蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> バイロスと日本におけるその系譜~蔵書票展~
110117a.jpg

【 バイロスと日本におけるその系譜~蔵書票展~ 】
場所: 銀座 ヴァニラ画廊 期間: 2010年1月24日(月)~2月5日(土) 入場料: 500円
*特別トークイベント 1月29日(土) (日本書票協会会長・内田市五郎氏と参加作家をお迎えして)

昨年開催され、好評を博したバイロスの蔵書票展。観る人を匂いたつような官能的幻想へと誘うその魅力と、美しさ・優美な系譜は蔵書票という小さな輝きの中で、日本の作家にも受け継がれております。今展示では日本の蔵書票作家の中でも珠玉の4名の作品とバイロスの蔵書票の展示をあわせて行ないます。蔵書票の魅力とバイロス~現代作家へ繋がる「表現の流れ」をご高覧下さい。


【展示作家】
フランツ・フォン・バイロス /アルフォンス井上 /蒲地清爾 /多賀新 /林由紀子
2011.01.17(21:33)|展覧会メモコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
こんにちわ

このサイトのおかげでヴァニラ画廊に辿り着きました。
林由紀子様の作品を1点購入することが出来ました。

やはり写真や画像ではなく実物を見ることが大切ですね。
作品が届くのが待ち遠しいです。

有難う御座いました。
From: NAO * 2011.02.07 08:16 * URL * [Edit] *  top↑

こんにちは。
林由紀子様の作品をご購入とは大変羨ましいのです。
蔵書票など細やかな作品は特に実際に拝見してこそだったりしますね。お役にたてて何よりです!
From: 古谷 葵 * 2011.02.09 22:19 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon