蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> さつかわゆん個展  「なにもないところ」> 蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> さつかわゆん個展  「なにもないところ」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
120411a.jpg

【 さつかわゆん個展 「なにもないところ」 】
場所: デザインフェスタギャラリー原宿 WESTアートポケット
期間: 2012年4月15日(日)~4月22日(日)

(ここにあるものはここにあるけど、なにもないといえばなにもない)

人はテントのようだと思います。テントはなにも  ところに異空間を出現させます。内から外は見え  し、外から内も見えません。なにも  広場にいつのまにか出現して、いつのまにか消え去ってしまう。曖昧な輪郭で縁どられた移動する空間。なにを考えているのかわから  、どこから来てどこへ行くのかわから  、人という存在にとても似ています。
ここにはなにも  と思い込んでしまって、  ものねだりばかりしてしまう、それは不幸だよ。ここにあるものはここにあるんだから、それをもう一度よく見てごらんよ。わたしがわたしに向けていつもいいきかせている言葉です。相手のテントの内は本当に見え  のでしょうか。自分というテントの外にはなにがあるのでしょうか。今回の展示では、絵画とテントとアニメーションを使って、なにも  ところをつくります。なにも  ところに本当になにも  のか、もう一度よく見つめたいのです。


さつかわゆんサイト: http://oyuya.suki-ari.net/
2012.04.11(21:37)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。