100212a.jpg
巨蟹宮

100212b.jpg
秘儀荘Ⅱ

獣帯の黝蝶に星宿示せば
漣いの珠纏う者の如く
甘き菴摩羅の両義を吾ものとし
廃帝は黄金の海に薨す。不識。作者謹言

【 町野好昭展 [ EL MAR ] 】
場所: 神奈川県藤沢市 ギャラリーCN 期間: 3月19日(金)~3月28日(日)

幻想文学の旗手、澁澤龍彦が逝って23年。1996年に出版された「澁澤龍彦事典」(平凡社刊 )に掲載されたのが、巨大な花ラフレシアと少女ヌードを描いた町野好昭のタブローでした。その後も、凛とした表情と硬質な肉体をもつ少女を描き、時には植物や鉱物、器具などを取り合わせ、独特の幻想世界を創り上げてきました。今回の企画、「EL MAR」海へ、と題された新作展では、巨大な蟹と少女を描いた作品など意欲作を紹介いたします。


ギャラリーCN様より町野好昭様の個展のお知らせを頂きました。楽しみです。

関連ログ: 蝙蝠と蛞蝓の宴 | 町野好昭
2010.02.12(23:59)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon