蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> タマラ・ド・レンピッカ展
100313a.jpg

【 美しき挑発 レンピッカ展 本能に生きた伝説の画家 】
場所: Bunkamuraザ・ミュージアム 期間: 2010年3月6日(土)~5月9日(日)

美術史上、ひときわ強烈な存在感を放つ画家レンピッカ。「アール・デコのアイコン」ともいわれ、その作品は、見るものに圧倒的な印象を残します。多くの著名人やアーティストに愛され、今なお、そして今だからこそ見たいレンピッカの待望の展覧会をついに日本で開催します。
タマラ・ド・レンピッカ(1898-1980)はワルシャワの良家に生まれ、思春期をロシアとスイスで過ごしました。18歳で貴族の弁護士と結婚するものの、翌年ロシア革命でパリへ亡命。働かない夫を尻目に画業で身を立てる決心をします。やがてパリの社交界にも進出。プロの写真家に撮らせたハリウッド女優並みの自分の肖像写真を名刺がわりに、亡命貴族や財界人、文化人などをモデルに肖像画を 描きながら、着実に画家としての地位を築きました。私生活ではモデル達との数々のスキャンダルで浮名を流し、自由奔放に振る舞います。自分の魅力と才能を 誰よりも知り尽くし、それを武器に自らを貫く「セルフ・プロデュースの女王」。その生き方そのものが、作品にも強く表現され、レンピッカの作品を輝かせているのです。レンピッカの作品はハリウッドの著名人、個人コレクター、画廊、美術館など世界中に点在しており、美術館などでまとまった点数を見ることは極めて困難です。本展ではレンピッカ研究の第一人者アラン・ブロンデル氏とパリ・オランジュリー美術館館長エマニュエル・ブレオン氏の協力のもと、日本初公開作品約30点を含む油彩画の傑作約60点と素描約20点で構成する、まさに待望の展覧会といえましょう。


公式サイト: 美しき挑発『レンピッカ展 - 本能に生きた伝説の画家 -』
2010.03.13(23:34)|展覧会メモコメント(2)トラックバック(1)TOP↑
デコ
こんばんは!
先日はどうもありがとうございました☆
楽しんでいただけましたか?
最終日はものすごい詰め込み状態で窮屈で
大変申し訳なかったです†

さて、レンピッカ!謎の美人画家。
画風自体好みではないのですが大好きな、
「名探偵ポワロ」TVシリーズで彼女の絵が
度々登場しとっても興味があります。
もちろんレンピッカの真似をしたモノだと思いますが…
役者のデヴィット・スーシェ=ポアロがモデルの作品
もポアロの部屋に飾ってありなんだか心惹かれております。

5月までならどうにか行けるかも!
From: Mistletoe * 2010.03.18 20:37 * URL * [Edit] *  top↑

こんばんは。建石修志さんのトークショー、とても有意義な時間を過ごさせていただきました!ほんと堪能しましたよー。同時発売された書籍の文章や鉱石の写真も素敵で、またイベントがあれば伺いたく思っています♪

>「名探偵ポワロ」TVシリーズで彼女の絵が度々登場しとっても興味があります。

おお、そうなのですか!ポワロは一通りTVシリーズみたのですが記憶から抜け落ちています……。レンピッカ展を観た後にポワロシリーズをレンタルしてみようかな。
From: 古谷 葵 * 2010.03.18 22:55 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
3/15の「誘拐ラプソディ」の最終試写に行く前 http://take-it-ez.at.webry.info/201003/article_16.html Bunkamuraザ・ミュージアムで3/6-5/9美しき挑発レンピッカ展、本能に生きた伝説の画家を見てきました。私は美術館にいくといつも音声ガイドを利用するのですが、驚...
2010.03.22(Mon) 00:46:04 |  Take it ez !
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon