120530a.jpg

【 「加虐的乙女の被虐的日常」展 】
場所: 浅草橋 parabolica-bis[パラボリカ・ビス] 期間: 2012年5月25日(金)~6月18日(月)

パラボリカ・ビスに集まる女性作家の併せ持つ、加虐性と被虐性。

それは、アートの寄り集まる、東京という特異な世界で、女性が作家活動を続けて行く上で取り上げずにはいられないものであるのか、それともそれは現在という特殊な時代を、女性作家という特性を持って生きる上で身に付くものなのか。

彼女達の表現は、攻撃的であると同時に、非常な被虐性も兼ね合わせているようだ。

女性だからこそ表現できる世界、その感性が今後どのような世界と未来を開示していくのかを、少年のように見守りたいと願うものです。
(マンタム)


被虐/加虐の関係を維持していた男と女の相互性は/もう存在しなくなるのかも/しれない
被虐で乙女/加虐で女子 /もしかしたら自己完結の中で…/成立している彼女たち/の表現

被虐/加虐という古い言葉に呪縛されることなく / 彼女たちは生きている / 表現している
作品をもってこの時代に/鈍色の耽美/錆色のフェティッシュを / 希求する 彼女たちへ
(今野裕一)


【出展作家】
衣倆 /林美登利 /綺朔ちいこ /愛実 /NeQro /斧原由季 /三上鳩広 (敬称略)
2012.05.30(21:57)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
月岡芳年 世紀末を生きた奇才 (別冊太陽)月岡芳年 世紀末を生きた奇才 (別冊太陽)
(2012/05/25)
岩切友里子

商品詳細を見る

幕末維新に活躍した月岡芳年。「月百姿」や「和漢百物語」など約230点の作品と今回が初公開となる30点の版下絵を紹介。


2012.05.29(22:00)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120526a.jpg

【 イヂチアキコ [禁域あるいは神域] 】
場所: 青山 画廊くにまつ 期間: 2012年5月25日(金)~6月3日(日)

イヂチアキコ website
2012.05.26(18:43)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ウツボラ(2)(完) (エフコミック) (F×comics)ウツボラ(2)(完) (エフコミック) (F×comics)
(2012/05/17)
中村明日美子

商品詳細を見る

◆中村明日美子初のサイコ・サスペンス、 描きおろしエピローグ22pを加えて、ついに感動の完結! ◆誰が『ウツボラ』を書いたのか? 謎の死を遂げた美少女「朱」。 入れ替わるように作家・溝呂木の前に現れた、「朱」とそっくりな美少女「桜」。 溝呂木の最新作『ウツボラ』が盗作であることに気づく編集者の辻と、少女の正体を追う刑事達。 それぞれの思惑が絡み合い、物語はクライマックスへ。 「顔のない死体」とひとつの「小説」をめぐる物語。 すべての謎が、いま明かされる――。


待望の2巻にして最終巻。二度読み直して人間関係と伏線を理解できました。ラストの画が美しい。
2012.05.23(21:58)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120522a.jpg

【 アンデパンダン 「第一回オズ展」 】
場所: 中野 オメガアルゲア 期間: 2012年5月22日(火)~6月3日(日) *月曜定休

オメガアルゲア併設ギャラリーで、アンデパンダンのグループ展「第一回オズ」展が開催されます。無審査の無秩序かつグルーヴ感ある展示が行われます。

今回の展示は、オメガアルゲアが創刊するインディペンデント雑誌「ライズオズ」の創刊準備号企画として立ち上がりました。展示される作家の作品は、雑誌にブックインブックで挟み込まれるオズ展完全ガイド(仮)にも掲載されております。この雑誌はオズ展会期中の発行を目指し、鋭意編集中です。ぜひ合わせてご高覧ください。


【参加作家】
針谷まなみ /斉藤康貴 /はやしだちか /真姫-Maki- /根本隆彦 /松藤千佳 /絵葉書屋長崎堂 /世猫 /水村璃根 /彩友 /桜井朱 /62∞23 /時遊神 /貳來 /川口ヱリー /酒井孝彦 /呪詛繭 /榎本由美 /ae /荒木和也 /吉田哲也 /虫 /Akari. /白翠皇夜 /富田テル /八夜蒼蝶 /Ray /桐島砂和 /桑代剛志 /E.L. /邪独 /葵瑠璃 /mkw(まきヲ) /Dollhouse Noah (敬称略・順不同)
2012.05.22(21:20)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120518a.jpg

【 愛猫狂 -猫狂いが好きな猫-展 】
場所: 大阪 乙画廊 期間: 2012年5月18日(金)~5月26日(土) *日曜定休

本展は「愛書狂」ならず "愛猫狂"である。猫が好き過ぎてパラノイアとなった話しはあまり聞かないが、パラノイアの猫好きは良く聞く話しで、実に健康的ではないか。
-「非社交的」「孤立的」「貴族的」「無関心的」「自我が強い」「過敏性」「利己的」-
これは著名な研究者の痩せ型の性格分類であり、面白い事にそれは正に猫そのものの性格である。しかしまあ無類の猫好き(=愛猫狂)は太っていようが痩せていようが上記7つの性質精神をこよなく愛し、時に慇懃無礼極まりない態度を取られても、その可愛さ可憐さは愛くるしく麗しく追っかけ回すのである。
さて、今展出品の作家諸氏には愛猫家であるか否かは敢えて問おうて無いが、猫的上記7つの性質精神のいづれかをお持ちだと気が付いた。中には今回初めて御声を掛けさせて頂いた方も居られる。そんな作家が愛猫家の為に一肌脱いだ作品が並ぶ健全なる特別企画展覧会である。
是非、狂おしいまでのその姿態を御覧下さい。 乙画廊 主


【愛猫狂アーティスト】
石原朱麻 /岩澤慶典 /桑原聖美 /界賀邑里 /榮真菜 /トヨクラタケル /西牧徹 /中野範章 /根橋洋一 /林アサコ /古川沙織 /本田征爾 /松島智里 /ヤマダチカ /横田沙夜 /涌井晃 /MOT8 (敬称略)
2012.05.18(22:19)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120517a.jpg

120517b.jpg
via Morbid Anatomy

カワイイ!!胸をパカっと開いたり閉じたり開いたり閉じたり内臓詰めたり出したり詰めたり……、と遊びたい。

サイト: Laferriere Cinderhouse
2012.05.17(22:14)|画像コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120514a.jpg

【 Les Filles dans miroire・鏡の中の少女たち 】
場所: プランタン銀座 ギャルリィ・ドゥ・プランタン 期間: 2012年5月18日(金)~5月24日(木)

誰?誰でもないわ。これからなるの。
ドレス・帽子・コサージュ・タブロー・人形・鏡……イリナ・イオネスコへのオマージュ


【出展作家】
イリナ・イオネスコ /かわい金魚 /川村和枝 /Sacherie /SERAPHIM /リルガ /中村幸子 /ヒロタサトミ /野村直子 (順不同・敬称略)
2012.05.14(22:50)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
完本 酔郷譚 (河出文庫)完本 酔郷譚 (河出文庫)
(2012/05/08)
倉橋 由美子

商品詳細を見る

慧君がかたむける魔酒の向こうに夢幻と幽玄の世界が官能的に交叉する―『よもつひらさか往還』と『酔郷譚』を合本し、孤高の文学者・倉橋由美子が亡くなる直前まで執筆していた珠玉の連作綺譚シリーズを全作収録した初の完全版。



夜のサーカス夜のサーカス
(2012/04/06)
エリン モーゲンスターン

商品詳細を見る

夜だけ開く黒と白のテントのなか、待っているのは言葉を失ってしまうようなショウの数々。氷でできた庭、雲の迷路、優雅なアクロバット、ただようキャラメルとシナモンの甘いにおい…しかし、サーカスではひそかに熾烈な闘いがくりひろげられていた。若き魔術師シーリアとマルコ。幼いころから競い合いを運命づけられてきた二人は、相手に対抗するため次々とサーカスに手を加え、魅惑的な出し物を創りだしていく。しかし、二人は、このゲームの過酷さをまだ知らなかった―魔法のサーカスは世界中を旅する。風変わりなオーナー、とらえどころのない軽業師、謎めいた占い師、そしてサーカスで生まれた赤毛の双子…様々な人々の運命を巻き込んで、ゲームは進む。世界で絶賛された幻惑とたくらみに満ちたデビュー作。


2012.05.12(22:19)|書籍コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
120509a.jpg

【 小川香織展 ―森、秘密、そして少女達― 】
場所: 東京都 ぎゃらりー遊 期間: 2012年5月22日(火)~5月27日(日)

鉛筆画家・小川香織さまの個展が5月22日から始まります。モノクロームの世界に浮遊する少女、息づく植物や動物たち……。濃密に繰り広げられていく小川香織作品から溢れ出てくる空気を肺に満たせば、アリスの欠片を心に宿せるやもしれません。

