百年祭の殺人 (論創海外ミステリ)百年祭の殺人 (論創海外ミステリ)
(2013/05)
マックス アフォード

商品詳細を見る

巧妙なトリックと鮮烈なロジック。ブラックバーン教授、連続猟奇殺人に挑む。


魔法人形 世界探偵小説全集 4魔法人形 世界探偵小説全集 4
(2003/08)
マックス アフォード

商品詳細を見る

「魔力の存在など信じはしないだろうね」旧友ロロの言葉にジェフリー・ブラックバーンは目をみはった。高名な悪魔学研究家ロチェスター教授の屋敷で、まるで中世の魔術が甦ったかのような怪事件が発生しているというのだ。死を予告する不気味な人形が、次々に家族のもとに送りつけられ、すでに教授の妹が謎の転落死を遂げていた。教授の秘書を務めるロロに乞われるまま、ロチェスター屋敷に乗り込んだブラックバーンだったが、その到着の朝、邸内の礼拝堂で長男ロジャーの死体が発見される。死体の胸には、予告どおりナイフが深々と突き刺さっていた…。怪奇趣味横溢の難事件に挑む名探偵ブラックバーンがたどり着いた意外な真相とは。


2013.08.31(16:29)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
130831a.jpg

【 永井健一個展 「雨粒をつないだ星座」 】
場所: 吉祥寺 トムズボックス+Gallery 期間: 2013年9月6日(金)~9月11日(水)

永井健一さんの描く作品は、脆く、でもなく儚いでも語弊がある、指で触れてしまったら空気の中に輪郭が溶けて消えてしまいそうな美しさがある。繊細で、まるで紅茶に浸した角砂糖を崩れる前にそっとスプーンで掬い取ったような、そんな世界だ。

永井健一サイト: Ambrosial Dream
ブログ: NAIKEN.のこぼれ色
2013.08.31(16:21)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
130828a.jpg

【 Toru Nogawa×森 馨 二人展 暗転のGrand Guignol-グランギニョル- 】
場所: 銀座 スパンアートギャラリー 期間: 2013年9月3日(火)~9月14日(土) *日曜休廊

◇特別イベント
【 朗読と音楽『ヴェエラ~Clair de lune~』 】
日時: 9月7日(土)17時開場/17時30分スタート
出演: 由良瓏砂 / Naoko Shibuya
入場: 要予約¥2,000(ワンドリンク付)/定員先着30名

油彩画家・Toru Nogawaさんと人形師・森馨さんの二人の美の世界を拝見出来ることが楽しみです。
2013.08.28(21:43)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
秘蜜の少女図鑑 (TH ART Series)秘蜜の少女図鑑 (TH ART Series)
(2013/09/06)
根橋 洋一

商品詳細を見る

原色に埋もれた、イノセントでセクシュアルな少女たちのコレクション!
少女たちの甘い花園を覗き見るかのような、根橋洋一待望の処女画集!

ちょっとふくよかで、目はぱっちりとしていて…
根橋洋一は、そうした少女像をひたすら、原色の色と、コラージュ風な構成とで丹念に描き続け、人気を博している画家です!

所狭しと犇き合う原色の模様が立ち上らせる甘やかな芳香は、ひんやりと艶やかな少女の肌が煽り立てる官能の匂いと相俟って、見る者の感覚を一瞬にして麻痺状態に陥らせるだろう。
根橋洋一はそんな少女たちの幻艶を長年にわたって描き続け、黙々と積み上げてきた。――相馬俊樹(解説より)


2013.08.24(22:50)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
大人のための怪奇掌篇 (宝島社文庫)大人のための怪奇掌篇 (宝島社文庫)
(2008/07/03)
倉橋由美子

商品詳細を見る

死/毒/膿/変異/狂気/憑依/畸形/醜行/拷問/吸血/食人/生贄…まるで悪夢の連なりのような20篇。知的な恐怖と乾いた笑いが織りなす非現実の世界。人生の残酷さや馬鹿馬鹿しさをデフォルメし、見事な仕掛けと隙のない文章、堅牢なエスプリ、通奏低音としてのエロスで描いた倉橋怪奇小説。うれしくなるほどの怖さで20の夜の愉しみを約束してくれる、純文学の香り高い極上エンターテインメント。



薔薇の血潮 上 (創元推理文庫)薔薇の血潮 上 (創元推理文庫)
(2013/07/20)
タニス・リー

商品詳細を見る

安らかにまどろむ領主の息子を、怪異が襲った。黒い花の如き蛾が、幼子の体を持ち上げて天井から放り出したのだ。重傷を負い片腕がきかぬまま彼は二十一歳になった。領主の後継ぎゆえに、敵対する家の捕虜を殺さねばならない。古の異教の儀式。だが彼の前に、巧妙な罠が待ち構えていた。幾重にも重なる幻惑と変化。闇の女王タニス・リーの精髄。ダークファンタジーの大作登場。



薔薇の血潮 下 (創元推理文庫)薔薇の血潮 下 (創元推理文庫)
(2013/07/20)
タニス・リー

商品詳細を見る

母であり、父であり、そして神でもある森。“選ばれし者”たる少年は、“森の男”の元で暮らしていた。生贄として“樹”に捧げられる運命。だが儀式が最高潮に達したとき、領主の兵の剣が“森の男”を貫いた。切り倒された“樹”に吊るされた少年は、死は免れたものの、もはや元の彼ではなくなっていた。読む人を惑わし迷宮じみた物語の胎内に虜にする、タニス・リーの真骨頂。


2013.08.24(22:39)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
130821a.jpg

【 ミメーシス ~美術史名作集~ 】
場所: 初台 画廊・珈琲 Zaroff 期間: 2013年8月22日(木)~9月3日(火)

人間は、数千年にわたり絵を描き、彫刻を作り続けてきました。
芸術とは現実世界を写し取る技術、或は目に見えない神や物語を視覚化するイルージョンとして発達し継承されてきたものです。
 
アリストテレスは「芸術とは模倣(ミメーシス【mimēsis[ギリシア]】 )である」といいました。
芸術を志す者にとって自然を模倣する「デッサン」や過去の偉大な作品を「模写」をすることは先達の叡智を授かるための王道の訓練方法でありますが一般的に「模倣芸術」という言葉には悪いイメージがあります。 芸術に限らずあらゆる文化、創造は模倣することから始まり変化、発展させることの積み重ねであると考えます。
 
本展は「模倣する」ことの意義を再検証しそこから生み出される「創造的模倣作品」を制作する場となることを望んでいます。
 
ミメーシス宣言  江津匡士


【参加作家】
浅野信二 /伊豫田晃一 /菊地信介 /古賀郁 /菅野まり子 /菅原優 /田中章滋 /森馨 /LIEN /江津匡士 (敬称略)
2013.08.21(23:13)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
アンティーク・ディーラー 世界の宝を扱う知られざるビジネスアンティーク・ディーラー 世界の宝を扱う知られざるビジネス
(2013/08/07)
石井陽青

商品詳細を見る

ヨーロッパのジュエリー、アフリカの仮面、アジアの仏像、中東の古代ガラス、中国の骨董など、世界にはまだまだ"秘宝"が存在する。
世界各地のマーケットを探索して20年、銀座・日比谷に店を構える著者が、謎に包まれたアンティークの世界を語り尽くす。
ニセモノ事情、鑑定方法から、不可思議な美術品まで、アンティーク・ビジネスの裏事情がわかる。

第1章 過去と未来をつなぐ仕事 アンティーク・ディーラーの世界
第2章 ものの見極め方 真贋を見抜く方法
第3章 ヨーロッパ・アンティーク事情 良品はすべて欧州に集まる
第4章 アジア・アンティーク事情 秘宝探しの場から巨大マーケットへ
第5章 中東・アフリカ・アンティーク事情 いまだ根強いマニア垂涎の品々
第6章 アメリカ・オセアニア・アンティーク事情 砂漠に世界のお宝が集結
第7章 アンティークの楽しみ方 ジュエリーを通して知るものの見方
終 章 アンティークの未来 人類の遺産を継承するために


2013.08.21(23:07)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
130817a.jpg

【 「目に見えない生きものたち」展 】
場所: 恵比寿 Gallery Malle(ギャラリー まぁる) 期間: 2013年8月27日(月)~9月1日(土)

【参加作家】
加藤龍勇 /まつやまけいこ /高田美苗 /夢島スイ (敬称略)
2013.08.17(21:52)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
薔薇の鉄索: 村上芳正画集薔薇の鉄索: 村上芳正画集
(2013/07/25)
田中幸一、 他

商品詳細を見る

三島由紀夫、赤江瀑、倉橋由美子、多田智満子ら個性的な作家たちの書籍を繊細な色彩と眩惑的な線描画で飾り、沼正三『家畜人ヤプー』の耽美的挿画で衝撃を呼んだ孤高の画家。独自の芸術世界を再現する待望の画集をついに刊行。



決定版 切り裂きジャック (ちくま文庫)決定版 切り裂きジャック (ちくま文庫)
(2013/08/09)
仁賀 克雄

商品詳細を見る

19世紀末ロンドンを恐怖に陥れた連続娼婦惨殺犯、切り裂きジャック。警察の必死の捜査にもかかわらず、犯人は捕まらず事件は迷宮入りした。詳細な事件の経過、背景となったヴィクトリア朝文化の爛熟と退廃、さまざまな容疑者たち…。犯罪史上に名を残した猟奇殺人鬼「ジャック・ザ・リッパー」の日本随一の研究家が、豊富な資料と図版を用い、その正体に迫る。


2013.08.15(22:45)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
130812b.jpg

【 漆黒のラビリントスII Monochrome 】
場所: 銀座 スパンアートギャラリー 期間: 2013年8月22日(木)~8月31日(土)

【出展作家】
小川香織 /軽部武宏 /長尾紘子 /村澤美独 /渡邊光也 (敬称略)
2013.08.12(16:06)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
130812a.jpg

【 西牧徹・黒戯画展 - 腐蝕する王 - 】
場所: 大阪 乙画廊 期間: 2013年8月23日(金)~8月31日(土) *日曜休廊

1964年東京生まれ。少年・少女と玩具・食物などをモチーフに鉛筆画を制作。2003年に自らの作品を「黒戯画」と名づける。この「黒戯画」は“艶画”と“福画”に大別され、性幻想に基づくもの、キエムクーとその仲間たちの日常と冒険を描いたもので、ユートピア絵画という点で同一線上の世界となっている。

黒戯画家の西牧徹です。今回は旧作展ではありますが、初展示以後全作品に加筆を施しました。
大阪での個展ははじめてですので大変嬉しく思っております。なお、初日2日めと在廊いたしますので
皆様にお会いできますこと心より楽しみにしております! 西牧徹


黒戯画作家の西牧徹氏が初の大阪個展を行います。

西牧徹・黒戯画ブログ
関連ログ: 『貪婪の戯画』展をみて
2013.08.12(16:02)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
暗黒映画入門 悪魔が憐れむ歌暗黒映画入門 悪魔が憐れむ歌
(2013/07/30)
高橋 ヨシキ

商品詳細を見る

残酷と暴力、恐怖と暗黒、悪と未来…映画という科学的メディアに描かれた野蛮な人類の愚行!


2013.08.05(22:26)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon