上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
ぼくらの☆ひかりクラブ 上[小学生篇]ぼくらの☆ひかりクラブ 上[小学生篇]
(2011/11/29)
古屋兎丸

商品詳細を見る

★傑作『ライチ光クラブ』前日譚! 少年たちの秘められた過去が、いま明かされる――。 ★工場の煙に覆われた螢光町の片隅にある、「光クラブ」と名づけられた少年たちの秘密基地。無邪気な遊び場が、残虐な物語の舞台へと変貌したのは何故なのか――。 ★特別ふろく『ライチ☆4コマ劇場』付き!



乱歩彷徨―なぜ読み継がれるのか乱歩彷徨―なぜ読み継がれるのか
(2011/11/11)
紀田順一郎

商品詳細を見る

巨匠の作家的変転を見事に跡づけた優れた評論 本書は芸術的潔癖さゆえの、巨匠乱歩の創作上の激しい苦悩と矛盾に満ちた作風の変転を見事に跡づけた優れた評論である。特に豊かな書誌学的な知識を駆使して、『怪人二十面相』などの少年ものや戦時下と戦後の乱歩の変貌を論じた章は一際輝きを放っている。 権田萬治(評論家) 第61回日本推理作家協会賞受賞後第一作



暗黒舞踏論暗黒舞踏論
(2005/03)
清水 正

商品詳細を見る

土方巽著「病める舞姫」をよみほぐし、言葉によって「舞踏」を再構築する試み。土方巽、大野一雄の舞台写真を多数所収。3篇を新たに書き下ろした、02年刊「土方巽を読む」の改題増補改訂新装版。


スポンサーサイト
2011.11.28(22:27)|書籍コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
111126a.jpg

【 姫プロ(埜亞×衣倆×森馨)球体関節人形展『姫君の秘やかなる閉架の宴』 】
場所: 中野 オメガアルゲア 期間: 2011年12月1日(木)~12月7日(水) *月曜定休

姫プロ/姫プロジェクトとは

埜亞(Noah)、衣倆、森馨の人形作家による、ユニットです。作品のモチーフとなる少女を「姫」という存在になぞらえ、人形作品を中心に制作、展示等を行っています。美しく高貴な身ゆえに周囲の嫉妬を買い眩しい程の処女性に加虐心さえ抱かせてしまう姫君は、幸福な日々から突如不幸のどん底に落とされてしまうのですが、その美しさと高貴さによるパワーによってより幸福な地位に返り咲きます。「姫」とは孤高の少女の象徴であるのです。どんなに貶められても、最後に姫は救われ、その傷を残すことなく、残酷なまでにイノセントでありつづける…そんな姫君たちの宴を創作人形の枠を超えてお楽しみ頂ければと思います。


2011.11.26(22:24)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日出処の天子 第1巻 完全版 (MFコミックス)日出処の天子 第1巻 完全版 (MFコミックス)
(2011/11/22)
山岸 凉子

商品詳細を見る

名作『日出処の天子』の完全版の1巻目が発売されました。連載当時の貴重なカラー原稿や扉イラストに予告カットなどが完全再現されて収録。さらには全巻にカラーポスターも付いてくるとのことで、これは購入せねば!全7巻とのことです。
2011.11.24(22:49)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111124b.jpg

【 西川祥子個展 『クロとカゲ~黒い童話』 】
場所: 南青山 ラトゥリエ 期間: 2011年11月25日(金)~12月8日(木)

西川祥子 Official Web Site
関連ログ: あや野・西川祥子・堀江ケニー個展 感想
2011.11.24(22:39)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111124a.jpg

【 鳩山郁子新作イラストレーション展 -リテレール- 】
場所: 浅草橋 parabolica-bis[パラボリカ・ビス] 期間: 2011年11月25日(金)~12月19日(月)

鳩山郁子、初のイラスト集『リテレール』発売を記念し至極の原画30余点を展示
薔薇の名前を持つ『幻想の書架』
ボン・ニュイに飾られた鳩山郁子のリテレールの名品たち秘して邂逅を待つ

『夜想』ゆかりの幻想の書を集積した『幻想の書架』を会場に設営し幻想の書、その数々を手に取りたまえかし。


鳩山郁子オフィシャル・サイト: @spangle
2011.11.24(22:18)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111123a.jpg

【 ロココ展 】
場所: 渋谷 ART・IN・GALLERY 期間: 2011年11月22日(火)~11月28日(月)

18世紀、フランスを中心にヨーロッパに広まった繊細優美、軽薄短小、破廉恥で装飾過多のスキャンダラスなデカダンス文化
13名の作家が作り出すロココ・オマージュ空間


【参加作家】
朱彩美 /河崎 淳 /カワミツ アケミ /佐分利 史子 /ナナオヒシャク /nanna /ハダ リョウ /林 美登利 /ペイ*デ*フェ /真城 七子 /madame yun /美奇子 /ミストレス・ノール (敬称略)

昨日から始まっていますね。観に行けたらと思っています。
2011.11.23(20:52)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111120a.jpg

【 人形作家の肖像 】
場所: 初台 画廊・珈琲 Zaroff 期間: 2011年11月22日(火)~12月9日(金)

人形の展示と人形作家の写真の展示を同時に行います。 写真:岩切等


◆前期: 11月22日(火)~11月29日(火)
人形(敬称略): Dollhouse Noah /林美登利 /衣倆 /森馨 /由良瓏砂

◆後期: 12月2日(金)~12月9日(金)(最終日9日は午後6時まで)
人形(敬称略):木本黒陽 /清水真理 /緋衣汝香優理 /山上真智子 /渡邊萠
2011.11.20(21:47)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
マンガ・エロティクス・エフ vol.72マンガ・エロティクス・エフ vol.72
(2011/11/05)
山本直樹、古屋兎丸 他

商品詳細を見る

1985年、伝説の舞台『ライチ光クラブ』上演。2005年、古屋兎丸がそのコミカライズ作品『ライチ☆光クラブ』を発表。そして2011&2012年、ライチ☆イヤーの熱狂の中、『インノサン少年十字軍』『帝一の國』という新たな傑作が生まれようとしている。 古屋兎丸の過去と未来、そして現在とは――。
★古屋兎丸の現在★
古屋兎丸×『ハライソ』&丸尾末広×『ライチ光クラブ』の豪華Wピンナップ!! 特別対談・古屋兎丸×丸尾末広「いつまで経っても、僕の目標です」 『ぼくらの☆ひかりクラブ』発売記念!"ぼくらの☆修学旅行" ライチ☆イヤー速報!! 『インノサン少年十字軍』キャラクター紹介
☆『インノサン少年十字軍』、運命の最終回58ページ!!!!



絶頂美術館―名画に隠されたエロス (新潮文庫)絶頂美術館―名画に隠されたエロス (新潮文庫)
(2011/10/28)
西岡 文彦

商品詳細を見る

観るものの心をときめかせるエロティックな絵画。時を超え、文化を超えて人々を引き付けてやまない「性」の讃歌を湛えた名画の、細部に宿る謎を解き明かす。しどけなく横たわるヴィーナスの足指が反り返っているのはなぜか。実在の娼婦から型取りされた裸体彫刻の、ねじれたポーズの意味するところは?神話や時代背景を読み解き、読者を知的絶頂へと誘う、目からウロコの美術案内。


2011.11.18(23:44)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111117a.jpg

【 少女幻想 -少女を巡る幻想- 】
場所: 銀座 スパンアートギャラリー 期間: 2011年11月23日(水)~12月10日(土)

【出展作家】
浅野信二 /味戸ケイコ /東逸子 /イヂチアキコ /伊藤潤二 /宇野亜喜良 /大友暢子 /Os /金子國義 /北見隆 /沢渡朔 /真条彩華 /高田美苗 /高橋葉介 /建石修志 /たま /トレヴァー・ブラウン /中村宏 /西岡千晶(西岡兄妹) /Toru Nogawa /野村直子 /深瀬優子 /町野好昭 /丸尾末広 /水森亜土 /村沢美独 /森口裕二 /山本じん /山本タカト /山吉由利子 (敬称略)
2011.11.17(22:18)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
幻想怪奇譚の世界幻想怪奇譚の世界
(2011/10)
紀田 順一郎

商品詳細を見る

異世界への誘い。小泉八雲、泉鏡花、夢野久作、ラヴクラフト、マッケン、ブラックウッド…妖しき魅力に満ちた「もうひとつの世界」の扉が開く―。



少年少女昭和ミステリ美術館―表紙でみるジュニア・ミステリの世界少年少女昭和ミステリ美術館―表紙でみるジュニア・ミステリの世界
(2011/10)
森 英俊、野村 宏平 他

商品詳細を見る

少年探偵団、名探偵ホームズ、怪盗ルパンから名作全集、雑誌付録まで、昭和の子供たちをとりこにした児童ミステリ約400点をオールカラーで紹介。幼き日のスリルと興奮が甦る、夢の一大コレクション。


2011.11.15(21:38)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
奇妙な「人形」の正体は墓地から掘り起こした白骨遺体、ロシア

【11月8日 AFP】ロシア西部ニジニーノブゴロド(Nizhny Novgorod)で、45歳の男が墓地から白骨遺体29体を盗んだ容疑で逮捕された。警察当局が7日、発表したところによると、男は持ち帰った白骨にドレスを着せて自宅に飾っていたという。
 
逮捕されたアナトリー・モスクビン(Anatoly Moskvin)容疑者は、博士号を持つインテリと伝えられており、地元では墓地に強い興味を抱いていたことで知られていた。研究者の間では墓地の専門家として知られていたともいう。

地元内務省によると、モスクビン容疑者が住むアパートの部屋からは、本物の人間と同じ大きさの「人形」28体が見つかった。「人形」は墓地から掘り起こした遺体に容疑者自身がミイラ処理を施し、手製のドレスを着せたものだった。このほかにも、車庫から1遺体が見つかったという。遺体はほとんどが若い女性のものだったという。

警察が公開した動画には、書籍や色とりどりの布地が積み重なった狭い室内に、安っぽい家具に囲まれて様々なポーズをした「人形」が置かれた様子が映っている。

「人形」の1つは、フリルがついた紫色のドレス姿で、白い靴をはいた足を組みソファに座っている。このほかにも、ウエディングドレス姿のものや、本棚に寄りかかったポーズのものなどがある。どの「人形」も絵の具で顔が書かれているが、動物の頭の剥製をかぶせられたものも1体あった。

墓地に関する著作もあるモスクビン容疑者だが、有罪となれば、最高で3月の禁錮刑が科せられる。

モスクビン容疑者は数年前、地元のジャーナリストとのインタビューで、問題児だった10代のころ、たまたま、ある宗派による一風変わった埋葬の儀式を目にしてから、「まるで磁石で引き付けられるように」墓地にはまったと語っている。(c)AFP

via 国際ニュース : AFPBB News

ここ最近で一番気になった事件。

>問題児だった10代のころ、たまたま、ある宗派による一風変わった埋葬の儀式を目にしてから、「まるで磁石で引き付けられるように」墓地にはまったと語っている。

どんな埋葬儀式を見てしまったのか大変興味深いです。
2011.11.14(23:08)|資料・記録コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111113a.jpg

【 二階健新写真作品展 世界悪女物語~少女時代篇~ 】
場所: 中野 オメガアルゲア 期間: 2011年11月15日(火)~11月20日(日) 入場料: 500円

階 健(Ken Nikai)/クリエイター

劇場映画「Soundtrack」(柴咲コウ、SUGIZO主演)では自ら脚本を手がけ、第12回スペイン国際ファンタスティック映画祭において、その独創的な世界観が賞賛を浴び「最優秀脚本賞」「最優秀撮影監督賞」をダブル受賞。その後、 松竹全国公開「下弦の月~ラスト・クォーター」(矢沢あい原作 栗山千明、成宮寛貴主演)や、TVドラマ「GO! GO ! HEAVEN!」(加藤夏希主演、編集協会 年間 最優秀編集賞受賞)、「未来世紀シェイクスピア」(AAA主演)、「演技者 REDRUM」(フジテレビ 優秀照明賞受賞)等を演出。他にL’Arc~en~Ciel、HYDE、Plastic tree、D’espairsRay、ALI PROJECTなどのPVを多数手がける。近年では写真に力を入れ、銀座ヴァニラ画廊の特別企画展として「グリムの肖像~Portraits of Grimm」展、雑誌「夜想」のギャラリー、パラボリカ・ビスにて「H+H 天使の解剖図」を開催し、入場制限も出る記録的な動員を誇った。書苑新社より写真集「Murder Goose~マザーグース殺人事件」、「グリムの肖像」、「闇狩りアリスの大冒険」、「Fantaspooky~二階健作品集」が発売中。アニメ「ダンタリアンの書架」エンディング映像、新宿マルイワンにて「M+M終わらない歌」を開催。現在、新作映画の準備中。


二階 健 オフィシャルブログ Nikaism
2011.11.13(21:26)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


人形作家・因間りかさまの創作ビスクドールの美しさを堪能出来る動画です。

因間りかサイト: imago - Rika Imma
2011.11.09(22:34)|動画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111106a.jpg

【 CONDENSED VANILLA~ヴァニラ・セレクション2011~ 】
場所: 銀座 ヴァニラ画廊 期間: 2011年11月07日(月)~11月19日(土)

ヴァニラ画廊の直近の活動が俯瞰できる展覧会として、毎年多くの来場者が訪れる好評企画展です。 情緒溢れる昭和的エロスの絵画から、幻想的なオブジェ、スタイリッシュな写真作品まで、今年は総勢23名の作家陣が一堂に会します。
ヴァニラ・セレクション作家の極上のエッセンスが濃縮され、刺激に満ちた展示作品をこの機会に是非ご賞玩ください。


【出品作家】
朝倉景龍 /安蘭 /小妻容子 /笠間しろう /カレン・サイア /小山哲生 /城景都 /三代目彫よし /田亀源五郎 /たま /つつみ進 /照沼ファリーザ /春川ナミオ /福山フキオ /古川沙織 /亡月王 /前田寿安 /ミストレスノール /水元正也 /宮西計三 /森馨 /山下昇平 /横井まい子 (敬称略)
2011.11.06(23:06)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111104b.jpg

幼女読本ユニット『ドジソン堂』による記念すべき第一号が11月12日(土)13(日)のデザインフェスタで販売されます。

ドジソン堂は、幼女をこよなく愛する、電線マニヤ同異ユーコ・ラビットの三名によって結成されました。私たちは出会う以前から、少女の持つ芸術性に惹かれ、少女をモチーフとした作品を意欲的に制作していました。「幼女専門誌って、このご時世ないよね」 「だったら作っちゃおうか!」…そんな流れでつくられた、幼女読本ユニットです。どうぞよろしくお願いします。


【 デザインフェスタ Vol.34 】
場所: 東京ビッグサイト 西1ホール ブースNo.F-51 日時: 11月12日(土)13(日) 両日 Open/11:00 Close/19:00

デザインフェスタのチケット、東京ビッグサイトへのアクセス方法は公式サイトよりご確認ください。西一階入り口からはいいたまま直進、またはアトリウムからFのエリア入口から入るとすぐ、ちょっぴり胡散臭そうなブースがあるので、それが私たちです!上のドードー鳥のマークが目印!


Dodgson Vol.1 「漂流幼女」

111104a.jpg
111104c.jpg
111104d.jpg
111104e.jpg
111104f.jpg

巻頭は、電線マニヤ、同異、ユーコラビットによる、「漂流幼女」をテーマにしたイラストを掲載。また、この三人による写真を交えた幼女語りコラムは、旅行記、写真作品、コレクション解説など、さまざまな角度から少女にスポットライトを当てたものとなっている。今回のゲスト記事も、Tomohiro Yoshikawa氏による楽譜(購入者特典付き)、古谷葵氏による考察&小説文、寿儀氏による短編小説という、魅力的な内容となっている。”幼女・少女マニア”必携の一冊!


ささやかながら今回わたくしも古谷葵名義で短編小説を寄稿させていただいています。どうぞよろしくお願いいたします。

サイト: ドジソン堂
アートイベント デザイン・フェスタ | Art Event Design Festa
2011.11.04(23:59)|告知コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111101b.jpg

JENN VIOLETTA
2011.11.01(22:27)|画像コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
111101a.jpg

【 青野明彦個展 銀幕の記憶 】
場所: 渋谷 ポスターハリスギャラリー 期間: 2011年11月5日(土)~11月14日(月)

初個展のタイトルは「銀幕の記憶」です。自分を顧みるに、偏愛した古い映画俳優たちの顔かたち、スタジオで撮られたポートレート。そんなものが私の作品の土台であるのです。私は少年時代に映画マニアックと思われていたふしがあるのですが、いま思うと映画の筋など二の次でした。監督の個性とかテクニックとか、そんなものにもまるで興味はなかったのです。ただ俳優の顔が、仕草が、声が、どれほど美しく魅力的であるか。スクリーンの色と光にどれほど酔えるか。ただそれだけだったように思います。銀幕の記憶。お時間がありましたら是非お立ち寄り下さい。


サイト: atelier AONO 青野明彦
2011.11.01(21:36)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。