100328a.jpg

【 オルタナティブ・ゴシック展 】
場所: ヴァニラ画廊 期間: 2010年4月12日~4月24日

無意識の淵に横たわる暗黒ーそれはまるで月の裏側のように、我々の中に確かに存在している。闇への憧憬、それは誰しもが持つ一種の狂気的思考だ。それは静かな夜を煌々と照らす月の裏側のように、決して表出することなく我々の背後でほくそ笑む。中世のヨーロッパに端を発した芸術様式「ゴシック」はいつのまにか広義の怪奇幻想的アート全般を指す概念へと進化を遂げ、その過程において密やかに、しかし確実に世界を侵食してきた。その複雑化した思考はいまやあらゆるものへ入り込んでいるばかりか、その体内で増殖を繰り返し、新たなイメージを胚胎させ続けている。とはいえ、このような流動的展開は気付けば普遍概念と寄り添いはじめ、本質との離隔を促すことはいうまでもない。本展はそのような現在巷に溢れるゴシック的ゴシックへの懐疑を呈するとともに、従来の頽廃趣味だけに留まらないアナーキーかつダークな、反保守的思潮を集合させるものだ。いうなれば「ゴシック」の中に存在するフリークス。これらの逸脱した世界でのリアリティは、痛々しいまでに純粋であることは間違いあるまい。


【出展作家】
安蘭 /河上ヨシタカ /キジメッカ /児嶋都 /作場知生 /たま /所伸一 /鳥居椿 /林美登利 /MAHO.S.S /宮西計三 /室井亜砂二 (五十音順)
2010.03.28(23:47)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
[ 骨格標本の作り方 ]

わかりやすく実用的に過程が説明されているので、いざ作るときには参照したいと思います。
2010.03.28(22:26)|ウェブコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon