蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 林アサコ個展 朝子抄> 蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> 林アサコ個展 朝子抄
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
110626c.jpg

【 林アサコ個展 朝子抄 】
場所: 高円寺 前衛派珈琲処マッチングモール 期間: 2011年7月1日(金)~2011年7月14日(木)
*カフェなのでワンドリンクオーダー制となっています。

先日開催されていた『聖徴・異形美展~頌フリークス降臨~』で拝見した林アサコさんの作品は素晴らしかった。出展されていた二点の作品のうち一点目は、躍動感溢れる波のうえで、褌姿の美少年が、吸盤の感触が視線からでも感じとれてしまえるような、グロテスクな大蛸に襲われている。両足は既に海の生物へと変質しており、まるでこの美少年が“海”という生き物に犯されているかのようで非常に官能的だ。二点目の作品も海の生物がモチーフとなっていて、これまた美しい少年が人魚として描かれている。磯の匂いに包まれて、生臭さも感じるような、そんな人魚である。描きこまれている板の木目から漂うノスタルジーと海から上がった少年人魚の艶やかな異形の淫靡さが、わたしを妖しき気分へ誘ってくれた。

そんな林アサコさんの個展、非常に楽しみなのです。

関連ログ: 『貪婪の戯画』展をみて /林アサコ絵画展
2011.06.26(21:52)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。