蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> バイロス挿絵展> 蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> バイロス挿絵展
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
100527a.jpg

【 バイロス挿絵展「背徳のシンフォニア」 】
場所: 銀座 ヴァニラ画廊 期間: 6月7日(月)~6月19日(土) 入場料: 500円

世紀末芸術を象徴する画家、フランツ・フォン・バイロス(1866-1924)。彼はダンテ『神曲』の挿絵を描いたことでも有名であるとともに、エロティックで背徳的な禁書にも数多くの作品を残してきました。彼の描く独特な官能美は、文学と結びつくことで神聖な幻想へと昇華するだけでなく、よりダークに、またより淫靡なムードで我々を画面へと誘い込みます。それはある種の残酷性を増幅し、我々のタナトス《死》への指向を揺さぶる一方で、秘密裏に淫靡な遊びを繰り広げ享楽的世界、エロス《生》への欲望を喚起させるものではないでしょうか。
本年2月に行ない好評を博したバイロス蔵書票展に続く第二弾の今回は、主に彼の挿絵を取り上げ展示・販売いたします。バイロスが描きだす背徳的文学世界、そのエロスとタナトスの大きな渦に貴方もきっとのみ込まれてしまうはず。知的で洗練された作品の数々を、是非ご高覧下さい。


バイロス侯爵を紹介しているサイト: Erotica in Art - Franz von Bayros in the "History of Art" /The Decadence of the Marquis von Bayros
2010.05.27(22:52)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。