蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 林アサコ個展 ざこばの人魚> 蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> 林アサコ個展 ざこばの人魚
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
120924b.jpg

120924a.jpg

【 林アサコ個展 ざこばの人魚 】
場所: ギャラリー代々木 期間: 2012年10月8日(月)~10月13日(土)

林アサコさまが描く人魚が大好物である。魔性・ファムファタルとしての美しさを備えながらも、業を背負った異形の美としての存在という、西洋的なるものと日本的なるものとが蕩けるように混じり合って、生まれ出でる甘美で蠱惑的な世界。磯の香りと汐の匂いに包まれて愛らしくて恐ろしくて嗜虐的で加虐的で、肉欲と食欲が絡み合う、なんとも美味しそうな人魚たち。古くからの伝説によれば人魚を食べると不老不死になれるという。でも画家・林アサコが描く人魚を食したい理由にそれをあげるならば、愚かな言い訳だと一笑に付そう。言い伝えを盾にして本来の欲望を隠したいのか、と。扇情的に食欲を擽ってくる彼女・彼らと、より深く愛し合うために食べたいのだ、ほかにどんな理由があるというのだろう。そうしてカニバリズム幻想へとわたしの夢は溺れていく――。

今度はどんな人魚を拝見できるのか非常に楽しみです。

サイト: 林アサコ's Portfolio
2012.09.24(22:02)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。