蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 白雪姫妄執> 蝙蝠と蛞蝓の宴少女
> 白雪姫妄執
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
――その子は、雪のように白く、血のように赤く、黒檀のように黒いかみをしていたので、白雪姫と名づけられました。

わたしは白雪姫生産工場で働いています。あら、工場についてお聞きになったことがないのですか?簡単に説明しますと、まず始めにそれはそれは美しい少女たちが工場には仕入れられてきます。少女たちは薔薇の風呂に入れられ、素晴らしく良い香りがするオイルを肌に刷り込まれます。髪の毛は綺麗に手入れをされ、仄かに化粧が施されます。それぞれの顔立ちの魅力が引き立つように化粧も工夫されているのですよ。支度が整ったなら、唇に数滴、特別な液体を垂らして仮死状態にしてしまいます。さながらロミオとジュリエットのジュリエットのようでしょう。眠るように横たわる、お姫さまとなった少女たちを、美しく装飾された硝子の棺に丁寧に納めます。そうして棺は王子さまたちへと出荷されていくのです。出荷されたお姫さまたちがどうなるのか気になるのですか?顧客の王子さまには、仮死状態を解く解毒薬が、棺と共に渡されることになっています。ええ、お察しの通り、少女の口にその解毒薬を垂らさなければ半永久的に仮死状態のままにもしておけるのです。それはもうお好きなままに……。

さあ、あなたも王子さまになってはみませんか?


棺の中に納まる少女、そのオブジェ化と神聖化、所有出来る喜びに。

120221b.jpg
via Фото и рисунки, арт и креативная реклама

120221c.jpg
via Eugenio Recuenco

2012.02.21(22:34)|少女コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2012.02.24 09:21 *  * [Edit] *  top↑

コメント有難うございます。これからもよろしくお願い致します。
From: 古谷 葵 * 2012.02.24 23:56 * URL * [Edit] *  top↑

名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。