131126a.jpg

【 「Storytellers」展 】
場所: 新宿区 アートコンプレックス・センター 期間: 2013年11月26日(火)~12月1日(日)

2013年11月26日(火)~12月1日(日)までアートコンプレックスセンターとの共同企画で
「Storytellers」展を開催致します。
出展作家は非常に個性的な作風で物語性の強い作品を描く若手作家4名です。

岡部千晶  武蔵野美術大学造形学部油絵学科 在籍
作品は奇妙な動物や性差を感じさせない少年少女とをモチーフに構成されています。
現世に現れた異界の住民と戯れるような感覚に陥ります。

矢倉屋佳弥 2012年 東京工芸大学芸術学部卒業
作品は思春期の少女の抱く淫靡な夢と、それを隠匿した外見との乖離を描きます。
他愛のない憧れですら、時に自身の羞恥心と結びつき秘めたる世界へと誘引します。

ハタユキコ 東北芸術工科大学大学院芸術文化専攻 在籍
作品はリアルの中に生きる子供たちであり、それはそのまま自身の現身でもあります。
強い色彩で元気すぎる、しかし反面先々を暗示させる隠喩をもって新しい感覚を切り開いています。

後出恵 2010年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
作品は空気の中を揺蕩う少女を描きます。 開かれた空間とそれとは相反する閉鎖されたかのような孤独感を通して個というものについて考えさせるものです。

皆様のご高覧とご宣伝をお待ちしています。 Mitsui Art


矢倉屋佳弥サイト: Kaya Yaguraya
2013.11.26(22:49)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
131124a.jpg

【 私の劇場 2013 -不条理な幻想劇への招待- 】
場所: 渋谷 Bunkamura Gallery 期間: 2013年11月30日(土)~12月11日(水)

30余名の作家が織りなす、非日常の世界が幕を上げる

 私たちはなぜ、舞台という限られた空間で演じられる物語に心惹かれるのでしょうか。そこには、日常から切り離された美しくも儚い世界があります。しかし、非日常の空間と時間でありながら、表現される感情豊かな心は人間の共通の感覚から生まれます。劇場は、目に見える事象ではない思想と欲望が交差する世界が、かたちとなって現れていく場所であり、観客を惑わせ、魅了していくのです。

 「私の劇場」というタイトルは、宇野亜喜良キュレーションとして始まった展覧会が由来となっており、今展ではその流れを継いだ、30余名の作家たちがそれぞれ自分自身の劇場をテーマに、平面・立体作品を通して表現します。

 彼らは、キャンバスや支持体空間を舞台に、絵筆や自らの手を使い、頭の中に思い描くイメージを現実へと昇華していきます。そうして物語が生まれ、モチーフが登場人物となり、様々な技法を用いて演出をほどこしていくことで、ステージが出来上がっていきます。全てを作家自身が完成させ、舞台の幕がようやく上げられる瞬間、私達は観客の一員へと変わります。

 それぞれの作品はまるで舞台装置のように並び、展開されるリアルな虚構は、非日常のかたちを浮き彫りにします。それは現世を離れた不条理な世界であり、私たちを耽美な幻想劇を観ている感覚へと誘うでしょう。まだ見たことのない、知らない感覚を求めて劇場に行くように、作家たちの様々な視点や技法から捉えられるオリジナリティ溢れた作品から新しい世界観を見つけに、会場へお越しください。


【出展作家】
味戸ケイコ /東逸子 /荒井良 /イヂチアキコ /宇野亜喜良 /ヴィヴィアン佐藤 /小川香織 /菊地拓史 /北見隆 /串田和美 /黒木こずゑ /恋月姫 /酒井孝彦 /清水真理 /下谷二助 /高田美苗 /高橋葉介 /建石修志 /土井典 /Toru Nogawa /中嶋清八 /丹羽起史 /野村直子 /長谷川友美 /深瀬優子 /丸尾末広 /marmite sue /向川貴晃 村澤美独 /森馨 /山本タカト /夢島スイ (敬称略)
2013.11.24(21:13)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
影を買う店影を買う店
(2013/11/19)
皆川 博子

商品詳細を見る

〈作家M・Mが常連の喫茶店に通う私が気付いた、この店の密やかな性戯とは?(「影を買う店」)〉他、いっさいの制約から解き放たれた皆川博子の真骨頂が堪能できる至極の21編。これぞ幻想小説の極み!
「本書に収録されている作品は幻想、奇想----つまり私がもっとも偏愛する傾向のもの----がほとんどです。消えても仕方ないと思っていた、小さい野花のような、でも作者は気に入っている作品たち。幻想を愛する読者の手にとどきますように」----皆川博子


2013.11.24(21:05)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
インターメディアテク: 東京大学学術コレクションインターメディアテク: 東京大学学術コレクション
(2013/11/27)
西野 嘉章

商品詳細を見る

東大が明治10年の開学以来蒐集してきた膨大な学術標本を展示する博物館がオープン。東京駅前に突如現れた美しくも奇怪な驚異の部屋(ヴンダーカンマー)のお宝数百点を一挙カラー掲載!


2013.11.23(23:52)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ヘビ女はじめましたヘビ女はじめました
(2013/11/22)
高橋葉介

商品詳細を見る

高橋葉介の傑作短篇がついに単行本化! 怪奇幻想漫画の第一人者である著者が怪談文芸誌『幽』に連載した19作を収録。豪華書き下ろしイラスト20点に加え、未公開の下絵も掲載。浪漫怪奇ものから学園ものまで、一話一話趣向を凝らした高橋葉介の怪談漫画の数々。怪奇幻想ファン垂涎の書がここに!


2013.11.17(17:47)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
131115a.jpg

【 貳來展 】
場所: 新宿 The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT4
期間: 2013年11月26日(火)~12月1日(日)

不確かな其れは消え往く

時の隙間を漂い 融け 混ざり
鉛の酸素は黒へ堕ち 亀裂に空白を弔う

底へ 底へ 失われる総てより


貳來公式サイト: Zqill
2013.11.15(22:14)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
131111a.jpg

【 グループ展「少女地獄」 】
場所: 日本橋大伝馬町 みうらじろうギャラリー 期間: 2013年11月19日(火)~12月8日(日)

【出展作家】
綺朔ちいこ /桑原聖美 /須川まきこ /中嶋清八 /成田朱希 /根橋洋一 /古川沙織 /森馨
(キュレーション: 古川沙織)

古川沙織 Erotic blog★  Mademoiselle Pipi★
2013.11.11(21:55)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
131109a.jpg

【 山下陽子「未踏の星空」展 】
場所: 恵比寿 LIBRAIRIE6 /シス書店 期間: 2013年11月8日(金)~11月24日(日)*月火休廊

山下陽子は神戸生まれ。
1993年、山本六三に師事し銅版画家となる。1998年より大阪/名古屋/東京等、各地で個展・グループ展を
開催。近年はコラージュ、オブジェ作品も制作し、書籍の装画も手掛けている。
今企画展では未踏の星空を題材にした新作の版画 / オブジェ / コラージュに加えて、星空にちなんだ旧作を含めた30点ほどの展示です。


2013.11.09(21:55)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
131105a.jpg

【 山田布由2013年個展 『Graceful Tarot』 】
場所: 板橋 カフェ百日紅 期間: 2013年11月21日(木)~12月16日(月) *火水定休日

山田布由サイト: 残響
2013.11.05(21:48)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
131104a.jpg

【 松島智里コラージュ個展 「標本愛」 】
場所: 京橋 ギャラリイK 期間: 2013年11月4日(月)~11月9日(土)

「天空標本」「迷宮標本」「少女標本」閉じ込め、並べ、愛でる、永遠のひとりあそび。
美しいもの、異形なるもの、羽を持つもの、殻を持つもの・・・
元々存在する場所から切り取られ、貼付けられ、眺め、愛でられる事で、新たな魂を宿し、孤独な友達になってくれる。動きを止められた物たちが紡ぎだす永遠の時間。真の孤独を知る者だけが許される快楽。
標本とコラージュは同じかもしれない・・・


本日から開催されています。
2013.11.04(21:27)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
131102a.jpg

【 清水真理 人形展 Labyrinthos ~迷宮~ 】
場所: 大阪 乙画廊 期間: 2013年11月1日(金)~11月23日(土) *17日休廊
入場料: 500円(高校生は無料)

1日から大阪、乙画廊にて清水真理さんの人形展が開催されています。
2013.11.02(23:09)|展覧会メモコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
PHPスペシャル増刊 mille (ミル) 2013年 12月号 [雑誌]PHPスペシャル増刊 mille (ミル) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/01)
不明

商品詳細を見る

mille〈ミル〉
no.0[2013-2014 Autumn/Winter]
96ページ、オールカラー

美と知と抒情を愛する人に贈る、新しい文藝マガジン。

うれしいことと、好きなものを、集めよう。
たくさんの「好き」がわたしを形づくる。

mille(ミル)は、フランス語で千≒「たくさんの」「いくつもの」。「見る」の意味もかけています。

■女の子の力
宇野亜喜良×穂村弘/岡本敏子/稲岡亜里子/kvina=小林エリカ+前田ひさえ+田部井美奈+野川かさね/松田青子×カンバラクニエ/大石 蘭/早崎真奈美

■〈イメージ・アンソロジー〉檸檬をめぐる6章
富田彩子×葛原妙子・梶井基次郎・文月悠光/日菓/東 直子/平野紗季子/西 淑/谷川 淳+今垣知沙子

■レースと標本〈レース篇〉

■幾度目かの京都
喫茶ソワレ/早川茉莉/ナカムラユキ

魚喃キリコ/岸本佐知子/ナカムラクニオ/千早 茜/茂木健一郎/深井晃子/巖谷國士/内藤 礼×川内倫子

表紙・談話・作品―岡上淑子
アートディレクション―今垣知沙子



累(1) (イブニングKC)累(1) (イブニングKC)
(2013/10/23)
松浦 だるま

商品詳細を見る

イブニング新人賞出身の新しき才能が放つ『美醜』をテーマにした衝撃作!! 容貌の醜さから人に忌み嫌われてきた累。そんな彼女に、女優であった美しき母親が遺した1本の口紅。その口紅は他者の顔を奪うことが出来るという謎の力を持っていた。累はその力を使い、美しき者が享受するすべてを奪う事を決意する。

二目と見れぬ醜悪な容貌を持つ少女・累。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。



幽麗塔 6 (ビッグコミックス)幽麗塔 6 (ビッグコミックス)
(2013/10/30)
乃木坂 太郎

商品詳細を見る

変態丸部・・・エスカレートする権力者!!

丸部により軟禁された、天野とテツオ。ご主人様の丸部は、もう好き放題。変態丸部に弄ばれつつも、天野とテツオが、その恥辱に耐えられるのは、互いへの信頼があるから。親友がいるから。

しかし、ワケありの隠し事が、二人の友情に亀裂を生む。亀裂は修復されぬまま二人は、幽霊塔へと足を踏み入れる。



ファンタジスタドール イヴ (ハヤカワ文庫JA)ファンタジスタドール イヴ (ハヤカワ文庫JA)
(2013/09/20)
野崎まど

商品詳細を見る

「それは、乳房であった」男の独白は、その一文から始まった―ミロのヴィーナスと衝撃的な出会いをはたした幼少期、背徳的な愉しみに翻弄され、取り返しようのない過ちを犯した少年期、サイエンスにのめりこみ、運命の友に導かれた青年期。性状に従った末に人と離別までした男を、それでもある婦人は懐かしんで語るのだ。「この人は、女性がそんなに好きではなかったんです」と。アニメ『ファンタジスタドール』前日譚。


『ファンタジードールイヴ』はアニメを観たことがないわたしですが面白く読みました。太宰治『人間失格』の構成や文体を踏襲していて、一種のオマージュ小説と言えますが、独立した世界観として十分に楽しめます。
2013.11.02(22:53)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon