薔薇の葬儀 (白水uブックス―海外小説の誘惑)薔薇の葬儀 (白水uブックス―海外小説の誘惑)
(2001/07)
アンドレ・ピエール・ド マンディアルグ

商品詳細を見る

エロスと死、残酷と幻想、悪魔と愛―三島や谷崎への接近はマンディアルグの世界にさらに豊穣な実りをもたらした。神秘的な女主人公の死の儀式を執り行なう四人の日本人女性に捕らえられた男の体験を描く表題作ほか、晩年の傑作七篇を収めた最後の短篇集。



心霊写真―メディアとスピリチュアル心霊写真―メディアとスピリチュアル
(2009/05)
ジョン ハーヴェイ

商品詳細を見る

なぜ“霊”が写るのか。宗教・科学・芸術の交差点において大きな影響を与えてきた心霊写真。その詳細を追いながら、社会的・文化的側面を考察する、あまりにも斬新で前例のない研究書。図版多数収録。



『薔薇の葬儀』読了。わたしが読んだマンディアルグの著作のなかで最も愛する短編集となりました。『心霊写真』はamazonさんで注文。届くのが楽しみです。
2009.05.31(22:01)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon