蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 買う本> 蝙蝠と蛞蝓の宴書籍
> 買う本
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
空想の建築空想の建築
(2013/04/22)
町田市立国際版画美術館

商品詳細を見る

この世にはない建築を空想すること、それは私たちが今存在している世界とは別の世界を空想し、その世界に形を与え、存在せしめる行為ではないでしょうか。これらの空想の建築は、人間のイマジネーションと創造力を駆使して生み出されるもうひとつの世界、いわばファンタジーへの入り口なのです。絵画、立体、版画……、さまざまなかたちで人は現実には存在しない建築を創造してきました。

本書では、遥か古代ローマに思いを馳せ、その空想的復元を版画として結実させたジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージや、考古学的調査と想像力を駆使して古代エジプトの建造物を描いた18世紀末の絵師たち、
そして今まさに創作活動を展開している現代の美術家たちを取り上げた空想建築画集の決定版です。



病院という異空間 (トーキングヘッズ叢書 No.54)病院という異空間 (トーキングヘッズ叢書 No.54)
(2013/04/30)
アトリエサード

商品詳細を見る

病院は、近くて遠い異空間。
白衣や包帯にフェティッシュを感じる人もいるだろうし、死を想う人もいるかもしれない。もしくは精神病院の閉鎖病棟などを連想するかもしれない。病院をめぐるイマジネーションの数々。あなたはそこに何想う?
来日20年を迎えたトレヴァー・ブラウン インタビューや、医療系エロ雑誌の先駆「カルテ通信」元編集長インタビュー、ローマのヴァーチャル精神医療資料館レポなど、盛りだくさん。RECOMMENDATIONコーナーも、個展が物議をかもした会田誠に自作と「エロ」について聞いたインタビューなど充実。


2013.04.30(21:48)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。