120629a.jpg

【 LE JEU DES GRACES~美神のゲーム 】
場所: 銀座 ヴァニラ画廊 期間: 2012年7月2日(月)~7月11日(水)

ジョルジュ・バルビエの描く女性像は煌びやかな衣装を纏い、実に装飾的でアイコンのように見えますが、物言いたげな唇、シニカルで挑発的な目元、プラスティックを思わせる冷たい肌をもって まるで官能的で、ロマン ティックなゲームを仕掛けているかのようです。

今展示ではバルビエ作品に通ずるような、繊細でありながらも大胆な作品を制作する女性アーティストの作品を共に展示を致します。およそ100年前の煌びやかな官能と、女性アーティスト達の豪華共演を是非ご高覧下さい。


※特別展示 ジョルジュ・バルビエ

【出品作家】
小巻 /須川まきこ /天明里奈 /鳥居椿 /ナタリー・ショウ /山田緑 (敬称略・五十音順)
2012.06.29(22:20)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
少年は残酷な弓を射る 上少年は残酷な弓を射る 上
(2012/06/24)
ライオネル・シュライヴァー

商品詳細を見る


少年は残酷な弓を射る 下少年は残酷な弓を射る 下
(2012/06/24)
ライオネル・シュライヴァー

商品詳細を見る

萩尾望都さん(漫画家)、驚愕!
「彼女は産みたくなかった。子供は産まれたくなかった。
愛そうとした。憎しみが返ってきた。
ほんとうは何が起こったのか?
彼女は語り続ける、思い出を、記憶を。理解するために、ケヴィンのことを」

三浦しをんさん(作家)、絶賛!
「主人公・エヴァの手紙を読み進むうち、母性への幻想や常識が揺さぶられていく。
母と子もまた、謎に満ちた人間関係のひとつに過ぎない。そう認めるところからしか、真の希望は生まれないのではないか。
途中でやめられず徹夜して読み、朝の光のなかであれこれ想像と考えをめぐらせずにはいられなかった」

キャリアウーマンのエヴァは37歳で息子ケヴィンを授かった。
手放しで喜ぶ夫に対し、なぜかわが子に愛情を感じられないエヴァ。
その複雑な胸中を見透かすかのように、ケヴィンは執拗な反抗を繰り返す。
父親には子供らしい無邪気さを振りまく一方、母親にだけ見せる狡猾な微笑、多発する謎の事件・・・・・・
そんな息子に“邪悪”の萌芽をみてとるが、エヴァの必死の警告に誰も耳を貸さない。
やがて美しい少年に成長したケヴィンは、16歳を迎える3日前、全米を震撼させる事件を起こす――。
100万人が戦慄した傑作エモーショナル・サスペンス!
女性作家の最高峰・英オレンジ賞受賞作。

アカデミー賞女優ティルダ・スウィントン主演/制作総指揮により映画化!
6月30日より全国順次公開(配給クロックワークス)

ゴールデングローブ賞・英国アカデミー賞(主演女優賞)ノミネート
カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品
監督:リン・ラムジー(『ボクと空と麦畑』『モーヴァン』)
出演:ティルダ・スウィントン/ジョン・C・ライリー/エズラ・ミラー
作曲:ジョニー・グリーンウッド

「コロンバイン高校事件のような殺人をとりあげた小説はいくつもあるが、これほど成功した作品はない」
――パブリッシャーズ・ウィークリー

「この作品は多くの女性が感じていながら決して口に出すことのなかった真実――母になることへの怖れと、生まれてくる子を愛せないかもしれないという不安――を広く知らしめた」
――ジェニー・マレー(英国のジャーナリスト)



瓶詰の地獄 (ビームコミックス)瓶詰の地獄 (ビームコミックス)
(2012/06/25)
丸尾末広

商品詳細を見る

日本漫画界が世界に誇る魔神・丸尾末広、二十一世紀初の新作短編集!

夢野久作の代表作完全漫画化についに挑んだ『瓶詰の地獄』から、丸尾テイストが横溢する待望のオリジナル作『かわいそうな姉』まで、世界で彼にしか描き出すことのできない、猟奇と陶酔に満ちた、漆黒の物語の花束。


2012.06.25(21:55)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120624.jpg

【 中川多理・人形展『薄明穹(はくめいきゅう)』 】
【 マンタム個展「夜 歩く 犬」 】
【 林美登利による 鳩山郁子『カストラチュラ』トリビュート展 】
場所: 浅草橋 parabolica-bis[パラボリカ・ビス] 期間: 2012年6月22日(金)~7月17日(火)
2012.06.24(21:48)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
画廊を巡り美しいもの見ます。それらの美を眼から吸収し、脳髄に充たす作業を繰り返します。しかし依然として美はその場所に在り、わたしが視覚と共感と分析と嗜好と思考と体験と空想と知識と言語によって自分の内に取り込もうとしたところで、そう簡単に吸収できる筈はないのだけれど、ただ、どんな美酒よりも濃く長く、多幸感に酔うことだけはできるのです。いつまでも醒めない夢を見る為には作品を手もとに抱え込むことが唯一の手段なのでしょう。

アンデルセンの赤い靴のお話が大好きです。呪いにより脱げない赤い靴を履いたまま踊りつづけた少女は、両足を切断してもらうことでようやく解放され、切断された足は踊りながら去っていってしまいます。真っ赤な美しい靴を履きながら踊りつづける少女の足は、きっと、どこぞの人付き合いの苦手な青年に捕えられて、少女の足と青年による恋物語が始まるのでしょう。

そんなことを考えながら職場でPCのキーボードを無表情に叩き続け、化粧もおざなりにボサボサの髪を無造作に一本に縛り上げ、浮腫んだ顔をだらしなく弛緩させながら、よろよろとみっともなく動きながら、毎日を過ごしているのです。
2012.06.23(22:58)|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120620a.jpg
「渦」
via @jf2002

【 真条彩華 展 】
場所: 銀座 ギャラリー椿 期間: 2012年6月16日(土)~6月30日(土)

16日から真条彩華さまの個展が開催されています。

サイト: Ayaka Shinjo
2012.06.20(22:04)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120618a.jpg

【 私の劇場2012 -とある国の物語- The tale of a wanderful land 】
場所: 銀座 スパンアートギャラリー 期間: 2012年6月25日(月)~7月7日(土)

【出展作家】
イヂチアキコ /真条彩華 /木原未沙紀 /たま /成田朱希 /丹羽起史 /長谷川友美 /花輪和一 /深瀬優子 /矢倉屋佳弥 /横田美晴 (敬称略)
2012.06.18(21:59)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
怪奇・幻想・綺想文学集: 種村季弘翻訳集成怪奇・幻想・綺想文学集: 種村季弘翻訳集成
(2012/02/27)
種村季弘

商品詳細を見る

怪人・種村季弘が遺した翻訳迷宮の中から、単行本未収録を中心にした小説・戯曲・詩作品を一巻に集大成。ホフマン「ファルンの鉱山」、マイリンク「レオンハルト師」、ブニュエル「麒麟」他。吸血鬼物語・オカルト小説・ブラックユーモア文学・ナンセンス詩―綺想渦巻く33編。訳者自身による鋭利な作品解説も収載。



ゾラン・ジフコヴィッチの不思議な物語 (Zoran Zivkovic's Impossible Stories)ゾラン・ジフコヴィッチの不思議な物語 (Zoran Zivkovic's Impossible Stories)
(2010/10/15)
ゾラン・ジフコヴィッチ

商品詳細を見る

2012.06.16(21:35)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日頃からお世話になっておりますギャラリーCAVEさまがオンライン古書店<<書肆CAVE>>を開設されました。そしてこのたび、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいたのですよ!是非一度ご覧下さいませ。
[ http://nekoyanagicave.com/hakozume ]
2012.06.12(23:03)|告知コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120609a.jpg

【 清水真理 個展 Metamorphose -変容- ~傷みが悦びに変わるとき~ 】
場所: 銀座 ヴァニラ画廊 期間: 2012年6月11日(月)~6月23日(土) 入場料: 500円

あらゆる受難を涙とともに受容し彼女の顔がひとすじの希望に照らされ輝く時苦痛が限界を越える時、それは例えようのない快楽に替わる。光の矢で心臓を射抜かれ、あまりの快感に恍惚と顔を仰け反らせる聖テレジア、信仰のために焔の中で身を捩らせるジャンヌ・ダルク。または身体の一部の機能が機械に替わり、自由に抑制を強いられることによって、残された感覚がより鋭敏に官能的に研ぎ澄まされた義足の少女。私は敢えて試練の道を選びながら、顔を紅潮させ自分の苦痛に酔いしれる彼女たちに、触れがたい程の気高いエロスと、息絶えんばかりの絶頂を夢見る。羞じらいに頬染めていた清らかな柔肌の乙女達は、過剰な苦痛を盲目的に受容する時、蛹が蝶に生まれ変わるように、肉体の真の喜びを知る聖女へと変容する。

8年ぶりとなる写真集発売と、それを記念する新作を含む個展を開催します。


Miracle~奇跡~ (清水真理人形作品集)Miracle~奇跡~ (清水真理人形作品集)
(2012/06/01)
清水真理

商品詳細を見る

清水真理公式サイト: ストロベリィ・フィールズ
関連ログ: 清水真理のフリークス人形
2012.06.09(22:14)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談 ーー憑かれた鏡 (河出文庫)エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談 ーー憑かれた鏡 (河出文庫)
(2012/06/05)
ディケンズ、ストーカー 他

商品詳細を見る

典型的な幽霊屋敷ものから、悪趣味ギリギリの犯罪もの、秘術を上手く料理したミステリまで、奇才が選りすぐった怪奇小説アンソロジー。全収録作品に描き下ろし挿絵が付いた決定版! 解説=濱中利信



十蘭錬金術 (河出文庫)十蘭錬金術 (河出文庫)
(2012/06/05)
久生 十蘭

商品詳細を見る

東西、古今の「事件」に材を採った、十蘭の透徹した「常識人」の眼力が光る傑作群。「犂氏の友情」「勝負」「悪の花束」「南極記」「爆風」「不滅の花」など。


2012.06.06(22:15)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120605a.jpg

【 こまつたかし個展 pencil works 】
場所: キチジョウジギャラリー 期間: 2012年6月6日(水)~6月11日(月)

こまつたかしさまの個展が明日からキチジョウジギャラリーで開催されます。サイトで拝見した糸電話の作品など、心の奥底に沈殿していた存在しない筈の記憶が浮かび上がってくるような感覚を喚起させられる、気になる作家さまなのです。

kotobadakedemo.jpg
『コトバダケデモツタエラレルカナ』

ブログ: こまつたかし~nostudio Art Works~
サイト: nostudio artworks
2012.06.05(22:13)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
120603a.jpg

【 最合のぼる・黒木こずゑ 競作集出版記念展 真夜中の色彩 闇に漂う小さな死 】
場所: 初台 画廊・珈琲 Zaroff 期間: 2012年6月14日(木)~6月26日(火)

<記念イベント>
朗読劇は書籍小説部分より最合が構成・演出、日替わりの演目を個性派俳優と共にお送りします。
  
★16日(土) 開場18:30/開演19:00
  定員15名 2000円(1ドリンク付) 画廊まで要御予約 
  ・朗読劇Aプログラム(大澤真一郎・網川凛・最合のぼる)
  ・トークショー(ゲスト:鈴木孝/TH編集長)
 
★22日(金) 開場19:00/開演19:30
  定員15名 2000円(1ドリンク付) 画廊まで要御予約
  ・朗読劇 Bプログラム(網川凛・大澤真一郎・最合のぼる)
  ・トークショー(ゲスト:ゆか/黒色すみれ)

真夜中の色彩~闇に漂う小さな死 (TH ART Series)真夜中の色彩~闇に漂う小さな死 (TH ART Series)
(2012/06/07)
最合のぼる

商品詳細を見る

最合のぼるサイト: 黒兎商會
黒木こずゑサイト: 黒木こずゑ
2012.06.03(22:40)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
羣青 下 (IKKI COMIX)羣青 下 (IKKI COMIX)
(2012/05/30)
中村 珍

商品詳細を見る

人生懸けた恋をした。女と女の最後の選択!

殺した女。殺させた女。

“共犯者”となった二人の旅路で次第にあらわとなる、血縁への執着と、お互いへの無理解。未練と倦怠に挟まれ、自殺か服役か逃亡か心中かいずれも“どんづまり”の選択肢を前に立ちつくす二人に、光は射すのか…。

血にまみれた手で欲したものはなんだった?女たちの魂の咆哮、あるいは彷徨――これにて幕。

主な登場人物/
殺した女(学生時代から密かに「殺した女」を慕っていたレズビアン)
殺させた女(夫殺しを依頼した。レズビアンから向けられた好意には気づいている)
「殺した女」の兄(妹はそそのかされていると信じ込み、出頭させようと画策する)
【第21話~最終話を収録】


『羣青』の最終巻。エンディングには本気で泣いてしまった。泥にまみれながら、見苦しくもがき続けても、それでも辿りつくことが出来た終着点。この二人の女の、すべてを愛することは出来ないけれど、すべてを肯定したいと思う。
2012.06.03(22:06)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon