蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 破壊の夢> 蝙蝠と蛞蝓の宴思考文章
> 破壊の夢
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
少女の細い首筋には一匹の小さな蜘蛛が這い回っていて、この蜘蛛の吐き出す糸が少女の絹糸のような柔らかく細い髪を作り出しているではないのだろうかと、ふっとそんな空想が頭に過ぎる。月の光を無防備に浴びながら寝そべっている少女の蒼い肌と見開かれた双眸は狂おしいほどに美しく、呼吸を止めた少女の膨らみかけた胸をそっと指でなぞってみると、この“かたち”が失われてしまうことに耐えなければならない現実を思い嗚咽が洩れる。死の匂いはあっという間に少女を包み、硬くなる前の少女の柑橘類の果実のような香りを発していた吐息を確かめようと、少女の半開きの唇に鼻を近づけ嗅いでみても浜辺に打ち上がった魚のような潮の臭いしか感じない。唇を指で抉じ開けて口腔を覗いてみると、どこまでも暗く深い穴しかそこにはなく、もしかしたらアリスが落ちた兎穴は“これ”ではないだろうかと考えてみる。少女の穴の中へ墜ちて行けたら幸せだろうにと、離れがたい切なさに涙を溢しながら接吻を繰り返し、少女の細くしなやかな頸、白く艶かしく蠢いていた咽、を絞めた真紅の紐を黒い革鞄にしまうとそっと夜の公園を後にした。
2009.12.24(22:59)|思考文章コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。