蝙蝠と蛞蝓の宴スポンサー広告
> 山本タカト展と両性具有> 蝙蝠と蛞蝓の宴両性具有
> 山本タカト展と両性具有
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
先日、新宿紀伊國屋画廊にて開催されている『山本タカト展』をみてきた。会場には、初期画集『緋色のマニエラ』から最新画集『ヘルマフロディトゥスの肋骨』までを含む、5冊の画集の中から選別された約50点の作品がずらりと展示してあり、精緻な線の美しさや色の塗りの細やかさ、画集を眺めては恋焦がれていた作品郡、を実際にこの眼で見れたことに感動を覚えた。

わたしは、山本タカトの描く少年が好きだ。もちろん少女画も綺麗で素敵なのだが、少女はあくまでも女の雛形の存在として描かれているように感じてしまう。

対照的に、描かれている少年には両性具有性が備わっており、もう何年もわたしを蠱惑し続けている。

幼少期を過ぎ性の目覚めを得て第二次性徴を迎える準備が整ったほんの少しの期間、少年から青年へと骨格や肉体や声質が変化していく前のひととき、少年は少女との性の境界が極めて曖昧となるときがあるのだと思う。幾分それは、美が前提となっている時点で選民的ファンタジーであるのかもしれない。少年が、無条件に愛される者であり、視られる側であり、客体として存在するには、少女に比べ、より厳しく審査されるであろうことはたやすく想像がつくからだ。しかし、だからこそ、人は美を与えられた少年に強く魅了される。そして、美しき少年の過渡期の妖しさを存分に味わえるのが山本タカト画の魅力であるのだと断言したい。

両性具有性を少年を通して表現してきた山本タカト氏だけれど、今回の画集では、より具現性を帯びた両性具有者が描かれていて衝撃を受けた。2008年の「アンドロギュヌス」を始めとする一連の作品では、ハンス・ベルメールの球体間接人形を想起させる肉体の解体と再構築が行われ、魚の尾鰭なども加えられたキメラ的造作でありつつも、膨らんだ乳房にヴァギナとペニスを所有している。更には、自らのヴァギナに自らのペニスが挿入されているのだ。この構図と、『ヘルマフロディトゥスの肋骨』というタイトルは同じテーマを指し示していると云えるだろう。

氏が、萩尾望都の『ポーの一族』に多大な影響を受けたと語っていたことを思い出す。と共に、両性具有憧憬と同じぐらいの強度で吸血鬼憧憬が見受けられていたことに納得する。

原始の男性アダムの肋骨から誕生した原始の女性イヴ。しかし、ヘルマフロディトゥス(両性具有者)の肋骨から生まれし者はヘルマフロディトゥス(両性具有者)以外にはありえない。

つまりは、永遠なる連鎖と円環、それこそが両性具有、もしくは吸血鬼という概念そのものなのだ。

完全なる円環の宇宙のなか、腐敗した森と枯れた木々に囲まれて、時は封じ込められる。振り返ってみれば、血の馨る闇夜に溶けゆくアンドロギュヌスの優美な微笑みが、永遠を喪失した我々に、一筋の翳を落とすかのように投げかけられているのだろうか。


ヘルマフロディトゥスの肋骨―山本タカト画集ヘルマフロディトゥスの肋骨―山本タカト画集
(2008/09)
山本 タカト

商品詳細を見る


山本タカト オフィシャルホームページ: yamamototakato.com
2008.09.16(21:19)|両性具有コメント(0)トラックバック(2)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
ヘルマフロディトゥスの肋骨―山本タカト画集
2009.11.15(Sun) 21:46:10 |  ロドリゲスインテリーン
緋色のマニエラ―山本タカト画集
2009.11.20(Fri) 12:46:14 |  ロドリゲスインテリーン
プロフィール

古谷 葵

Author:古谷 葵

Blog title:
Koumori to Namekuji no Utage

箱詰人形などとも名乗っております。
怠惰な日々を過ごし中。
twitter:@hako_guru
mail:hako.zaregoto@gmail.com

猟奇唄
猟奇唄 (上) コシーナ文庫
猟奇唄 (上)間 武

三行詩集『猟奇唄』の表紙絵と挿絵を描かせていただいてます。
取扱書店:ジュンク堂池袋店/大阪中崎町・書肆アラビク/アマゾン
Dodgson Vo.1
◆Dodgson Vo.1 「漂流少女」◆

幼女に関する短編小説&考察を寄稿させていただいています。
書肆CAVE
箱詰人形セレクト

ギャラリーCAVEさまのオンライン古書店<<書肆CAVE>>にて、わたくし箱詰人形がセレクト致しました“箱詰人形セレクト”なるカテゴリを設けていただいております。
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Ajax Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。