蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 森茉莉生誕110年記念「甘い蜜の部屋」> 蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> 森茉莉生誕110年記念「甘い蜜の部屋」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
130327a.jpg

【 森茉莉生誕110年記念「甘い蜜の部屋」 】
場所: 銀座 ヴァニラ画廊 期間: 2013年4月15日(月)~4月27日(土)
入場料: 500円

「藻羅という女には不思議な、心の中の部屋がある。」

独特で特異な世界観を持つ作家・森茉莉が生誕し2013年で110年を迎えます。女史が還暦を過ぎてから、物があふれるベッドの中で10年がかりで書いた一大小説「甘い蜜の部屋」。この官能的ロマネスクをテーマにした展覧会です。文学史に残る悪魔的ニンフェット牟礼藻羅。この主人公を中心に、ぜいたくな魂や、無限に搾取される暴力的で官能的な愛、モイラの魔的魅力を持って展開する小説は、色褪せることなく人々の心を捉え続けております。本展示では、モイラへ捧ぐ作品を通して、薔薇色のモイラの魔のオーラを醸し、精神的・肉体的に心を貪る「甘い蜜の部屋」 をヴァニラ画廊内に展開致します。


【出品作家】
アルフォンス井上 /雲母りほ /真珠子 /須川まきこ /たま /内藤ルネ /林由紀子 /町田ひらく /宮西計三 /山下昇平 /山田緑 /山本六三 (五十音順・敬称略)
2013.03.27(22:29)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。