蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 買った本> 蝙蝠と蛞蝓の宴書籍
> 買った本
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
夢想と身体の人間博物誌: 綺想と現実の東洋夢想と身体の人間博物誌: 綺想と現実の東洋
(2014/07/25)
張 競

商品詳細を見る

「美女」の基準とは何か、残虐な拷問の歴史から何が見えるか、「不老不死」はどう夢見られたのか…。人々の想像力は現世を離れて自由にかけめぐる一方で、新たに現世の光景を書き換えていく。比較文化論の第一人者が文学、美術、演劇、風俗などのさまざまな領域を探訪しながら、東洋の多様な人間像を提示する。



バンヴァードの阿房宮: 世界を変えなかった十三人バンヴァードの阿房宮: 世界を変えなかった十三人
(2014/08/26)
ポール コリンズ

商品詳細を見る

世界最長のパノラマ画家、地球空洞説の提唱者、驚異の放射線「N線」の発見者など、大きな夢と才能を持ちながら歴史に名を残せなかった人々に光を当て、数奇な生涯を紹介した好読物。

19世紀にミシシッピ川流域の風景を描いた巨大パノラマ画でアメリカ、ヨーロッパを巡業、巨万の富と名声を得ながら今日まったく忘れられた画家、新発見のシェイクスピア劇の上演で大騒動を巻き起こした贋作者、トンデモ学説の元祖〈地球空洞説〉の提唱者、驚異の新放射線〝N線〟を発見した物理学者、でたらめの台湾語と奇怪な逸話満載の『台湾誌』でロンドン社交界の寵児となった金髪の偽台湾人、幻のニューヨーク空圧式地下鉄計画の推進者などが次々登場。壮大な夢と傑出した才能をもちながら、運が悪かったのか、それとも何かが決定的に間違っていたのか、世界を変えることなく忘れられた偉人たちの数奇な人生を紹介したポートレート集。
歴史に名を残せなかった人々に光を当てた「失敗」の研究として、困難な時代を生きる現代人に多くの示唆を与える──かどうかはともかく、奇人列伝としても、奇説妄説の見本市としても愉しい好読物。実を結ばなかったプロジェクトや荒唐無稽なトンデモ説の背後に、現代にもつながる意外に重要な問題が隠れていたりする。「成功」に対する強迫観念や、「勝ち組・負け組」といったレッテルが横行する時代に、一服の解毒剤となるはず。


2015.01.20(21:48)|書籍コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。