー・ガイド―魔女と妖精の旅 (講談社プラスアルファ文庫)
(2002/09)
荒俣 宏

商品詳細を見る

2009.02.11(20:39)|資料・記録コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
0902061.jpg

【 日月沙絵 個展 「けもの維新」 】
場所: pinpoint gallery 期間: 2009年3月16日(月)~3月21日(土)

東京では初個展となります。
動物をはじめ、様々なモチーフを繊細にリアルに表現しつつ
どこか禍々しい毒気と怪しい色気を漂わせる作品づくりを心がけています。
綿密な描写と華やかな色彩を楽しんでいただければと思います。


サイト: SAE TACHIMORI

蝙蝠と蛞蝓の宴: 日月 沙絵
2009.02.07(23:31)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
曲がり角のボクら (花とゆめCOMICSスペシャル)曲がり角のボクら (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2009/02/05)
中村 明日美子

商品詳細を見る


幻覚ピカソ 1 (1) (ジャンプコミックス)幻覚ピカソ 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/02/04)
古屋 兎丸

商品詳細を見る

絵を描くことが大好きな少年・ピカソは、ある日、クラスメイトの千晶と共に事故に遭い、奇跡的に助かる。しかし数日後、彼の前に事故で死んだはずの千晶が現れ、そのうえ体には異変が…!! なんと、ピカソの体は徐々に腐敗し始めていた…!?
突然現れた千晶の話で、自分もまた事故で死んでいたことを知るピカソ。彼は、「人助け」をするという条件付きで、神様に生き返らせてもらったのだった。 
体の腐敗を止める方法はただ一つ、「人助け」をすること…。そして、そのための特殊な力――「人の精神世界(こころ)を描く」能力を得たピカソは、スケッチブックと2B鉛筆を武器に戦う…。生き続けるために――!!


『曲がり角のボクら』は『片恋の日記少女』に次ぐ中村明日美子の少女マンガ第二弾。他の作品群とは違い、淡いタッチで描かれていて、絵もお話も可愛いらしいです。それにしても中村明日美子さんは、黒髪青年やメガネ男子を色っぽく描くのが上手だなあ。
『幻覚ピカソ』はジャンプスクエアで連載されている古屋兎丸の漫画。最近の古屋兎丸氏の絵はちょっと苦手だったりもするのですがストーリーは好みです。ピカソに「人助け」される人たちの状態が、それほど陰惨過ぎたりはせずに“共感できる悩み”を抱えている設定が良いですね。続きも楽しみです。
2009.02.05(22:55)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
『薔薇の葬列』公開40周年 幻視の美学・松本俊夫映画回顧展

武満徹、粟津潔、大島渚、東松照明、寺山修司、山口勝弘...映像作家として60年代を彩る豊かな才能と交流し、映画理論家として松竹ヌーヴェルヴァーグをはじめ当時生まれつつあった革新的な映画表現に大きな影響を与えていた松本俊夫。 2009年新春、作品公開後40年になる『薔薇の葬列』(ニュープリント)を皮切りに、 松本俊夫の映像世界がめくるめく展開する!!


場所: イメージフォーラム 期間: 2009年2月7日(土)~2月27日(金)

わたくしのお目当てである『ドグラ・マグラ』の上映が今週末から始まるのですよ。

  • 映画 ドグラ・マグラ

    「映像化不可能」と言われていた日本文学を代表する奇書、夢野久作の『ドグラマグラ』を初めて映画化。謎が謎を呼ぶ迷宮的な物語世界を松本俊夫が魔術的な視覚効果と話法で巧みに紡ぎ出した。上方を代表する天才的な落語家、桂枝雀が主要人物の正木博士を怪演、映画に異様な迫力を与えている。



ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
(1976/10)
夢野 久作

商品詳細を見る


ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)
(1976/10)
夢野 久作

商品詳細を見る

2009.02.04(21:54)|映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
090204a.jpg

【 異端の遊戯展 】
場所: スパンアートギャラリー 期間: 2009年2月16日(月)~2月28日(土)*日曜休廊

【 出展作家 】
黒木こずゑ /児嶋都 /成田朱希 /丸尾末広

うふふ、楽しみすぎる!
2009.02.04(21:43)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
サーカスの息子〈上〉 (新潮文庫)サーカスの息子〈上〉 (新潮文庫)
(2008/11/27)
ジョン アーヴィング

商品詳細を見る

カナダ在住の医師ファルークは、サーカスの小人の遺伝子を研究するために、時々故郷のボンベイに戻る。そんな彼には、息子同然の俳優ジョン・Dが主演する人気インド映画、「ダー警部」シリーズの覆面脚本家という顔もあった。昨今続発する映画を真似た娼婦殺人事件と、20年前遭遇した殺人との類似に気づいた彼は――。インドを舞台に奇想天外な物語が絡み合う、巨匠異色の大長編。



サーカスの息子〈下〉 (新潮文庫)サーカスの息子〈下〉 (新潮文庫)
(2008/11/27)
ジョン アーヴィング

商品詳細を見る

ボンベイの連続娼婦殺人は、ファルークも知る美しい女装者の仕業らしい。性転換後に名前を変えた彼女の正体にようやく思い当たったファルークらは、犯人逮捕のために大芝居を打つ。ジョン・Dの生き別れの双子マーティン、元ヒッピー娘、少女売春婦に乞食少年、そしてサーカスの小人たち……強烈な個性の登場人物らが曼荼羅のごとく組み上げる、猥雑で奇怪な魅力に満ちた長編小説。


2009.02.02(22:30)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon