蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> 『ミステリと私』展/甦る江戸川乱歩の世界展
100719b.jpg

【 第3回コレクション・オブ・アート&イラストレーション『ミステリと私』展 】
場所: 池袋東武百貨店6F 美術画廊 期間: 2010年7月22日(木)~7月28日(水)

広告や雑誌などのデザイン、挿画を担当する人気アーティスト、イラストレーター20余名が「ミステリー」をテーマに様々な作品を発表します。


【出展作家】
石塚公昭 /宇野亜喜良 /小野利明 /柄沢斉 /北見隆 /木原未沙紀 /甲秀樹 /佐々木悟郎 /信濃八太郎 /空山基 /高田美苗 /多賀新 /建石修志 /谷敦志 /徳永明美 /西田知未 /野村直子 /ひらいたかこ /細井克郎 /丸尾末広 /三輪滋 /山口真也 /吉田光彦 (敬称略)

「江戸川乱歩」へのオマージュ展も、同会場で同時開催します。

【 甦る江戸川乱歩の世界展 】
場所: 池袋東武百貨店6F 1番地 美術画廊 期間: 2010年7月22日(木)~8月4日(水)

日本におけるミステリー小説界の礎を築いた江戸川乱歩。生涯40回も住まいを変えた乱歩は西池袋に30年住み、多くの名作を生み出しました。本展では、立教大学が保管している乱歩の蔵書や収集資料、当時の出版物などを通してその活動の一部を紹介するとともに、乱歩作品にインスパイアされた現代のアーティストのさまざまな作品を展示し、今なお、多くのアーティストの想像力を掻き立てる乱歩作品の魅力をご紹介いたします。


【出品協力作家】
横尾忠則(美術家) /多賀新(銅版画家) /丸尾末広(漫画家・イラストレーター) /石塚公昭(写真家・人形作家) /藤田新策(イラストレーター) /山田貴敏(漫画家) /橘小夢(画家) (敬称略)

東武百貨店 甦る江戸川乱歩の世界展
2010.07.19(22:40)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon