先日、ピーター・グリーナウェイ『ZOO』を友人宅で観賞し、とても面白かったので、グリーナウェイ監督作品のDVDを集めようと思っているところです。せっかくなのでメモ代わりに『ZOO』の感想を書いておきたい。

狂気を思う程にシンメトリー(対象性)に拘った映像、要所要所に流れる印象的な音楽、それらが卓抜した感性により融合され美しくも閉塞的な世界が創りあげられていた。
『ZOO(動物園)』を舞台に織り成されていく人間模様。崩壊への序曲は“Z”というアルファベットの最後、終わりの文字から始まる。この“Z”は動物園の“Z”でもありギリシャ神話で白鳥に扮したゼウスの“Z”でもある。その白鳥=Zが、動物園=Zより逃亡したことから齎されたある交通事故。
事故によって同時に妻を亡くしたオリバーとオズワルド、この二人が中心となって物語は紡がれていく。二人の男は双子であり、共に“O”から始まる名前の持ち主でもある。
事故のなか唯一生き残った女性が両足を切断すると、双子がかつては結合性双生児だったことが明らかになるなど、先に述べたように対象性への拘りが物語の根幹に在る。切断と結合。それは腐敗への異常な執着へとも繋がっていき、死による腐敗、生命の誕生と進化、などが関連付けられていく。そして新たな双子の誕生は双子の死と腐敗を十分に予感させる。“O(オー)”で始まる双子は“0(ゼロ)”となるのだ。
作品内で、黒と白であり“Z”から始まる動物“ZEBRA”が象徴的な存在として扱われているのもおもしろく思った。
全ては初見での感想なので、もう一度じっくりと観て、より深く味わいたいと思う。


ZOO [DVD]ZOO [DVD]
(2007/04/28)
アンドレア・フェレオルブライアン・ディーコン

商品詳細を見る

2009.09.15(23:06)|映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon