「幽霊屋敷」の文化史 (講談社現代新書)「幽霊屋敷」の文化史 (講談社現代新書)
(2009/04/17)
加藤 耕一

商品詳細を見る

18世紀のゴシック小説から、現代のディズニーランドへ。世界一有名な「幽霊屋敷」はどうしてできたのか。ヨーロッパからアメリカを経て東京に至る、怪しさとトリックの秘密を解き明かす知的ツアーに案内する。



錬金術 (アルケミスト双書)錬金術 (アルケミスト双書)
(2009/04/18)
ガイ・オギルヴィー

商品詳細を見る

古代から中世にかけての錬金術は、ありふれた金属を黄金に変える術をはるかに超え、あらゆる物質の変容を研究する万能の学であった。錬金術師は、化学、金属学、薬学から、香料の精製や絵の具の調合まで、あらゆるジャンルの知と実学を探求した。例えば「東洋の神秘」であった磁器の製法を解明したのも、18世紀のドイツ人錬金術師であった。本書で著者は古代、中世、近代の錬金術師の秘密の処方箋を明らかにし、万能の学の復活を提唱する。


2009.05.17(21:29)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
090517a.jpeg

090517b.jpeg

090517c.jpg

この衣装は16世紀のフランス人医師シャルル・ド・ロルムにより考案された。大きな鳥に変身し、眼鏡をかけ、かぎ状のくちばしに薬草とエッセンス剤を詰めて、ヴェネツィアで広く蔓延したペストの患者を往診した。手袋をはめ、麻あるいはロウを塗った布地の袖の長い服を着て、棒でペスト患者の布団をめくり、衣服を上げた。これで感染は防げると無邪気に思っていたのである。

ペストの医者

2009.05.17(21:18)|画像コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon