蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 宮西計三個展「見世物小屋」或は「舞臺裏」> 蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> 宮西計三個展「見世物小屋」或は「舞臺裏」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
100522a.jpg

【 夜想モンスター&フリークス展 4 宮西計三個展「見世物小屋」或は「舞臺裏」 】
場所: 浅草橋 parabolica bis[パラボリカ・ビス] 期間: 6月18日 (金) ~ 7月5日(月)

本個展は四十年に及ぶ宮西の画業の道程をその「舞臺裏」へと辿るものであり、三流出版と言う「見世物小屋」的世界に在って稀有な本物たり続ける彼の表現を再確認するものです。そして新たな試みとして画業のみならずパフォーマーとしての多年に渡る活動にもスポットを当てた新たな"晒しの場"を提示するものであります。さぁ…此処から何を得られる かは、お客様の貴方次第…。尚、photounit"エーテル"による[舞台作品写真展]を個展内展示しております。併せてご覧下さい。


【SPECIAL EVENTS】
  • 黒澤潤監督作品「猫耳」上映+薔薇絵トークショー
    日時: 6月19日(土)・7月3日(土) 開場19:00 開始19:30 ゲスト: 由良瓏砂 司会: 清水真理

    100522b.jpg

    「猫耳」
    黒澤潤監督 16mm COLOR+B&W 80min 1994年
    脚本: 黒澤潤、山口敦
    撮影・美術・編集・録音・音楽・衣裳:黒澤潤
    出演: 美加理、薔薇絵、上杉貢代、有村肯也、山内理絵、今野博之
    製作: 秋田敬明、福島輝彦

    廃墟のアパートで4人の若者がゲームのような生活を繰り返している。彼らの周囲にはカメラや映写機が見え隠れ、一人の少女は写真を撮られ続け、一人の少年はスクリーンへへばり付く。反復不可能なものは彼らにとって嫌悪にしかならなかった。ある日突然一人の女が現れ、死ぬ。彼女の存在をゲームに取り込もうとするが、自己完結した彼らの世界に歪みが生じ、女の葬式ごっこを済ませた彼らは終わりのないゲームに取り付かれ、究極の死へと向かって行く――

    ニューヨーク短編映画祭で「最も実験的な作品である」と評された。1993年にロッテルダム国際映画祭にてワールド プレミア、ヨーロッパ25都市で上映され、翌年東京・恵比寿EAST GALLERYにおいて「完璧な病室」と題して、医療用ベッドを客席として並べた特設会場にて上映された。1998年劇場公開。カラーとモノクロを交え、閉ざされた時間感覚の中廃墟で遊ぶ数人の男女と草原や森や湖の風景を描く黒澤潤による実験的な長篇第1作。

    あり得ない形に漂う意識。ノイズの音が、わたくしたちの夢に潜む肉体を超えた時空へと誘ってゆく。言葉にからめ取られ陶酔してゆく不思議な神経の迷宮には、もう1つのパラレルな世界が見える。生と死の隙間を渡ろうとする全ての魂に、救済さえも必要とせぬ静かな狂気に拍手を送りたい。(恋月姫 人形アーティスト)


  • 宮西計三 作家自身による作品解説
    日時: 6月20日(日) ゲスト: 有間凡

  • MONT★SUCHTパフォーマンス
    日時: 6月26日(土) 出演: 由良瓏砂 /神崎悠雅 /有栖川ソワレ /もえぎ子 /Mars Medicis Mephistopher(solomon Grandy) /Kyoco Lunaire Marionnete(solomon Grandy)

  • 宮西計三Onnaライブ
    日時: 6月27日(日)

  • 電氣猫フレーメン パフォーマンスライブ
    日時: 7月4日(日) 出演: 永井幽蘭 /由良瓏砂 /大島朋恵

宮西計三&薔薇絵ブログ: 薔薇の小部屋に百合の寝台

*映画「猫耳」の画像は清水真理さまよりご提供頂きました。有難うございます。
2010.05.22(17:54)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。