蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> ファッションについて> 蝙蝠と蛞蝓の宴日常
> ファッションについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑

今まで洋服などは母や姉の進めるがままに買ったりもらったりしてすごしてきたのですが、そこに何の不満もなかったけれど、自分でファッションに興味をもってみようと突然思った。どうせ理想の美にはならないのだから装うことに何の意味があるんだ!って感じで自分に見切りをつけた中学時代。かといって小心者なので醜さを全面的に貫くことも出来ずに、それなりに浮かないぐらいには化粧や髪型や体型に気をつかって生きてきてしまった。自らが美や可愛いの対象になることは放棄したから、同性も異性も同じように外側から愛でるということができるので良いと思ったけれど結局、性的指向はノーマルなので同質の愛で方は出来ないこともわかった。ならば潔癖症の完璧主義はやめて中途半端な自分も受け入れて、積極的にオシャレに目覚めてみようではないか!と支離滅裂な文章で衝動的に綴ってみました。いちいち理由つけなきゃ行動出来ない自分に我ながら呆れる。

2007.03.26(00:00)|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。