幻想の花園:図説 美学特殊講義幻想の花園:図説 美学特殊講義
(2015/04/13)
谷川 渥

商品詳細を見る

何故、芸術は花を求めるのか?

アルチンボルド、ヤン・ブリューゲル、ゴッホ、ボードレール、メイプルソープ、酒井抱一、葛飾北斎、伊藤若冲、三島由紀夫……
古今東西の芸術家たちが描いた花々による「幻想の花園」。
その謎多き花園を美学の泰斗・谷川渥とともに彷徨う。
カラー図版100点以上収録。



暴力の解剖学: 神経犯罪学への招待暴力の解剖学: 神経犯罪学への招待
(2015/02/26)
エイドリアン レイン

商品詳細を見る

犯罪研究は新時代に突入した!新たな学問分野・神経犯罪学を確立した著者が、脳や遺伝などの生物学的要因と、生育環境などの社会的要因、およびその相互作用から、いかに暴力的な性格が形成されるかを解説する。また、研究成果の実践にあたって直面する人権・倫理・法に関する議論を整理するとともに、暴力削減のための方策を読者に問いかける。タブーに斬り込む画期的研究の全貌!



2015.04.21(23:09)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
61crtA8q2CL.jpg

猟奇唄 (上) コシーナ文庫

内容紹介
「嵌めてゐた、手袋脱ぎ捨て/息の根の/止まる刹那を味わふ夜」
「白衣のポケツトには/血よりも赤い口紅が一本/消灯時刻を待つていた」
「眉剃りて/血の涙を両頬に描きて/復讐の夜、異形となりゆく」
…狂気を題目に紡がれた三行詩220篇と、既刊本より再録した31篇、計251篇を一挙収録。
著者について
昭和50年生まれ、大阪府在住。
'10年「日常を袋詰めにして、海に捨てた罪」、'11年「痴夢」、'13「某日」刊行。


今回、光栄にも間武さまの新刊『猟奇唄(上)』の表紙絵と挿絵を数点描かせていただきました。Amazonでも予約を受け付けております。間武さまの三行詩の世界。芳香に包まれた狂気から、熟した果実のように滴る言葉。その美しさに是非酔い痴れてみて下さい。


【間武の世界】
日常を袋詰めにして、海に捨てた罪 (コシーナ文庫)日常を袋詰めにして、海に捨てた罪 (コシーナ文庫)
(2010/01/15)
間 武

商品詳細を見る

痴夢 (コシーナ文庫)痴夢 (コシーナ文庫)
(2011/12/01)
間 武

商品詳細を見る

某日 (コシーナ文庫)某日 (コシーナ文庫)
(2013/05/01)
間 武

商品詳細を見る


2015.04.19(00:07)|告知コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
150412a.jpg

【 羊歯小路奇譚 最合のぼる+黒木こずゑ出版記念原画展 】
場所: 銀座 スパンアートギャラリー 期間: 2015年4月12日(月)~4月18日(土)

絵と写真に彩られた終わらない物語の、始まり。黒木こずゑの全原画と、最合のぼるの写真作品など、書籍掲載作を中心に展示いたします。



羊歯小路奇譚 (TH Literature Series)羊歯小路奇譚 (TH Literature Series)
(2015/04/10)
最合 のぼる

商品詳細を見る


2015.04.12(21:37)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon