蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 少年愛の美學展> 蝙蝠と蛞蝓の宴展覧会メモ
> 少年愛の美學展
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
maria11.jpg

美少年とは、永劫転化の只中における素粒子的一閃である。 通りすがりに小路の奥に見た夕焼であって、五分間あとの帰途 にはすでに残照に変っている。 それはしかし一定の率の下に循環している。 昔の薔薇紅は取戻すに由ないが、他日のグローリーは期待してよい。 十五夜を盛りとしてお月様のように欠けて行くが、 程なく十三夜はめぐってくる。 ある日盗み見した白いうなじが、昔のそれと同じであるように、 特定の花は散っても花そのものは永遠である。
〔稲垣足穂「少年愛の美学」より〕


マリアの心臓にて3月1日から3月30日まで開催。
http://www.mariacuore.com/web2/exhibition-A.html

2008.02.24(18:42)|展覧会メモコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。