猛暑が続き脳味噌も身体も半ば溶け始めてきましたが、なんとか体を引き摺りながら、7月31日から8月1日と大阪に行って参りました。今回の大阪旅行は、海月さんがキュレーターを務める『黒き血の宴~幻想耽美展~』がギャラリー&カフェ亜蛮人で開催されるということで、「これは拝見したいぞ!」と計画したものです。

お昼頃に新大阪に到着。今回、ギャラリーCAVEさんのご好意により、写真家・谷敦志氏のスタジオへご訪問させていただけることとなりました。とても貴重な体験なので少々緊張。CAVEさん、こだま美瑠兎さん、T先生、liliputさんと合流をして、谷さんのスタジオに向かいます。真夏の暴力的な日差に甚振られた我々を谷さんは快く迎え入れて下さり、ご用意して頂いたお茶やコーヒを飲みながら談笑して盛り上がりました。途中、こだま美瑠兎さんの画集サイン会が行われたり、liliputさんがカメラを手に撮影を始めたり(*今エントリの画像はliliputさんからお借りしたものです)、なぜだか観葉植物のクワズイモ談義が行われたりもして面白かったです。こだま美瑠兎さんがブログで詳しくレポートされているのでぜひご覧ください。

100806a.jpg

谷さんが飼われている猫のむーさんが可愛すぎて悶えました。帰る前に撫でさせてもらい幸福な心地に。もともと白猫だったそうですが成長とともに茶色くなってしまったそうです。それにしても可愛い。なんて可愛いんだ!

100806b.jpg

オフィスの壁一面、天井にも貼られているポスターに圧倒されます。多くの作品を手掛けてきた谷敦志さん。先日拝見した、ヤスダアートリンクでの個展『眼球譚』では、痙攣する美、エロスとタナトス、黒に沈殿し純化されていく聖性、欲望の果てにある荒廃など様々なイメージを感じ受けました。これからも広がり続ける谷敦志氏の作品を楽しみにしています。

お忙しいなか、お時間を割いていただき本当にありがとうございました。

そして、ギャラリー&カフェスペース亜蛮人へと向う前に、CAVEさんがおすすめの西野恵さんの作品を拝見しようとギャルリプチボワへ。初めて対面する西野恵さんの作品。細緻に描かれている銅版画は非常に美しく、すぐに魅了されてしまいました。円形のなかで肉体の解体と再構成が行われ、展開された肉体は世界となります。向き合った女性二人の、無数の骨が、髪が、絡み合い、構成され、次第にどこまでが骨でどこまでが髪で、そしてどこまでが肉体なのかは判然不可能となっていきます。まるで全てを編み上げるかのように曲げられている指先が蠱惑的であり官能的でもあります。

夕方となり気温も少しばかり涼しくなった頃、ギャラリー&カフェ亜蛮人に到着しました。東京にいる頃からの待ちに待った『黒き血の宴~幻想耽美展~』です。まずは海月さんにご挨拶。大変な忙しさのなかでも疲れを見せずに細やかに気を配られていた姿が印象的です。今回は好きな作家様方の作品を一同に見られる贅沢な機会なのでとても興奮しました。集っている作品を眺めていると、馨しき漆黒の血がギャラリー全体を循環しながら滴り流れて、わたし自身にも染み渡ってくるかのような錯覚をしてしまいます。一体全体なんだってこんなに好きな世界ばっかりが並んでいるとかもうなんなんだ……となんだかよくわからないような心地になりながら幸福な時間を過ごさせていただきました。『黒き血の宴』。次回も期待しております。

2日目は予定を考えていなかったので急遽京都芸術センターで開催されている江本創『幻ノ進化論』を観に行きました。壁に一列に陳列されている幻獣たち……。ああ、愉しい。愉しいなあ。とすっかり2日間で阿片の如き幻想に脳髄を冒されたわたしは快楽に酔いながらふらふらと歩いていました。京都芸術センター、素敵な建物ですね。こちらもまた行きたいです。

今回の旅行でお世話になった方々、お会いした方々、色々と有難うございました。これからもよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



2010.08.06(23:28)|日常コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

箱詰人形

Author:箱詰人形

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon