蝙蝠と蛞蝓の宴書籍
> 欲しい本
庭の綺想学―近代西欧とピクチャレスク美学庭の綺想学―近代西欧とピクチャレスク美学
(1995/04)
高山 宏

商品詳細を見る

18世紀後半のヨーロッパに焦点を絞り、作庭法と料理術の時代的通底という問題を追求する。料理の「コース」と庭歩きの「コース」のメタファーなど、当時の人々の自由自在な修辞学の世界が明らかになる。



庭園の詩学―ヨーロッパ、ロシア文化の意味論的分析 (テオリア叢書)庭園の詩学―ヨーロッパ、ロシア文化の意味論的分析 (テオリア叢書)
(1987/07)
ドミトリイ・S. リハチョフ

商品詳細を見る

中世ロシアの庭園と中世ヨーロッパの庭園
中世後期ヨーロッパの庭園
ルネサンスの庭園
バロックの庭園
古典主義の庭園
オランダ・バロックの庭園
17世紀ロシアの世俗庭園
ピョートル1世時代の庭園
風景式庭園の始まり
ロココの庭園
ロマンティシズムの庭園
プーシキンと「リツェイの庭」
ロシアの屋敷庭園の「暗き並木路」
ある総括
庭園とパークの修復に関するいくつかの見解



イギリス庭園の文化史―夢の楽園と癒しの庭園イギリス庭園の文化史―夢の楽園と癒しの庭園
(2003/06)
中山 理

商品詳細を見る

イギリスの庭園思想をリードしたのは、「エデンの園」「アルカディア」という相異なる「夢の楽園」に対する憧れであり、「癒しの庭園」を創ろうと試みる中で、2つの庭園観は相克と融合を繰返した。やがて、近代化過程で「神の創った自然」から「人が管理する自然」へと自然観が変り、世界各地の植物がもたらされ、東洋庭園の影響も受け、庭園様式は大きく変貌を遂げた。本書は、英文学、本草誌、ガーデニングの本などを素材に、イギリス庭園史を追い、併せて、日本人の自然観、日本の庭園史との比較を随所で試みる。図版多数。


ピーター・グリーナウェイ監督の映画『英国式庭園殺人事件』のDVDを鑑賞していたら「やっぱり、庭園だよね!」という気分に陥ってしまったので庭園関連の書籍を読みたくなりました。何事も実践派ではなく妄想で愉しもうとしてしまうのがわたしの性質なのですね。楽園の模倣、パロディとしての庭園に心惹かれます。
2011.10.04(21:05)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon