蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 野中ユリ展> 蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> 野中ユリ展
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
130606a.jpg

【 野中ユリ展 】
場所: 渋谷 ポスターハリスギャラリー 期間: 2013年6月7日(金)~6月16日(日)

【 野中ユリ「本の博物誌」展 】
場所: 恵比寿 LIBRAIRIE6/シス書店 期間: 2013年6月8日(土)~6月30日(日)

野中ユリ nonaka yuri
1938年東京生まれ。都立駒場高校卒業。芸術的な家庭環境もあって早熟な自覚を得、15歳頃の時「私は画家だ」と自分で決めて出発。1953年頃から銅版画を始めている。1年程、関野準一郎の主宰する銅版画の研究所で研修、また駒井哲郎にも多くを学ぶが、それ以外には正規の美術学校には入らず独学であった。また、この頃から銅版画と同時に、コラージュの制作も始めている。17~8歳の頃、最大の師である瀧口修造の知遇を得、1957年瀧口氏企画のグループ展「銅版画展」(タケミヤ画廊)に出品。同年「第1回東京国際版画ビエンナーレ展」(国立近代美術館)にも出品した。以後、1959年の第1回個展「銅版画」をはじめ個展を軸に活動。美術館や画廊の企画展にも数多く出品している。

野中ユリの技法は、銅版画、平板、印刷版画、デカルコマニー、コラージュ、パステル、油彩、タブロオ・コラージュ、オブジェなど多岐にわたる上に、書籍の装丁、新聞・雑誌・単行本の挿画でも優れた才能を発揮して、熱烈なファンを生み出している。


2013.06.06(23:14)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。