130428b.jpg

【 古川沙織個展【獣林譚~少女百態】 】
場所: 銀座 ヴァニラ画廊 期間: 2013年5月13日(月)~5月25日(土)

女の子のための可愛い責め絵を描いています。汚され犯されるほどに光輝を放つ、少女たちの肢体をぜひご高覧下さい。


転倒して内腿に大きな痣を作ったとき、酷い痛みに呻きながらも、青紫がかった赤い色が皮膚の下から滲み出て肌の表面を染め上げていく様は美しく、初めて自分の身体が美しいものを所有出来たようで嬉しかった。そんなことを沙織さんの描く少女を眺めながら思い出した。鎖骨や肋骨を指先でなぞりたくなる細い肢体に柔らかそうな乳房、快楽の露を宿す妖艶なその瞳。赤と紫とピンクに彩られて愛らしさと過剰さと美しさが同居する蠱惑的で官能的な世界。頽廃美から産まれ出る強靭な“生”には敬服してしまう。麝香に汗と血と体液の……、様々な匂いが混ざり合いながらも甘い香りに包まれた部屋で夜を過ごす少女の姿態を目に焼き付けたい。

ピピ嬢の冒険〜L'aventure de Mademoiselle Pipi (TH ART SERIES)ピピ嬢の冒険〜L'aventure de Mademoiselle Pipi (TH ART SERIES)
(2011/09/16)
古川沙織

商品詳細を見る
2013.04.28(17:42)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
130428a.jpg

【 近藤宗臣展(東京・大阪)
『掌(たなごころ)の幻妖~幻めく物語と妖しき絵画の交わる場所』 】

<東京>
場所: 初台 画廊・珈琲 Zaroff 期間: 2013年5月2日(木)~5月7日(火)
<大阪>
場所: 中崎町 nearly equal gallery 期間: 2013年5月15日(水)~6月2日(日)

画家・イラストレーターとして活動する近藤宗臣が自らが好む、ホラー、幻想、耽美小説の世界で活躍する小説家たちと手を組み、絵画と小説のコラボレーション個展を行います。近藤宗臣の絵画から生まれ出た掌編小説、逆に小説家たちの小説から生み出された絵画、総数それぞれ40数点の絵と小説がひしめき合う展覧会です。

また、展覧会と連携して展示作品と関連小説が全て掲載された作品集「掌(たなごころ)の幻妖」 《怪》、《恐》、《幽》の3冊(A5判 36ページ 各・限定200部 1.000円)も販売予定です。
宜しくお願い致します。


ブログ: SAWSIN'S NIGHTMARE
2013.04.28(17:34)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon