蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> 《菫色の文法》展 vol.1 ~ルネ・ヴィヴィアンの寢臺~
110319a.jpg

【 《菫色の文法》展 vol.1 ~ルネ・ヴィヴィアンの寢臺~ 】
場所: 銀座 ヴァニラ画廊 期間: 2011年3月21日(月)~4月2日(土)

ベル・エポックの巴里に生き、「菫のミューズ」といわれた夭折の詩人ルネ・ヴィヴィアン。その詩風と性向(同性愛)から「ボードレールの娘」「1900年のサッフォー」とも呼ばれ、死と孤独を冷徹にみつめた蒼ざめた詩を遺しました。存在の翳なるものに痛々しいまでに向き合ったヴィヴィアンのポエジーを、九人の女性作家がヴィヴィアンの姉妹として多彩に描き出します。


【出展作家】
Guest Artisits
浅野勝美(鉛筆画) /佐分利史子(カリグラフィ) /須川まきこ(ペン画) /染め花 Horry(コサージュ) /鳥居椿(水彩画) /横井まい子(油絵)
Members of Sumire Ribbon Club
古川沙織(ペン画) /森馨(人形) /ミストレス・ノール(服飾・オブジェ)

【特別イベント 《菫色に囁くちひさな朗読会》】
日時: 3月26日(土)14時~ 入場無料
詩の朗読と蓄音機の奏でる音楽の午後、ベル・エポックの退廃を追想するささやかな会です
*展示は通常通りご覧頂けます
2011.03.19(22:47)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon