上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
ディミター (創元推理文庫)ディミター (創元推理文庫)
(2012/09/21)
ウィリアム・ピーター・ブラッティ

商品詳細を見る

1973年、宗教弾圧と鎖国政策下の無神国家アルバニアで、正体不明の人物が勾留された。男は苛烈な拷問に屈することなく、驚くべき能力で官憲を出し抜き行方を晦ました。翌年、聖地エルサレムの医師メイヨーと警官メラルの周辺で、不審な事件や“奇跡”が続けて起きる。謎が謎を呼び事態が錯綜する中で浮かび上がる異形の真相とは。『エクソシスト』の鬼才による入魂の傑作ミステリ。



不熟  1970〜2012 諸星大二郎・画集 Morohoshi Daijiro ARTWORK不熟 1970〜2012 諸星大二郎・画集 Morohoshi Daijiro ARTWORK
(2012/10/26)
諸星 大二郎

商品詳細を見る

42年間に及ぶアートワークの集大成。『西遊妖猿伝』『妖怪ハンター』などの代表作に加え、描き下ろし、未発表イラスト含む全140点を収録。「諸星大二郎×高橋葉介」のスペシャル対談 も掲載!
【スペシャル対談はカバー裏に掲載】

●諸星大二郎、初の画集。
1970年のデビューから2012年の現在までに描きためた、42年間のアートワークがここに集結!

●『西遊妖猿伝』『妖怪ハンター』『マッドメン』『栞と紙魚子』『暗黒神話』『海神記』
『失楽園』『不安の立像』『アダムの肋骨』『諸怪志異』など、一連の代表作を収録。

●この画集のための描き下ろし3点、どこにも出したことのない未発表イラスト20点。

●諸星大二郎みずからが選んだ「自選画集」。
全ページのイラストセレクトから掲載順まで、すべてにおいて完全プロデュース!
著者本人のこだわりが全面に溢れた内容です。

●画集刊行記念「諸星大二郎×高橋葉介」のスペシャル対談も掲載。
なんと今回の対談が初対面(! )のおふたり。
誰にも似ていない、誰にも真似できない、唯一無二の画力をもつ両巨頭。
リスペクトし合う巨匠ふたりが、お互いの「絵」についてたっぷり語る!

●諸星大二郎による「あとがき」も掲載。
自分の絵について、画集タイトル『不熟』の由来について。本音を綴っています。


スポンサーサイト
2012.10.30(21:40)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121029a.jpg

【 メランコリックマニア ~Melancholic maniac Exhibition~ 】
場所: 大阪 乙画廊 期間: 2012年10月26日(金)~11月3日(月) *日曜定休

◯メランコリア礼賛あるいは天才の証○
霊は憂鬱を好む。即ち憂鬱は霊を誘き寄せる。
1970年代「コックリさん」が大流行の頃、憂い怖がりながら霊を呼んだのは正解であり脅威である。
しかし歴史的にも病的で思い悩む気持ちが、しばしば高貴で崇高な哲学、藝術を生むと言う事実は人類が文化を高めるのに大いに貢献している。それは『退廃』と『堕落』が、前者は才能がある人に使われる形容で、後者はその逆であり、前者が、歴史的にしばしば登場し、幾多の藝術を生んで来た事に相似する。
病気としてのメランコリア(双極性障害)の症状は挙動不審、愚行、必要以上の恐怖心、妄想、幻覚であるが、やはり、古代ギリシャ、古代ローマから、これが「聖なる狂気」(マニア)の出現の必須条件であり、哲学者・政治家・詩人・芸術家ら偉大な人物の多くがなぜ憂鬱質であったかを説明している。これは後の18世紀や19世紀の天才に対する観念に意向した。

さて、今展では先に述べたコックリさんよろしく霊を呼び寄せている風景を描いた、偉大なデューラーの「メランコリア 1」から着想を得た特別企画展である。作家各人が解釈した優美で華麗なエッセンスを披露出来るはずである。

是非、乙画廊テイストの「聖なる狂気」を感じて頂きたい。   乙画廊 廊主


【出展作家】
岩澤慶典 /桑原聖美 /界賀邑里 /榮真菜 /菅野まり子 /タムラノボル /月夜乃散歩 /中嶋清八 /中原千尋 /中村鱗 /中村趫 /根橋洋一 /古川沙織 /森馨 (敬称略)

26日から開催されています。
2012.10.29(22:22)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
コドモのココロ〜危ういイノセンス (トーキングヘッズ叢書 No.52)コドモのココロ〜危ういイノセンス (トーキングヘッズ叢書 No.52)
(2012/10/30)
アトリエサード

商品詳細を見る

子どもは自由奔放な想像力を持ち合わせていると同時に、残酷な面もある、恐るべき存在。ちょっと危うさ/ダークさを秘めた子ども像を解題していく――


2012.10.29(21:23)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121023a.jpg

【 小川香織特集 Kaori Ogawa Special Selection 】
場所: 銀座三越 8階 アートスペース∞ 期間: 2012年10月24日(水)~10月30日(火)

繊細な鉛筆画によりストーリーのある世界を表現するアーティスト小川香織。ファンタジックな世界に吸い込まれそうになる作品は多くのファンを魅了しています。


小川香織‐KaoriOgawaOfficialWebSite
2012.10.23(21:34)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121020a.jpg

【 グループ展 「少女採集 vol.3」 】
場所: 福岡市 ギャラリィ亞廊 期間: 2012年10月20(土)~10月28日(日)

「少女」をテーマとしたグループ展です。11人の作家それぞれの形で表現した少女たちをお楽しみください。


【出展作家】
アジサカコウジ(画家、イラストレーター) /浦歌無子(詩人) /河村陽介(画家) /キタムラケイ(写真家) /黒木こずゑ(画家) /こやまけんいち(画家・造形作家) /すみだえいじ(幻想創作作家) /富崎 NORI(イラストレーター) /白鳥舎(インディーズロリータブランド) /最合のぼる(物語作家) /夜舟(イラストレーター) (敬称略)
2012.10.20(22:03)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121019a.jpeg

via 【画像】日本人アーティストによるちょいグロなサイボーグ風ボディ・アートが相変わらずスゴイ件

武蔵野美術大学の学生チョーーーさんの作品画像。ゆっくりと釦をひとつひとつ外していって胸を開きその内部を舐めるように覗いてみたい誘惑にかられます。

サイト: MONOS: Flavors.me
2012.10.19(23:00)|画像コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121017a.jpg

【 山本タカト展 -ネクロファンタスマゴリア- 】
場所: 新宿紀伊國屋画廊 期間: 2012年10月18日(木)~10月23日(火)
※作家来廊日: 10月20日(土)16:00~ /21日(日)14:00~(予定)

2年ぶり待望の山本タカト新画集『ネクロファンタスマゴリア』刊行記念個展


Necrophantasmagoria ネクロファンタスマゴリア ---山本タカト画集 (パン・エキゾチカ)Necrophantasmagoria ネクロファンタスマゴリア ---山本タカト画集 (パン・エキゾチカ)
(2012/10/16)
山本 タカト

商品詳細を見る

山本タカトサイト: yamamototakato.com
関連ログ: 山本タカト展と両性具有
2012.10.17(21:57)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
夜毎に石の橋の下で夜毎に石の橋の下で
(2012/07/25)
レオ・ペルッツ

商品詳細を見る

1589年秋、プラハのユダヤ人街を恐るべき疫病が襲った。墓場に現れた子供の霊は、この病は姦通の罪への神の怒りだと告げる。これを聞いた高徳のラビは女たちを集め、罪を犯した者は懺悔せよと迫ったが、
名乗り出る者はなかった……。神聖ローマ帝国の帝都プラハを舞台に、皇帝ルドルフ2世、ユダヤ人の豪商とその美しい妻、宮廷貴族、武将、死刑囚、錬金術師、盗賊団、道化、画家らが織りなす不思議な愛と運命の物語。夢と現実が交錯する連作短篇集にして幻想歴史小説の傑作。



痛いんです痛いんです
(2012/10/05)
御茶漬海苔

商品詳細を見る

見てるだけで「痛い」けど、なぜか読まずにいられない!

深ヅメ、歯医者、耳かき、缶詰のフチ・・・。誰でも身に覚えのある、日常にひそむ「痛い出来事」を、奇才・御茶漬海苔が描きます。
「激痛体験」のエピソードは、「痛みレベル1」から「痛みレベル6」まで段階別に収録。ページをめくって読み進めるほどに「痛み」は増して、あなたの「痛点」さらには「五感」を刺激します。これ以上読むのは怖いけど・・・痛そうだけど・・・、なぜか、ついつい読み進めてしまう、まったく新しいマンガ体験。

あなたの「痛いもの見たさ」を刺激する22本のショートストーリー。友達や仲間と一緒に読んで、「痛みの遊園地」をお楽しみください。


2012.10.14(21:13)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121014a.jpg

【 『秘密の表現展』 -4人の画家による- 】
場所: 大阪 ギャラリーベルンアート 期間: 2012年10月18日(木)~10月27日(土)

【出品作家】
生駒泰充 /小川香織 /松本潮里 /水野恵理 (敬称略)
2012.10.14(20:38)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121010a.jpg

【 西川祥子個展 ―月の童話― 】
場所: 南青山 ラトゥリエ 期間: 2012年10月13日(土)~10月27日(土) *日曜定休

◆クロージングパーティー
日時: 10月27日(土) 17時~ 入場料: 2,000円
出演: 蜂鳥姉妹 /えびさわなおき

西川祥子 Official Web Site
関連ログ: あや野・西川祥子・堀江ケニー個展 感想
2012.10.10(22:07)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121008a.jpg

【 Dollhouse Noah × Noe 二人展 -モノノケノモリノモノガタリ- 】
場所: 初台 画廊・珈琲 Zaroff 期間: 2012年10月18日(木)~10月30日(火) *水曜日定休

関連ログ: Dollhause Noah展
Dollhouse Noahブログ: 擬似少女楽園廃墟
2012.10.08(20:46)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最初は少し赤くなってるだけだった。肌にほんの少し赤い点が出来ていて痒かったのでカリカリと掻いた。次の日も次の日も痒みは続きわたしはさほど頓着することもなくただ右腕をカリカリと掻いていた。ふと気づくと皮膚は掻き毟られたことで五百円玉ほどの大きさで円形に爛れていた。痒みは一層増していて、もう掻いてはいけないとはっきり自覚しているのにも関わらず、わたしは掻き続けてしまう。血と共に嫌な汁のようなものが滲み出る。痒い痒い痒い……、爪を深く切りこれ以上肌を傷つけないようにと対応策を講じる。それでもしつこく掻き毟ってしまい皮膚は抉られる一方だ。痒み止めクリームの効力を期待したが余計痒くなり悪化したので、爛れている範囲は今や五百円玉を優に超えている。痒みはどんどん精神面にも浸食を始めたのか、ざわざわと、まるで巨大なムカデが内部を縦横無尽に駆け巡ってるかのような感覚に襲われる。早くなんとか治療を施さなければと、新しい場所へ足を踏み入れることへの恐怖心をなんとか抑えて、ついに皮膚科に行く決心をしたのである。
2012.10.07(22:14)|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121006a.jpg

【 人形展 小沢茂・中嶋清八・青野明彦 】
場所: 銀座 スパンアートギャラリー 期間: 2012年10月16日(火)~10月27日(土)

関連ログ: 人形と仮面
サイト: atelier AONO 青野明彦 /中嶋清八ブログ
2012.10.06(22:00)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
121001a.jpg

【 少女たちの身支度―寺田楓個展 】
場所: 初台 画廊・珈琲 Zaroff 期間: 2012年10月11日(木)~10月16日(火) *水曜日定休

寺田楓さまの初個展が初台ザロフで11日から開催されます。肌から滲み出てくるような色香、成熟した妖婦のような艶やかな容姿、鏡を覗くその様子は堂に入っており、自己に対しての思春期特有の恐れや揺らぎを感じさせない。そこに理想の少女をみる寺田楓さまの作品に魅力を感じます。

関連ログ: 寺田楓
サイト: 寺田楓 Terada Kaede Artworks - KAEDE
2012.10.01(22:17)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
きのこ絵きのこ絵
(2012/09/20)
不明

商品詳細を見る

欧州のボタニカルアートから、本草図譜、ファーブル、南方熊楠……。18世紀~20世紀に描かれた美しき菌類図譜約260点を収録!

主に18世紀~20世紀に植物学者により描かれてきた菌類(キノコ)の図譜は、貴重な資料であることはもちろん、アートとしても楽しめる魅力にあふれています。本書では、欧州・日本の代表的な菌類図譜を通して、希代の生物学者たちがとらえたキノコたちの表情をたどります。また、博物学の巨星、アンリ・ファーブルや南方熊楠の描いた菌類図譜もご紹介します。その美しさ、儚さから「森の花」ともよばれたキノコ。個性豊かな美しき菌類たちの姿をお楽しみください。



邪悪な植物邪悪な植物
(2012/09/27)
エイミー スチュワート

商品詳細を見る

ネズミを丸呑み、人まで殺し、戦争さえも引き起こす。本当は怖い“邪悪な植物”を、驚きの事件や隠れた史実、美しいイラストとともに解説。植物界の罪な側面に震える一冊!

毒殺や矢毒に使われてきた草木や、裁判に使われてきた猛毒の実。
ソクラテスを殺したドクニンジン、魔女狩りを引き起こした麦角。
うっかりバーベキューの串に使っただけで死者を出した枝もある。

ペットにとってはキケンなもの、とにかく発火しやすいもの、なかにはマンゴーやチューリップ、トウモロコシなど、一見「どこが邪悪なの?」というものも。園芸家・ガーデニング好きも必見! さあ、あなたはどの植物がいちばん怖い?

◎全編2 色刷。美しい銅版画のイラストとともに紹介!
◎ニューヨークタイムズベストセラー

正直なところ、筆者は植物界の罪な側面に魅せられている。園芸展で展示されている巨大なミドリサンゴ(腐食性の樹液で肌にみみずばれをつくる)も、砂漠に咲くケチョウセンアサガオ(幻覚をもたらす)も。この植物たちと暗くひそやかな秘密を分かちあうのは、魅力的でもある。その秘密が隠されているのは、どこか遠くのジャングルではない。すぐそこの裏庭なのだ。(前書きより)


2012.10.01(21:07)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。