上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
150125a.jpg

【 skull by syarekobe 髑髏展 】
場所: 大阪 乙画廊 期間: 2015年2月5日(木)~2月14日(土) *日曜定休

乙画廊 恒例、毎年の展覧会。13人の珠玉な作家に依頼。好事家、風流人に愛されてきた髑髏。是非 想い耽りにお足をお運び下さい。 


【参加作家】
東學 /川中泰幸 /岸塚正憲 /近藤宗臣 /高橋良 /山中義明 /黒田麓 /桑原聖美 /たま /中村鱗 /萌木ひろみ /森馨 /山際マリ (敬称略)

スポンサーサイト
2015.01.25(22:26)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
夢想と身体の人間博物誌: 綺想と現実の東洋夢想と身体の人間博物誌: 綺想と現実の東洋
(2014/07/25)
張 競

商品詳細を見る

「美女」の基準とは何か、残虐な拷問の歴史から何が見えるか、「不老不死」はどう夢見られたのか…。人々の想像力は現世を離れて自由にかけめぐる一方で、新たに現世の光景を書き換えていく。比較文化論の第一人者が文学、美術、演劇、風俗などのさまざまな領域を探訪しながら、東洋の多様な人間像を提示する。



バンヴァードの阿房宮: 世界を変えなかった十三人バンヴァードの阿房宮: 世界を変えなかった十三人
(2014/08/26)
ポール コリンズ

商品詳細を見る

世界最長のパノラマ画家、地球空洞説の提唱者、驚異の放射線「N線」の発見者など、大きな夢と才能を持ちながら歴史に名を残せなかった人々に光を当て、数奇な生涯を紹介した好読物。

19世紀にミシシッピ川流域の風景を描いた巨大パノラマ画でアメリカ、ヨーロッパを巡業、巨万の富と名声を得ながら今日まったく忘れられた画家、新発見のシェイクスピア劇の上演で大騒動を巻き起こした贋作者、トンデモ学説の元祖〈地球空洞説〉の提唱者、驚異の新放射線〝N線〟を発見した物理学者、でたらめの台湾語と奇怪な逸話満載の『台湾誌』でロンドン社交界の寵児となった金髪の偽台湾人、幻のニューヨーク空圧式地下鉄計画の推進者などが次々登場。壮大な夢と傑出した才能をもちながら、運が悪かったのか、それとも何かが決定的に間違っていたのか、世界を変えることなく忘れられた偉人たちの数奇な人生を紹介したポートレート集。
歴史に名を残せなかった人々に光を当てた「失敗」の研究として、困難な時代を生きる現代人に多くの示唆を与える──かどうかはともかく、奇人列伝としても、奇説妄説の見本市としても愉しい好読物。実を結ばなかったプロジェクトや荒唐無稽なトンデモ説の背後に、現代にもつながる意外に重要な問題が隠れていたりする。「成功」に対する強迫観念や、「勝ち組・負け組」といったレッテルが横行する時代に、一服の解毒剤となるはず。


2015.01.20(21:48)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ミムス―宮廷道化師 (Y.A.Books)ミムス―宮廷道化師 (Y.A.Books)
(2009/12)
リリ タール

商品詳細を見る

長年の宿敵であったふたつの王国。フロリーン王子は、敵国ヴィンランドに欺かれ捕虜となる。唯一、残された生き延びる方法は、敵国王の道化師になることだけであった。その屈辱に耐えてゆく王子の数奇な運命を語る。



道化の民俗学 (岩波現代文庫)道化の民俗学 (岩波現代文庫)
(2007/04/17)
山口 昌男

商品詳細を見る

エロスと笑い、風刺と滑稽に満ちた祝祭空間で演じられる“道化”の意味は何か―コンメーディア・デラルテの主人公アルレッキーノや狂言の太郎冠者、中世劇の悪魔と道化、ギリシャ神話のヘルメス、アフリカのトリックスター神話、古代インドの黒き英雄神クリシュナ、アメリカ・インディアンの道化集団など世界の民俗に分け入って、博引旁証、縦横無尽に議論を展開する。文化英雄としての道化の本質を明らかにし、一九七〇年代の知の閉塞状況を打破した記念碑的著作。



堕ちたる者の書 (パラディスの秘録) (創元推理文庫)堕ちたる者の書 (パラディスの秘録) (創元推理文庫)
(2015/01/10)
タニス・リー

商品詳細を見る

退廃と背徳の都パラディス。この地において男女の別に、いかなる意味があろうか?詩人が手に入れたスカラベの指輪の秘密。両性具有の吸血譚「紅に染められ」。昼間は修道院で働き、夜は少年の姿で悪行のかぎりを尽くす娘。悪魔崇拝を描いた「黄の殺意」。謎の死をとげた美貌の役者が魅入られたこの世ならぬ存在とは。「青の帝国」。幻想の都パラディスを舞台にした中編3編収録。



2015.01.18(21:50)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
西牧徹 黒戯画集成 ロカイユの花粉 (TH ART Series)西牧徹 黒戯画集成 ロカイユの花粉 (TH ART Series)
(2014/12/10)
西牧 徹

商品詳細を見る

初個展より13年。一貫して濃密なエロスを描き続けている孤高の黒戯画家、西牧徹。だれもが幸福に、自らのフェティッシュに溺れるユートピア。その甘美な幻想を集約した禁断の画集!その世界のより深部へと導く幻想的物語「BORGSWEDE CAFE」「BORGSWEDE CAFE II」も収録。


2015.01.18(21:36)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
150118a.jpg

【甲秀樹 人形展 -REAL- リアル 】
場所: 銀座 スパンアートギャラリー 期間: 2015年1月16日(金)~1月24日(土)

甲秀樹サイト: HIDEKI KOH OMLINE
2015.01.18(21:30)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
去年は鬱々としていたのか、倦んでいたのか……、何だかとても疲れていた一年でした。疲弊した心はそのままに仕事場と自宅を往復する日々をひたすら繰り返していると、心はどんどんトゲトゲしくなり、最終的にサボテンのようになってしまいました。乾いた心で日々を過ごしながら(それでも嬉しいことはちゃんとあったのです)あっという間に過ぎ去ってしまった2014年。一年を総評してしまうと、精神はサボテンとなり偶に自らが与える趣味という潤いで何とか息をしていただけ、でありました。

2015年は去年までの自分を切り捨てて新しく生きたいと思いつつも、もう13日ですね。早いものです。
まだ身体から2014年の残滓を洗い流せていないわたしは、街を歩く人々が2015年に完璧に適応してるかの様を眺めながら、焦りを感じています。なので昨夜は爪を切りました。2014年から伸びた爪を切り離し、少し2015年が馴染んできたように思います。指の先がちょっぴり輝いて見えます。

……ということで、今年もよろしくお願い致します。去年よりブログ更新できるようにしたいというのがわたしのささやかな目標なのです。

2015.01.13(22:40)|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。