KaoriOgawaOfficialWebSite
2012.05.09(22:54)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Imaginaire I-: Magic Realism 2008-2009 (Illustration Commercial Art)Imaginaire I-: Magic Realism 2008-2009 (Illustration Commercial Art)
(2008/10/27)
不明

商品詳細を見る
via forest memo

Magic Realismを描いた作家47人の作品が収めらているそうです。
表紙を飾っているクロード・ベルランドの作品はどれぐらい収録されているのかな。欲しいな。
2012.05.07(22:07)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120506a.jpg

【 堀江ケニー個展「恍惚の果てへ」 】
場所: 中野 オメガアルゲア 期間: 2012年5月8日(火)~5月20日(日) *月曜定休

オメガアルゲア併設ギャラリーで、堀江ケニー個展「恍惚の果てへ」が開催されます。同個展に合わせて写真集「恍惚の果てへ」(アトリエサード刊)が先行発売されます。
今回の展示では、堀江ケニー氏の幻影的作品を集めた待望の写真展となり、凝った展示が予定されています。また、親交の深い「鳥肌実」氏のトークショーや、堀江ケニー氏がバンド「Beyond Ecstasy」とセッションするライブなど、会期中イベントにもぜひご注目ください。
会期中はオメガアルゲアで先行販売される新写真集「恍惚の果てへ」(個展特別限定版あり)はもちろん、写真集「タコさっちゃん」のサイン本や、オリジナルプリントのポストカードも販売されます。併せてご高覧くださいますよう、お願いいたします。


恍惚の果てへ 堀江ケニー写真集 (TH ART SERIES)恍惚の果てへ 堀江ケニー写真集 (TH ART SERIES)
(2012/05/15)
堀江ケニー

商品詳細を見る


関連ログ: あや野・西川祥子・堀江ケニー個展 感想
2012.05.06(21:09)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
薔薇の家、晩夏の夢 (創元クライム・クラブ)薔薇の家、晩夏の夢 (創元クライム・クラブ)
(2010/06/24)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る

赤いランドセルを背負い、薔薇の生い茂る丘に建つ夏彦伯父さんの館への道を行く。訪れるたびに出される「宿題」に頭を悩ませるのが楽しかったミコとマコだが、風が吹く初夏、体調を崩していた伯父さんがついに死んでしまった。初めて触れる「死」という概念に、ミコのなかで何かが変わっていく…。ミコも変わった。パパも変わった。変わらないのは窓辺で微笑む美しいママだけ。そして伯父さんが託した最後の「宿題」から、丘の上の鎖された世界の秘密はほころび始めた―。薔薇と暗号に満ちた幻想的ミステリ。



追想五断章 (集英社文庫)追想五断章 (集英社文庫)
(2012/04/20)
米澤 穂信

商品詳細を見る

大学を休学し、伯父の古書店に居候する菅生芳光は、ある女性から、死んだ父親が書いた五つの「結末のない物語」を探して欲しい、という依頼を受ける。調査を進めるうちに、故人が20年以上前の未解決事件「アントワープの銃声」の容疑者だったことがわかり―。五つの物語に秘められた真実とは?青春去りし後の人間の光と陰を描き出す、米澤穂信の新境地。精緻きわまる大人の本格ミステリ。


2012.05.04(21:28)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120501b.jpg

【 バレエ詩集~半喪のパ・ド・ドゥ~ 】
場所: 初台 画廊・珈琲 Zaroff 期間: 2012年5月4日(金)~5月14日(月)

《ミストレス・ノール Mourning Objet Collection》
長きに渡り敬愛してきたバレエへの追憶や夢想を閉じ込めたモーニング・オブジェのコレクション展です


★『Mourning Fragrance Book』同時刊行★
物語世界にかつて存在した遺香を調香する試み
その記録を封印した書物
[遺香(オブジェ・文・ブローチ)]ミストレス・ノール
[調香(香り水)]千代

ミストレス・ノールサイト: Club Noohl
千代サイト: Qosmotic Beauty
2012.05.01(21:29)|展覧会メモコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
120501a.jpg

【 青木萌 人形展 『こどもの領域(あそびば)』 】
場所: 札幌市 ギャラリー犬養 期間: 2012年5月5日(土)~18日(金) *火曜休

夜啼き鳥-青木萌創作人形の紹介-
2012.05.01(21:02)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon