蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> マスク・アラベスク ~仮面三人展~
110614a.jpg

【 マスク・アラベスク ~仮面三人展~ 江村あるめ 中嶋清八 Nos. 】
場所: 京都市 ギャラリー花いろ 期間: 2011年6月15日(水)~6月20日(月)

古来仮面は人としての貌を隠し、神や精霊との合一の為に、或いはひとときの匿名と放埓を得る為に造られ、着けられてきました。
しかし、その事実は人としての欲望と本質を如実に表しています。
隠す事によって内なるものを曝け出す、それが仮面ではないでしょうか。
今日においてもその魔力は衰える事無く人々を魅了し続けています。

今展覧会は三人の作家によって、自らの表現として制作された仮面と仮面をテーマとした絵画作品の展示をいたします。

三人の作家のアラベスク模様にも似た、めくるめく仮面の世界をぜひご堪能下さい。


中嶋清八ブログ
江村あるめサイト: DreamSoda
Nos.サイト: Captive In The Keyhole.
2011.06.14(23:58)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon