上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
最初は少し赤くなってるだけだった。肌にほんの少し赤い点が出来ていて痒かったのでカリカリと掻いた。次の日も次の日も痒みは続きわたしはさほど頓着することもなくただ右腕をカリカリと掻いていた。ふと気づくと皮膚は掻き毟られたことで五百円玉ほどの大きさで円形に爛れていた。痒みは一層増していて、もう掻いてはいけないとはっきり自覚しているのにも関わらず、わたしは掻き続けてしまう。血と共に嫌な汁のようなものが滲み出る。痒い痒い痒い……、爪を深く切りこれ以上肌を傷つけないようにと対応策を講じる。それでもしつこく掻き毟ってしまい皮膚は抉られる一方だ。痒み止めクリームの効力を期待したが余計痒くなり悪化したので、爛れている範囲は今や五百円玉を優に超えている。痒みはどんどん精神面にも浸食を始めたのか、ざわざわと、まるで巨大なムカデが内部を縦横無尽に駆け巡ってるかのような感覚に襲われる。早くなんとか治療を施さなければと、新しい場所へ足を踏み入れることへの恐怖心をなんとか抑えて、ついに皮膚科に行く決心をしたのである。
2012.10.07(22:14)|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。