蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 箇条書き妄想メモ> 蝙蝠と蛞蝓の宴思考文章
> 箇条書き妄想メモ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
・船に乗ればデカルトがフランシーヌ人形をトランクに詰めて旅をしていたり、汽車に乗れば押絵と旅をしている男がいたり、匣の中の娘と逃避行をしている男もいる。そんな世界に住みたい。

・ふと思う。デルヴォーの描く汽車と女、銀河鉄道999とメーテル。冷感症的な女こそ汽車には似合うのだろうか。

・もしも、わたしがお金持ちで天才科学者でもっと犯罪におおらかな時代に生まれていたならば、孤児院を巡り、顔の愛らしい子供たちを幸せを約束して引き取りまくり、己の天才脳を駆使して、魚と子供たちを融合して人工人魚を創りあげ、好事家に売り渡したりしてみたかった。神はわたしを犯罪者にすることを許しはしなかった。

・例えば、長い黒髪の蒼白い肌の病弱な少女が、美しく肉感的な継母に「お薬よ」と騙されて、臭気を放つどろりとした鳩の血を毎日飲まされていたりとか、それでいて少女も実は騙されていることを知っていたりだとか、そういう妄想がどうして好きなのかと考えてみるものの、何故好きかという理由が説明出来ないから厄介なのである。
2012.12.04(22:17)|思考文章コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。