110228a.jpg

【 弓子個展 】
場所: 渋谷区初台 画廊 珈琲 Zaroff 期間: 2011年3月17日(木) ~3月29日(火)

弓子さんの初個展が画廊喫茶ザロフで開催されます。ペン画、アクリル画、油彩画、日本画など二十点余(60~2号)を展示されるとのことで、大変楽しみです。DMの作品、鏡の中からこちらを覗いている少年の、翳りを感じさせる邪まな眼差しが素敵です。
2011.02.28(22:17)|展覧会メモコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
迷宮としての世界(上)――マニエリスム美術 (岩波文庫)迷宮としての世界(上)――マニエリスム美術 (岩波文庫)
(2010/12/17)
グスタフ・ルネ・ホッケ

商品詳細を見る

自然の客観的描写を超克したルネサンスの理想化的表現。しかし、ミケランジェロにはすでに調和的な古典主義とは異なる表現が現われていた。主観的な精神の創造力に価値をおくマニエリスムは、近代的な美術の出現とともに20世紀に復権した。世界を迷宮としても表現するマニエリスムを膨大な例証によって詳説する。



迷宮としての世界(下)――マニエリスム美術 (岩波文庫)迷宮としての世界(下)――マニエリスム美術 (岩波文庫)
(2011/01/15)
グスタフ・ルネ・ホッケ

商品詳細を見る

古典主義もマニエリスムも絶対(神的なもの)を明るみにだそうとする。マニエリスムは神をその力、働き、意志として描き、さまざまな寓意や象徴、夢の世界や綺想とされるもの、あるいは抽象図形が現われる。古典主義は神を本質において描き、マニエリスムは実存において描くのである。マニエリスムの変奏の諸相を詳述する。


2011.02.28(21:55)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
世界で一番美しい元素図鑑世界で一番美しい元素図鑑
(2010/10/22)
セオドア・グレイ

商品詳細を見る

本書は宇宙に存在するすべての元素のもっとも網羅的なポートレートであり、宇宙の根源の百科事典といえる。どの元素にも純粋状態と並んで、我々が日常生活で見かける化合物や応用製品の代表例が美しい写真で紹介されている。科学的な知見に基づいた解説文はユーモアにあふれ、その元素の発見、性質、用途などについて意外なエピソードを教えてくれる。科学的データも詳細にわたり、巻末の美しい元素周期表も必見。「ユーモアあふれる科学エッセー」「美しい写真集」「最新の元素データ集」という3つの顔を併せ持つ、研究者、教員、図書館、中高生、すべての科学ファン必携の1冊。


2011.02.28(21:49)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
110225b.jpg

【 エスプ 長井勝一漫画美術館主催事業 江戸川乱歩×丸尾末広の世界 パノラマ島綺譚 】
場所: 宮城県塩竈市 ふれあいエスプ塩竃アートギャラリー 期間: 2011年3月8日(火)~3月20日(日)

【 丸尾末広トークショー 】
会場: ふれあいエスプ塩竃エスプホール 日時: 2011年3月12日(土) 14:00~15:30
聞き手: 手塚能理子(元青林堂編集部・現『アックス』編集長)
*ふれあいエスプ塩竈「丸尾末広トークショー」係に電話またはFAXでの申込みとなっています。氏名、住所、電話番号、希望人数(1口3名まで)必須。

詳細: 塩竈市のホームページ

2011.3.18 追記
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の為、トークショーは中止となりました。丸尾末広公式サイト[MARUOJIGOKU]より管理人様のコメントを以下に転載。

本日起こりました東北宮城沖大地震のため、明日12日に予定されていました、ふれあいエスプ塩竃での丸尾末広氏のトークショーを中止致します。当然ですが現在も塩竃とは連絡がとれていません。死亡された方もたくさんいらっしゃるるようでとても心配です。状況の把握にままだ時間がかかりそうです。余震もまだ続くようなので、皆様もどうか充分にご注意下さい。被災地の皆様の無事をお祈り致します。
2011.03.11(Fri) 21:53:04

皆様、ご心配いただきましてありがとうございます。丸尾先生は本日出発予定でしたので、地震の時にはまだ東京にいらしたので無事です。また本日早朝、ふれあいエスプ塩竃より、トークショーの中止の報告と、丸尾先生の原画も無事でした、との連絡が入りました。でも海側の被害は報道のとおり大変な事態になっているようですので、被害に遭われた皆様の無事をお祈りするとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。
2011.03.12(Sat) 09:48:26

2011.02.25(23:43)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
110225a.jpg

【 丸尾末広展 】
場所: 京都 トランスポップギャラリー 期間: 2月24日(木)~3月20日(日)

展覧会では原画やプリント作品、ポスターなどを中心に展示期間中は各種サイン本やグッズも販売いたします。


via cafarde雑記帳*
2011.02.25(23:11)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
とうに夜半を過ぎて (河出文庫)とうに夜半を過ぎて (河出文庫)
(2011/02/04)
レイ・ブラッドベリ

商品詳細を見る

海ぞいの断崖の木にぶらさがり揺れていた少女の死体を乗せて、闇の中をひた走る救急車が遭遇する不思議な恐怖を描く表題作ほか、SFの詩人が贈る、とっておきの21編。



ベンヤミン・アンソロジー (河出文庫)ベンヤミン・アンソロジー (河出文庫)
(2011/01/06)
ヴァルター・ベンヤミン

商品詳細を見る

危機の時代に必ず甦える思想家ベンヤミン。その精髄を最新の研究をふまえて気鋭が全面的に新訳。「暴力の批判的検討」「技術的複製可能性の時代の芸術作品」(第三稿)「歴史の概念について」など究極のセレクトによる本書は、ベンヤミンの言語、神学的歴史概念、メディアなどの主要テーマをめぐりつつ、その繊細にしてアクチュアルな思考の核心にせまる。ベンヤミンを読むならこの一冊から。


2011.02.25(22:50)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
110223a.jpg

【 第30回 エコール・ド・シモン人形展 】
場所: 新宿 紀伊國屋画廊 期間: 2011年3月10日(木)~3月22日(火)

関連ログ: 2008 エコール・ド・シモン人形展 /2009 エコール・ド・シモン人形展 /2010 エコール・ド・シモン人形展
四谷シモン人形教室サイト: エコール・ド・シモン
2011.02.23(22:04)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
パゾリーニ詩集パゾリーニ詩集
(2011/02/18)
ピエル・パオロ・パゾリーニ

商品詳細を見る

20 世紀を代表するイタリア詩人は誰であったか? 前半のウンガレッティは措こう。現代の民衆に一番近いところにあって、卑小な悲しみから天下国家の行く末までを、イタリアの言語的多元性と、過剰な実験に訴えつつ、伝統の韻律にも忠実であった詩人こそ、他ならぬこのピエル・パオロ・パゾリーニである。映画監督(『アポロンの地獄』『テオレマ』『奇跡の丘』など)や小説家(『生命ある若者』『アッカトーネ』など)としてのパゾリーニは日本でも知られているが、詩人としての重要性は少数のみの知るところであった。その欠陥を埋めるべく映画研究・評論・詩と多才な訳者は長年にわたって翻訳に取り組み、ボローニャに滞在し、ようやく一巻の詩選集を仕上げた。母方の故郷でフリウリ語を敢えて用いた初期の詩集『最高の青春』から、政治社会を歌う『グラムシの遺骸』や代表作『薔薇の形をしたポエジー』など7冊の詩集より、ベストと思える作品を選び出し、日本には少ない長編詩のリズムに心して訳された全 37篇。異端と醜聞、歴史と性愛の交錯点で、情熱と受難の詩人として駆け抜けたパゾリーニの軌跡を、序文、解題、訳注、年譜とともに受け取っていただきたい。



仮面の民俗学 (文庫クセジュ 339)仮面の民俗学 (文庫クセジュ 339)
(1963/02)
ジャン・ルイ・ベドゥアン

商品詳細を見る


変身する―仮面と異装の精神史 (イメージ・リーディング叢書)変身する―仮面と異装の精神史 (イメージ・リーディング叢書)
(1992/08)
国立歴史民俗博物館

商品詳細を見る

幻術、刺青、蝦蟇に化ける、異装趣味と来訪神…。大衆社会、民俗社会が生み出した変身する行為の精神史的景観。


仮面関連の二冊は絶版となっているので、古書で探そうと思います。
2011.02.22(22:48)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
110222a.jpg

【 パゾリーニ詩集発刊記念特別展示 パゾリーニ・オマージュ
ピエル・パオロ・パゾリーニに捧ぐ 】

場所: 銀座 ヴァニラ画廊 期間: 2011年3月7日(月)~3月19日(土) 入場料: 500円

イタリアの映画監督・詩人・小説家のピエル・パオロ・パゾリーニ(1922-1975年)。彼の荒々しいヴァイオレンス的要素と、過激なエロティシズム表現に政治的ラジカリズムを注入した芸術創作活動と生き方は、圧倒的なカリスマ性から死後35年が経った現在でも、人々の心を捉え続けています。映画監督として、性と政治、神聖と汚穢の両極を往復する映像美とスキャンダルで1960年代のアートシーンに大きな衝撃を与えたことはよく知られておりますが、アルベルト・モラヴィアに「今世紀後半のイタリアにおける最大の詩人」と賛辞された優れた詩人でもありました。そのパゾリーニへのオマージュを個性豊かな13 名の作家が表現致します。パゾリーニに捧ぐ、ロマンティックでスキャンダラスなオマージュ展をどうぞお楽しみ下さい。


【出展作家】
稲垣征次 /宇野亜喜良 /奥津直道 /加瀬世市 /かふお /カネオヤサチコ /キジメッカ /熊谷蘭治 /田亀源五郎 /照沼ファリーザ /林良文 /宮西計三 /森栄喜 (参加作家は予定です)

【特別イベント パゾリーニ「詩と真実」】
  • パゾリーニによる詩の朗読テープ公開
    トーク: 四方田犬彦
    日時: 3月12日(土) 17時開場 入場料: 2,000円(1D付) *イベントは先着順とのことです。

2011.02.22(22:05)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
十蘭万華鏡 (河出文庫)十蘭万華鏡 (河出文庫)
(2011/02/04)
久生 十蘭

商品詳細を見る

フランス滞在物、戦後世相物、戦記物、漂流記、古代史物…。華麗なる文体を駆使して展開されるめくるめく小説世界。「ヒコスケと艦長」「三笠の月」「贖罪」「川波」など、入手困難傑作選。



バウドリーノ(上)バウドリーノ(上)
(2010/11/11)
ウンベルト・エーコ

商品詳細を見る

『薔薇の名前』で世界の読者を魅了したウンベルト・エーコが、ふたたび中世を舞台に放つ物語。神聖ローマ皇帝フリードリヒ・バルバロッサに気に入られて養子となった農民の子バウドリーノが語りだす数奇な生涯とは…。言語の才に恵まれ、語る嘘がことごとく真実となってしまうバウドリーノの、西洋と東洋をまたにかけた冒険が始まる。



バウドリーノ(下)バウドリーノ(下)
(2010/11/11)
ウンベルト・エーコ

商品詳細を見る

今こそ聖なる杯グラダーレを返還するために司祭ヨハネの王国への道を切り開くのだ!―皇帝ひきいる軍勢とともに、バウドリーノと仲間たちはいよいよ東方への旅に乗り出すが、待ち受けていたのは思いもかけない運命だった。史実と伝説とファンタジーを絶妙に織りまぜて、エーコが遊びごころたっぷりに描きだす破天荒なピカレスク・ロマン。


2011.02.19(22:33)|書籍コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
110216a.jpg

【 Zaroff大正事始め~大正百年記念企画展 】
場所: 初台 画廊 珈琲 Zaroff
期間: 2011年3月3日(木) ~3月15日(火)(第1期: 3月3日~8日 第2期: 3月10日~15日)

<第1期 大正・昭和を振り返って>
企画: Zaroff /淺井カヨ(日本モダンガール協會)
大正関連資料展示: 淺井カヨ /櫻井芽与 写真: 岩切等

<第2期 乙女の部屋~大正時代へのオマージュ展>
企画: Zaroff 空間デザイン: nene
参加作家: 綺朔ちいこ /安蘭 /浜田夏子 /金田アツ子 /玉村のどか

【特別イベント】
  • 戦時下のくらしと遊び
    日時: 3月5日 *定員12名(要御予約)1ドリンク付き¥1,000(イベント中は会場内では飲めません。)
    構成・出演・資料提供: 淺井カヨ /中澤敏行(日本の戦時用品コレクター、研究家)
    資料提供(大正双六): 瀬沼壽雄

    戦中かるたの会、愛国百人一首の会(詠み手: 弓子)、大正双六の会、蓄音器(ポータブル)演奏会、戦中紙芝居上演 ※かるた、百人一首、双六の総合優勝者には景品を進呈致します。


  • 大正シャンソン公演
    日時: 3月6日 *定員約13名 1ドリンク付き¥2,000 午後7時開場 7時半開演(要御予約)
    構成・出演: 淺井カヨ /佐藤真也 /スグル・スペクトル /三津井ちるこ(チルチル座)

2011.02.16(23:15)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
110213a.jpg

【 永井健一個展 Sleepy Sweets~お菓子の家の蜃気楼~ 】
場所: 新宿 すみれの天窓 期間: 2011年2月16日(水)~2月20日(日) *ワンオーダー制

永井健一サイト: Ambrosial Dream
2011.02.13(21:56)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
110211a.jpg
『喪失』

『喪失』と題されたこの作品を直に拝見したのは、大阪のアートスペース亜蛮人で開催された、『黒き血の宴~幻想耽美展』でのことだった。セピア色の色調に水彩絵具を滲みませながら丁寧に色がのせられて描かれている横田沙夜の作風は、見るものに柔らかく優しい印象を与える。下半身を露にし、ハサミで性器を切り裂いているかのような姿は、存分にエロティックでありながらも、不思議と厳粛な空気を纏っている。肉体は静謐さを湛え続けている。
横田沙夜の作品の魅力のひとつが“抑制”であるとわたしは感じる。どのような状況下にあっても少女たちは激しい感情を表層に出現させることはない。少女たちの表情を抑制することにより、精神内に広がる深遠さを垣間見ることができるのだ。そして、制御不可能な力によって創り上げられた世界に綻びを生じさせないために、細心の注意が払われているかのような緊張感が作品全体に張り巡らされている。

幼い頃に語り聞かされた童話には、血と暴力とエロスの匂いが潜んでいることを、子供たちは鋭敏な嗅覚で感じとる。窮屈に押し込められた“愛らしい子どものための世界”には綻びがあるということに気づかされる。それは救済へと変化する。横田沙夜の世界はその“綻び”そのものなのではないだろうか。だからこそ描かれた世界に綻びを生じさせることは、破綻へと繋がってしまう危険を孕んでいるのかもしれない。

少女から女へのイニシエーションとも云うべき、処女性を喪うことを示唆している『喪失』だが、その儀礼が少女性を揺るがすことはない。まるで咲くことを拒絶した蕾のように、少女は永遠の少女としての存在を誇示している。横田沙夜の少女たちは、目覚めることがない硬く閉ざされた蕾のなかで、甘い蜜の夢を紡ぎつづけているのだ。

横田沙夜サイト: christa
2011.02.11(13:47)|展覧会感想コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ジョゼフ・コーネル ? 箱の中のユートピアジョゼフ・コーネル ? 箱の中のユートピア
(2011/01/29)
デボラ ソロモン

商品詳細を見る

女優のブロマイド、天体図、古切手や古地図、海岸で拾ってきた貝殻などを箱に収めた作品を、生涯に800点以上制作し、さまざまな芸術家に多大な影響を与えたコーネル(1903-1972)の全貌に迫る。



パリが愛した娼婦パリが愛した娼婦
(2011/01/25)
鹿島 茂

商品詳細を見る

シャンゼリゼ、ブローニュの森、アパルトマン。資本主義の発達と共に、娼婦たちが街を闊歩しはじめた。19世紀のパリを彩った欲望の文化に迫る。小説、写真、豊富な資料で綴る娼婦の文化史。


2011.02.10(21:58)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
110209a.jpg

【 「ベルメールと日本の球体関節人形」展 】
場所: parabolica-bis[パラボリカ・ビス] 期間: 2011年2月14日(月)~3月14日(月) 入館料: 500円

いまや、球体関節人形は“すでにそこにあるもの”だ。ルーツはベルメール、独自な発展を見せた日本の球体関節人形の原点である。ベルメールから今日のSD、ローゼンメイデンに至る人形のあり方を再見する。人形は人を映し、時代を映す。吉田良が新作で臨む!


【出展作家】
吉田良 /naruto /陽月 /中川多理 /Os /青野明彦 /mican /愛実 /土井典(特別出展)

【特別展示】
ボークス ローゼンメイデン・スーパードルフィー(特別協力: PEACH-PIT)
2011.02.09(22:15)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
紅茶や珈琲の色素が随分と沈着してしまった、お気に入りのティーカップを漂白剤液に浸ける。換気のために窓を開け放つ。吹き込んでくる風に雑じって鼻を突き刺す塩素の匂いが、遠い昔のプールの記憶を呼び起こす。

中学校の水泳の授業、僅かに与えらた自由時間のなかで響く、クラスメイトの笑い声と喧騒。水飛沫、ぎらぎらと照りつく太陽。わたしは一人、水のなかに何度も沈み込んでは呪詛を吐く。「死んでしまえ死んでしまえ死んでしまえ――」。プールサイドで、いつも青い顔をして見学している、あの子だけは助かってもいい。でも、他はみんな死んでしまえ。わたしの憎悪がプールの水に溶け込んで毒と化し、みんなが悶え苦しんで死ぬのを想像する。笛が鳴らされ、自由時間が終わる。クラスメイトたちは残念そうに整列を始める。わたしもプールサイドに這い上がって列に並ぶ。泣きつかれた後のようなだるい体で、なんだか本当に泣きたくなってこっそりと泣いた。

――塩素の匂いは嫌いじゃない。近くで吸い過ぎてしまった為か、軽い頭痛がした。カップが白くなっていく。わたしの心の中には相変わらず憎悪や嫉妬がぎちぎちと詰め込まれている。目が痛い。

買ったばかりのように白くなったティーカップを眺めて、わたしはほんの少し泣いてみた。
2011.02.06(22:21)|思考文章コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
110203a.jpg
Mahoko Akiyama 2011

【 繭玉の下に眠りし少女の日-現代女流作家作品展- 】
場所: 渋谷 マリアの心臓 期間: 2011年2月3日(木)~未定 入館料: 1,000円

バレンタインを迎える2月のマリアの心臓には、聖なる夜にひときわ輝く女流作家たちが集います。恋月姫、初公開のビスクドールや、秋山まほこ、待望の新作ビスク、三浦悦子のあどけなさが馨る処女作品、新進気鋭、中川多理の新作人形、そして、天野可淡の残した、たくさんの幼子たち。さらに、壁を華やかに彩るのは、森ヒロコと横井まい子の繊細耽美な絵画作品。寒い冬のなか、秘密の地下室に集う、やさしいともしび、あたたかなときめきを、感じにいらしてください。


2011.02.03(22:47)|展覧会メモコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
幻想ネーミング辞典幻想ネーミング辞典
(2009/08/31)
新紀元社編集部

商品詳細を見る

ファンタジーでよく登場するワードや植物、動物、宝石などの単語1200以上を、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ラテン語、ギリシア語、アラビア語、中国語の10ヶ国語で紹介! 裏切り、なまけ者などマイナスイメージの単語も多数収録した、ネーミング好き必携の辞典です。カタカナでの読みからひける逆引き索引付き。
《収録カテゴリー例》
時間/方角/数/四大元素/地形/気象/災害/光/天体/星座/草花/樹木/獣/鳥/宝石/人体/動作/感情/性格/関係/通称/場所・建物/職業/幻獣/魔法・魔術/犯罪/武器・防具 ほか


2011.02.01(21:29)|書籍コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon