蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> ムネモシュネ劇場 Theatre Mnemosyne> 蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> ムネモシュネ劇場 Theatre Mnemosyne
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
110709a.jpg

【 ムネモシュネ劇場 Theatre Mnemosyne 】
場所: 銀座 スパンアートギャラリー 期間: 2011年7月11日(月)~7月16日(土)

私たちの生は一人一人に与えられた劇場である。たとえば絵画は、記憶の回廊を往来する自我が、
そこで派生した光景を止み難く上演し続けようとする欲望の舞台装置であるかも知れない。それを幻想と言い、内観のリアリズムと呼ぼうとも、それをまた別の視座で解釈し再演しようと欲するのも観客の自由である。そもそも劇場の語源こそは<観客席>であったことを記念しよう。

ようこそ12の扉を持つ、惑乱の【ムネモシュネ劇場】へ。

註:【ムネモシュネ】古代ギリシア神話。記憶をつかさどる女神。ウラノスを父、ガイアを母とするティタン神族の一人。天空神ゼウスとの間に9人のミューズたちを産む。


【出展作家】
浅野信二 /井関周 /伊豫田晃一 /大森伸樹 /及川晶子 /桑原聖美 /高松ヨク /田中章滋 /根橋洋一 /Toru Nogawa /馬場京子 /安本亜佐美 (敬称略)
2011.07.09(23:30)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。