蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 美少年の肘> 蝙蝠と蛞蝓の宴両性具有
> 美少年の肘
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑

篤は肘を折り曲げて、その尖った稜を私に向けて差し出しながら酔って唖っていた。見るとそこ、彼の肘には、蜜で濡れたひとつの「女陰」があった。
「なあ、凄えだろ、俺の左肘。ちょうど肘の内側に突起した疣があるんだ。ハハハ。よくできてやがんだろ」
肘をきゅっと折り曲げた内側に、ふっくら盛り上がった肉に挟まれて、一本の「筋」が顕れていた。そしてその筋の行き止まりには、篤のいう突起が、ひかえめに顔をのぞかせ、全体が、あたかも閉じた女陰を思わせるのだった。篤は自分のそこにべっとりと蜂蜜を塗りたくり、べろべろと舌を這わせてそれを砥めていた。
「ああ、うんめえ。こんなに猥褻で淫らな道具を、俺はいつも片手に持ち歩いてるんだぜ。どこにいったって、いつだって、これさえあれば俺は用を足せるんだ」
「自己胚胎する花……、ヘルマフロディトス……、アツシ、お前は、此岸に堕胎せられし天使か怪物……、両性倶友の神、あるいは化け物だ」
「そら、どうだ、一口」
私は施しを享ける貧者のように、恭しくそれを舌で掬った。だが、当然ながらこの私に、女陰は何の感興も沸かせはしなかった。

- ロンバルディア遠景 諏訪哲史 -


ロンバルディア遠景ロンバルディア遠景
(2009/06/17)
諏訪 哲史

商品詳細を見る
2010.02.03(23:19)|両性具有コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。